« 【三浦半島・松輪】今シーズンはどうか?試し釣り ライトタックル深場開幕 | トップページ | 【相模湾・小坪】念願のキツネダイと無念のカイワリ »

2008年12月19日 (金)

【相模湾・大磯】アカカマス 災い転じて福となす

釣行日 :2008/12/19
天候  :晴れ・ナギ
場所  :大磯 恒丸
ポイント:真沖
同行者 :なし

【今日の獲物】
アカカマス(27)31~42cm
マサバ(1)39cm
ゴマサバ(4)30~36cm →エサ
-----------------------------------------------------------------
12月に入っても水温がまだ下がらないらしく、アカカマスの釣況が上向いている。トップの数字が30台40台、天気も回復してきたし乗船券も10枚たまっているので無料だ。
休みの調整も何とかできたし、これはもう行くしかないでしょう!

Photo

平日なのに好調の情報を得てお客さんはかなりの数です。

Photo_4

席に入って準備を始めるとお隣さんから声が掛かりました。

「去年も隣になりましたよね。色々教えてもらったんで良く覚えています。」

会話も弾んで良い雰囲気、ここまでは...。

良いナギだし、このところ釣れている様なので期待が膨らんでの投入になった。船長からの指示は何と底から20mの180m。
底近くを釣る事が多いカマスにしてはずいぶん高いタナだ。

前の方で1、2本上がったようだが、たいして食わないので潮回りになって、今度は「下から10~25m、上から175~190mを探って。」と来た。
175mで止めて誘い下げながら糸を出す作戦に出ると180m付近でフワフワと来た。
一呼吸待って合わせるとガッチリ、中高速で巻きに入るがここでお隣さんとオマツリしてしまった。

声を掛けたのだが最高速で巻き上げている。何か嫌な感じがしたのだがこちらの仕掛けがお隣さんの道糸に絡んでいて、

何と大切な1匹目のカマスがお隣さんのトップガイドに当たってポチャン

カマスは一瞬何が起きたのか分からない様子で水面をモジョモジョしていたが、我に返って凄い勢いで海底に向かって泳ぎ去ってしまった。

声を掛けたのに...

オマツリは付き物なので、気を取り直して同じ誘いで攻めやっと1匹目を手にする事ができました、それもダブル。これで機嫌は回復、現金なものです。

Photo_2

アタリは結構あるのですが、水深も深くタイミング良くアワセを入れないとハリ掛かりしてくれません。周りも結構苦労しているみたい。
船長は「昨日はひったくるように勝手に食いついたんだけどなぁ?」なんてぼやいています。

5~6匹釣った所で大事件が起きました。

仕掛けがタナに着いて誘いに入ろうとした時、またお隣とオマツリ。今度は向こうが回収しようとしていてこちらの道糸と絡んだのですが、自分の仕掛けをハサミで切ろうとして

こちらの道糸まで...チョッキン

これには目が点になりました。謝られても、道糸170mと仕掛け、オモリまで海の底です。
それに、300m巻きのリールの残りは...

タナまで届かないじゃないですか!!

それなのに自分は仕掛けをさっさと交換して投入してる。もう、はらわたが煮えくり返りそうになりました。手カギで脳天を刺してやろうかとも...。

怒っても仕方ないのでスペアリールを出して深呼吸。トイレに行ってゆっくりと再開準備をしました。スペアリールの道糸は2号、細いのでちょっと心配。

またオマツリしたら切れちゃうかも?なんて思いながらタナを取りますがリールを交換した為カウンター表示の加減が違うし、困ったなと考えているといきなりアタリ

これが道糸が細くなった効果なのか素晴らしく鮮明、アワセも軽く決まる感じ!!
ここからは前半と違う世界が展開しました。オマツリの不安は感じつつも4号と2号の差は歴然です。
裏本命である40cm級のマサバもゲットしてニコニコ、これぞ結果オーライと言うことでしょう。

Photo_3

【今日のお料理】
アカカマス:炙り刺身、塩焼き、天ぷら、ストック、ご近所にお裾分け、仲間にお裾分け
マサバ:味噌煮

|

« 【三浦半島・松輪】今シーズンはどうか?試し釣り ライトタックル深場開幕 | トップページ | 【相模湾・小坪】念願のキツネダイと無念のカイワリ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

うーん、アクシデント続きの一日だったんですね。
道糸事件は…手鍵でやるべきだったかも(笑
アカカマス、相変わらずコミカルな姿で可愛いです!
まだ釣れているんですね…

投稿: チホリ | 2008年12月20日 (土) 00時22分

こんばんは!
いやはや酷い話ですね・・・。
ところでカマス船、まるかつさんの記事でも見て前から興味があるんですが(もちろん食味の方(^^; )これだけ乗って水深200m近いのでは、結構オマツリだらけ?なイメージがあるのですが実際は如何なものなのでしょうか。

投稿: ケンケン | 2008年12月20日 (土) 02時20分

ケンケンさん>
確かにオマツリは多いですが平日ならば大丈夫。土曜日だとリスクが高くなりますね、この深さでオモリは120号ですから。
面白い釣りですよ!
チーちゃん>
酷い前半でしたが、結果オーライ。
ところで忙しいの?釣りは行ってるかい?

投稿: まるかつ | 2008年12月20日 (土) 06時02分

やっぱり一丁行っとくべきでしたね(笑)
錘落とした振りして足に直撃させるとか。。。

ドキドキハラハラしながら釣ってるのって、心臓に良くないけど
癖になりそうな感じでないですか~?

投稿: ぴーぽん | 2008年12月20日 (土) 06時26分

びーぽん>
2kgの鉄筋ならいざしらず、120号のオモリを落としても痛くも痒くもないよ。ぐっと我慢して後半釣りまくり、口をあんぐりさせてやりましたよ。

投稿: まるかつ | 2008年12月20日 (土) 13時50分

お隣の方からはなんにも無しだったんですか?ちょっと酷い。。

私の電動君は30日に手に入るのですが、道糸は4号400m巻きにしました。(^^)
でも道糸だって安く無いのに。。
次回は、いつ頃なにを釣りに行くご予定ですか??

まずは、筆卸でまるかつさんのお側で釣りがしたいです

投稿: 今やん | 2008年12月22日 (月) 13時37分

今やん>
何にも無しって訳じゃないけど...一応お詫びしましたって感じかな。「弁償しろ~」って叫びたい気持ちは山々海々だけど、辛いところでした。

>まずは、筆卸でまるかつさんのお側で釣りがしたいです

嬉しい事言ってくれるじゃないの!1/17にアマダイに行くつもりだけどどぉ?

投稿: まるかつ | 2008年12月22日 (月) 18時26分

1月17日ですね!実は、駐艇場の大会の前日なのですがお供させて頂けるなら是非!よろしくお願いします!アマダイは、どのようなロッドでさばけそうですか?リールの値段がイカスぺより安かったので2万くらい浮いてます。ロッドも買っちゃおうかと思ってます(^^;)

投稿: 今やん | 2008年12月23日 (火) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/26325759

この記事へのトラックバック一覧です: 【相模湾・大磯】アカカマス 災い転じて福となす:

« 【三浦半島・松輪】今シーズンはどうか?試し釣り ライトタックル深場開幕 | トップページ | 【相模湾・小坪】念願のキツネダイと無念のカイワリ »