« 【旨魚料理】炙りフグねぎポン酢 | トップページ | 【旨魚料理】アカカマスとデカトロサバの棒寿司 »

2008年11月 2日 (日)

【相模湾・大磯】深場でアワセる釣りアカカマス

釣行日 :2008/11/02
天候  :晴れ・ナギ
場所  :大磯 恒丸
ポイント:小田原沖、瀬の海
同行者 :とっくん、ナカガワ、いとうちゃん、かんこさん、りえぽん、豊田さん、てるさん、あさしさん、あきらさん、アッキーさん、いそちゃん、シドちゃん

クリクリ目玉でお惚け顔なんだけど口には鋭い歯。一気にエサに食らい付きそうなんだけど、実はエサ取り名人で掛けるの難しいんです。

Photo

【今日の獲物】
アカカマス(13)32~43cm
マサバ(7)37~45cm
ゴマサバ(6)34~43cm
マアジ(3)35~37cm
シロムツ(5)20~27cm
ユメカサゴ(4)6~20cm
------------------------------------------------------------------

コツコツコツ
クンクン
フワフワ
ギューン
ツンツン
モゾモゾ

これは全部アカカマスのアタリです。

即アワセをしても掛からない、遅すぎるとエサだけ失敬されてしまう。100m以上の水深なのにアワセを入れないとハリに掛ける事ができない難敵なんです。

まるで深場のカワハギ釣りみたい。

胴突3本バリ仕掛けは同じなんだけど、ハリスは7号でサバの短冊エサを使います。三回アタリがあって掛けられなかったら、三つのエサは無いと思ったほうが良いでしょう。
でも一呼吸おいてアワセるコツを会得すれば、ダブル・トリプルも狙う事もできるようになります。

毎年10月後半から11月に掛けて相模湾の100~200mの中深場で始まりますが、1~2ヶ月でシーズンが終了してしまう季節限定の特別メニュー。
今年は早くから11初旬に照準を合わせて仕立ての予約を入れておきました。

『面白い釣りだよ!』
『とにかく美味しい魚なんだから!』

この誘い文句に乗って今年初めてチャレンジする人、去年、一昨年に経験してすっかりファンになった人、合計13人が大磯港に集合しました。

今回は趣向を凝らして右舷と左舷のチーム対抗戦。それぞれの総匹数を人数で割った数が多いほうが勝ちです。
勝ちチームの1位と2位には新米5kgの特別賞、勝ちチームには純米酒、ワサビマヨネーズ、紅茶の賞品。負けチームには泣ける様にワサビを参加賞として準備しました。

朝一は小田原沖からスタートし、一投目こそ食ったのですが後が続きません。そこで真沖(瀬の海)まで戻り再開すると型の良い本命がポツポツと食います。しかし、外道も多くなかなか数を伸ばす事ができません。水深も150~170mとかなり深めなので手返しが悪いです。
本命こそ渋いのですが、巨大なマサバ(これは嬉しい!)、アジ、シロムツ、ノドグロ(ユメカサゴ)とアタリは多いので飽きることなく楽しめました。

嬉しい事に全員が本命の顔を見ることができ、噂通りの難しい釣りに喜びの声を上げたり、悲鳴を上げたりと充実した一日を過ごしてもらえたのではないでしょうか?
今日は写真も撮らず、チーム戦だったせいか皆一生懸命釣りに没頭していました。

Photo

この釣りは釣り方も大切ですが、仕掛けもポイントを外すと全く釣る事ができません。船宿仕掛けに使われているハリはムツバリか丸カイズで、掛けやすいのは丸カイズ、バレにくいのがムツバリです。多点掛けを狙うにはムツバリがお勧めです。

まるかつが普段愛用しているのがコレ。

Photo_2

今回は新たにタチウオ用の一番小さい物も試してみました。

Photo_3

軸が細く軽いので潮に良く馴染み、食い込みも良かったです。食いの渋い時には効果的だと感じました。

数年前までは竿を大きく動かして誘う釣り方が主流だったのですが、去年あたりからはあまり仕掛けを動かさずアタリが来るのを待って鋭くアワセる釣り方に変わってきているようです。仕掛けもそんな変化に合わせる必要がありますね。

本命の食いは渋い一日でしたが、外道が種類も多くサイズも良かったのでクーラーは一杯になってしまいました。

チーム戦の結果は左舷の勝ち、まるかつも13匹で勝利に貢献する事ができました。ラッキーにも新米を貰う事もできちゃいました。(自分で用意しておいて何だか申し訳ないような...)

今夜はまず定番の炙り刺身でいただきました。

Photo_4

暫くの間、美味しい魚料理が楽しめそうです!!

【今日のお料理】
アカカマス:炙り刺身、押し寿司、塩焼き、天ぷら、潮汁、ご近所にお裾分け
マサバ:締めさば、押し寿司、塩焼き、味噌煮、ご近所にお裾分け
ゴマサバ:ご近所にお裾分け、エサストック
マアジ:刺身、ご近所にお裾分け
シロムツ:塩焼き
ユメカサゴ:ご近所にお裾分け

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。
(ポチ、お願いします)

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】炙りフグねぎポン酢 | トップページ | 【旨魚料理】アカカマスとデカトロサバの棒寿司 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

楽しそうで、美味しそうで。。ヨダレが止まりません(^^;)
料理もどれもこれも美味しそうで堪りませんです。。

投稿: 今やん | 2008年11月 3日 (月) 14時17分

お疲れ様でした。すっかり、「アカカマスの虜」になりました。
本当に面白い釣りです。食味も抜群で、家族中から絶賛の嵐でした。
今から、来年の参加予約をお願いしますsmile

投稿: いそチャン | 2008年11月 3日 (月) 15時40分

今年も釣れましたね!!
皆様楽しめたようで何よりです。
予報があまり良くなかったようですが、大磯の海況は如何でしたか?

投稿: ちほり | 2008年11月 3日 (月) 18時47分

今やん>
美味しい魚を楽しく釣るのが、まるかつのポリシーなんです。だから料理も楽しく美味しくです!

いそちゃん>
すっかり嵌りましたね。船長の直ぐ下の席で直接指導を受けられて良かったですね。オバQは口は悪いけどなかなか面倒見が良いんですよ。

チーちゃん>
参加してくれれば良かったのに。楽しく美味しい隔月例会でしたよ。

投稿: まるかつ | 2008年11月 4日 (火) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/24962987

この記事へのトラックバック一覧です: 【相模湾・大磯】深場でアワセる釣りアカカマス:

« 【旨魚料理】炙りフグねぎポン酢 | トップページ | 【旨魚料理】アカカマスとデカトロサバの棒寿司 »