« 【伊豆】幻の新島キンメ | トップページ | 【茨城・鹿島】また行っちゃった、デカフグ! »

2008年11月25日 (火)

【外房・勝浦松部】激旨寒イサキ、お腹の中は脂で真っ白

釣行日 :2008/11/24
天候  :曇りのち雨・ソヨソヨ
場所  :勝浦松部 和八丸
ポイント:灯台沖、海中公園沖
同行者 :かんこさん、りえぽん

【今日の獲物】
イサキ(21)21~33cm
ウマヅラハギ(3)31~34cm
スズメダイ(1)12cm →リリース
カタクチイワシ(2)15~16cm →リリース
------------------------------------------------------------------
西風強風の為キンメに振られて帰る車中ではため息ばかりでしたが、そんな事でメゲてしまう我々ではありませんでした。

Photo

「明日も休みなんだから、どっか行ける所ないかしら?」

「午前中は雨も降り出さないんじゃない?」

「西風でも出られそうなところを探そうか!」

とりあえず決定はしませんでしたが、帰ってから検討して連絡するという事になりました。

ほぼ行く事は決まり

そんな雰囲気で解散したのですが、三人の中には我慢できずにその日の午後アジに出掛けた人も居たようです...。(病気です)

色々検討して、この時期行っておきたかった『寒イサキ』に決定、クリクリ目玉の可愛い奴に会いに行く事にしました。二人にメールすると即返で「了解しました。」ニコニコした顔が浮かんできます。

港に着くと一番乗り、右トモから並んで席を取りました。予報が悪いせいか、お客さんも少なく全員で5名。全員右舷に並んで片舷の釣りです。
風がちょっと強めですが、風向きが北なので意外と海は悪くありません。

三本松は潮が早く、数は出るけど型が小さいらしいので近場のポイントでじっくり良型を狙うことになりました。
釣り始めはパタパタと来ましたが、中盤は渋くなり釣り方を工夫してコマセの撒き方を変化させないとなかなか食わない展開になりました。

しかし、11時前から雨が降り始めると同時に潮の動きも良くなり、一流し一投しかできませんが入れ食い状態に。トリプルこそできませんでしたがダブルを連発して数を稼ぐ事ができました。ほとんどが25cm以上で30cmオーバーもかなり混じりました。

Photo_2

特大ではありませんが、かなり大きなウマヅラも混じりました。家に帰って捌こうとマナ板に乗せるとかなり個体差があることにビックリしました。
ウマヅラらしい細長い体型もあれば、カワハギみたいな体高のある個体もあって思わず記念撮影をしてしまいました。

Photo_3

イサキは捌くとお腹の中が脂で真っ白、さすが寒イサキと言う感じです。よく旬は5~6月といわれますが、それは産卵期で良く釣れるという理由から。確かに白子や真子は美味しいですが、身は正直言って美味しいとは思いません。
それに比べればこの時期の身は脂が乗り、最高の状態です。

冬から春先は水温が下がり、釣るのが難しくなります。それが11~12月はまだ水温が下がっていないので活性も高く比較的釣り易い上に、キュキューンと引きも強いのです。
本当にお勧めの時期は今なのかもしれません。

お刺身もネットリと脂を舌に感じる激ウマでした。

Photo_4

試してみるならですよ!

【今日のお料理】
イサキ:刺身、タタキ、塩焼き、イサキ・なめこ・豆腐のあんかけ汁、ご近所にお裾分け
ウマヅラハギ:唐揚げ、頭と肝の煮付け

|

« 【伊豆】幻の新島キンメ | トップページ | 【茨城・鹿島】また行っちゃった、デカフグ! »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お魚ちゃんのことより、皆様のタフさにひたすら脱帽ですcoldsweats02

投稿: いそチャン | 2008年11月27日 (木) 18時23分

往復の運転本当にお疲れ様でした。

イサキは本当においしかった(≧∇≦)
行って正解でした~
気分もすっきりです!

干物も上手に出来ました♪

投稿: りえぽん | 2008年11月28日 (金) 00時38分

いそちゃん>
歳をとっても釣りに関しては貪欲、タフなんですよ。行ったらまた行きたくなる、釣れたらまた行きたい、釣れなきゃリベンジって訳です。
困ったものです...。

りえぽん>
寒イサキ、イイでしょう。引きも楽しいし、食べても最高です。
キンメの鬱憤が少し晴れましたよね。

投稿: まるかつ | 2008年11月28日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/25649773

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房・勝浦松部】激旨寒イサキ、お腹の中は脂で真っ白:

« 【伊豆】幻の新島キンメ | トップページ | 【茨城・鹿島】また行っちゃった、デカフグ! »