« 【相模湾・小坪】サンスポカワハギ大会 | トップページ | 【旨魚料理】ドンコ汁 »

2008年10月18日 (土)

【茨城・波崎】何とか1匹アカムツ確保...

釣行日 :2008/10/18
天候  :曇り・ソヨソヨ
場所  :波崎 仁徳丸
ポイント:カンネコ根
同行者 :かんこさん、りえぽんさん

【今日の獲物】
アカムツ(1)30cm、0.5kg
マサバ(1)30cm
ウケクチメバル(1)21cm
ドンコ(3)45~47cm
------------------------------------------------------------------
波崎のアカムツに通うようになってもう5年だが、去年今年と良い潮具合の日に当たらない。なかなか複数匹手にすることができず、1匹で終わる事が多いのだ。
もちろん数の多くない幻の魚、手にすることができるだけでもラッキーなんだけど...。

Photo_3 

アカムツ、この魚は本当に美味しい魚だ。そして外道と一線を画すアタリと引き込み、取り込みまで断続的にグングンと引きながら、アワセのタイミングが悪いとバレてしまう。
手持ちで誘いを入れないと食いついてくれない気難しさも持ち合わせている。

今回は近めの100mダチのポイントから攻め始めた。実績のあるポイントらしいが回りに僚船の姿は無い。最初の流しから本命が顔を出すが、ほとんど右舷か大トモ。我等三人組みは左舷トモ寄りに席を取ったのだ。

潮が動いていたのは朝一だけで、すぐに静かな船上となってしまった。時折派手な

ゴンゴンゴン

というアタリで、「来たかぁ!」と思わせてくれるが、最初だけですぐに引かなくなってしまうのかこいつ。

Photo_4

50cm近くもある大ドンコ。1本あれば美味しい肝入り味噌汁が味わえるが、何本も欲しい魚ではないんだな。魚好きのご近所の方に配る分があれば十分である。

2時間ほど粘ったが親父さんの一号船から無線が入ったのか大きく沖に移動となった。
こちらには波崎の僚船が集結中、タチは140mと深くなったがアタリが遠いのは変わりない。どうやら朝からこちらに向かった船はそこそこ良い思いができたらしい。

しかし諦めずに誘いを繰り返していると待望のアタリが!!
今度は違う、断続的に引きこみ140mの巻上げが長く感じる事。

Photo_5

コイツはサーモンの皮(身無し)+イカの肝漬け短冊+ホタルイカのゲソの合わせエサに食ってきました。
前回は炙り刺身で堪能したので、今回は清水の舞台から飛び降りた気持ちで丸焼きしちゃいます!

いつものアカムツ釣りは「アカムツ五目」と言われるだけあって、外道が賑やかで本命が寂しくてもクーラーは賑やかだ。
でも、今日は全般的にアタリが少なく外道も来ない。裏本命のデカマサバも姿を見せてくれなかった。

親父さんの一号船は2~5匹とバッチリ、若船長操船のこちらは0~2匹と明暗を分けてしまった。

そろそろ数年前のような大爆発を味わいたいものだ。

【今日のお料理】
アカムツ:塩焼き
ウケクチメバル:塩焼き
ドンコ:味噌汁、ご近所へお裾分け
マサバ:エサストック

|

« 【相模湾・小坪】サンスポカワハギ大会 | トップページ | 【旨魚料理】ドンコ汁 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

予定が合えば行きましょう。

投稿: シド | 2008年10月19日 (日) 21時40分

船長の読みが外れたのは残念でしたよね。
3回連続の横取とバラシは気持ちが凹みました。
次回はバラさないですから。

投稿: かんこ | 2008年10月19日 (日) 22時40分

本命拝めずかな~~り残念です。
一日中、立って釣りができなかったのも致命的でした。

もう今年は終わりですよね・・・
食べれないのか・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

投稿: りえぽん | 2008年10月20日 (月) 01時15分

シドちゃん>
夢よもう一度だね。
かんこさん>
年内にもう一度行きたいけど、予定がたくさんだからね~。
りえぽん>
コイツは通わないとなかなか顔を見れないんですよ。頑張りましょう!

投稿: まるかつ | 2008年10月21日 (火) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/24591236

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城・波崎】何とか1匹アカムツ確保...:

« 【相模湾・小坪】サンスポカワハギ大会 | トップページ | 【旨魚料理】ドンコ汁 »