« 【茨城・鹿島】久しぶりにつるピカ丸坊主、でもオカズは1枚 | トップページ | 【相模湾・大磯】アカカマス 災い転じて福となす »

2008年12月14日 (日)

【三浦半島・松輪】今シーズンはどうか?試し釣り ライトタックル深場開幕

釣行日 :2008/12/13
天候  :晴れ・ソヨソヨ
場所  :松輪 若松丸
ポイント:真沖
同行者 :あさしさん、いとうちゃん、シドちゃん、hashiさん

【今日の獲物】
キンメダイ(1)37cm、0.6kg
ユメカサゴ(4)16~23cm
ドンコ(1)36cm
クロシビカマス(3)42~46cm →リリース
-----------------------------------------------------------------
まるかつのライフワークでもある『ライトタックルの深場釣り』、いよいよシーズンインと言う事で試し釣りに行ってまいりました。

Photo

ライトタックルと言ってもオモリは200号、でも竿は強めのイカ竿やアジビシ竿などでも代用できるのでライトタックルなんです。
リールは4000番クラスに6号を目一杯(500~600m)巻いてもできますが、深いポイントでアコウを狙う場合に潮が早いと底に届きませんので、8号800m巻きのリールが定番です。

Photo_2

今シーズン初ですので今日は試し釣り、釣れるかどうか分かりませんが沖のポイントの潮具合を見る事が目的でもあります。

洲崎が遠めに見える辺りで第一投、450mダチに落とすつもりでしたが思ったより底潮があるようで380mの浅っこみに落ちてしまいました。
しかし何が幸いするか判らないもので、全員の竿がガクガクガク

巻きに入りますが生体反応は無く、エサが取られたり齧られたり...。
アコウ狙いだったのでエサが大きいので針までは食い込まなかったのです。

「これはキンメかもな?」と親父と話していると、案の上ミヨシのあさしさんだけ1匹付いてきました。エサが小振りだったのが功を奏したのでした。

Photo_3
どうです、このしてやったりのニンマリ顔

急いで皆に、「エサを半分に切って、タコベイトも外して!」と指示を飛ばします。
船を潮上に戻して再度投入すると、

狙い通りガクガクガク、お土産をゲットする事ができました。しかし、ここで根掛かりさせてしまったりタコベイトを外しそこねてしまった人は残念。

あと2~3回と思ったのですが、口を使ってくれたのは一瞬で潮がタルく(動かなく)なってしまい反応が消えてしまいました。それでもノドグロ(ユメカサゴ)やメダイなどが食ってくれましたが、一回のチャンスを物にできたかどうかが分かれ道でした。

Hashi
ちょっとひきつり気味の苦笑い

あとはガランチョ(クロシビカマス)ばかりになってしまいましたので、深みに移動、本命のアコウを狙います。

しかし、既に底潮は動かずいつもは「もう許して!」とお願いする定番外道のオキアナゴ、ギス、トウジンなどもほとんど食いません。

そんな中、唯一の本命がこれ。超小型ではありますがアコウダイです。

Photo_4
嬉しそうな良い顔です

今回のメンバー5人の中では唯一アコウを釣った事のない(ライト深場は2回目)シドちゃんですが、海の神様はほんの少しだけお恵みを授けてくれたようです。

皆が高速で空巻上げをしている中ゆっくり巻いているので、「魚食ったの?」と質問すると首を横に振るのでスピードを上げさせてしまいました。仕掛けの取り込みで

「赤いよ赤いよ!!」

と大騒ぎ、本日一番のクライマックス?だったです。

北風が強まる中、遅くまで頑張ってくれましたが潮の流れが好転する事も無くジ・エンド。
今シーズンを占うところまでは行きませんでしたが、シーズン初期に型の良いキンメが出る事は今まであまり無かった事や、久しぶり(ここ数年少なかった)に大きなガランチョが出た事から、潮具合が少し変わってくるのかと次回に期待です。

今回200mダチで大きなヒオドシが出た場所があったので、よりライトなタックル(150号オニ狙い)でキンメが出たポイントと二本立てで再度狙っても面白そうです。
来年に別企画を立ててみようかと密かに思案中であります。

「しかし、もう少しキンメが数釣れるか、アコウが1本出てくれればなぁ...。」

この所良い釣りが出来ていない、ため息混じりのまるかつでした。

【今日のお料理】
キンメダイ:しゃぶしゃぶ、あら煮つけ
ユメカサゴ:開き
どんこ:どんこ汁

|

« 【茨城・鹿島】久しぶりにつるピカ丸坊主、でもオカズは1枚 | トップページ | 【相模湾・大磯】アカカマス 災い転じて福となす »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

 お疲れさまでした。道具一式お借りさせて頂いて有難う御座います。次回までにはそろえなくっちゃと思います。私的には、電動リールが止まって、竿が真下に突っ込んだのが今回の最大のクライマックスでした。どんな魚か見たかったです。来週も宜しくお願いします。

投稿: シド | 2008年12月14日 (日) 12時10分

昨日はお疲れ様でした。もうちょっとキンメが釣れたら良かったのですが贅沢言っちゃいけませんね。

外道の活性も低かった(ホラアナゴが1匹だけ釣れた)ので本命さんもお休みだったのでしょう。次回に期待です。

投稿: あさし | 2008年12月14日 (日) 16時17分

シドちゃん>
あれは多分バラムツだったと思うよ。途中で食ったのではなく、最初は大人しく上がってきたんだけど、「あれっ?なんか変だな?」と気がついて大暴れしたんでしょう。
いずれ自前の道具でできると良いですね。

あさしさん>
船中一番沢山(と言っても2枚だけど)釣ったんだから、贅沢言ってはいけません。次のチャンスにまた勝負しましょう!

投稿: まるかつ | 2008年12月14日 (日) 17時07分

釣り仲間の皆さん、初めまして!
昨日、「まるかつ」さんから返信メールを頂いた者です。
今回の深場のブログを拝見しました。皆さん和気藹々楽しそうで良いですね。
アコウの顔も見れたし、キンメやカサゴも・・・
いいなあ、次回の深場には是非ご一緒させて頂きたいと願っております。
その節にはよろしくお願いします。

投稿: キクマサ | 2008年12月14日 (日) 18時25分

キクマサさん>
ようこそお越しくださいました。
深場のシーズンはこれから、あわてる必要はありません。
海も魚もいつでも待っていてくれますよ。でも潮の動きが悪いと遊んでくれませんけどね。

チャンスを作りますので、是非一緒に行きましょう!

投稿: まるかつ | 2008年12月14日 (日) 21時17分

お疲れさまでした!
赤い魚をゲットできず不満の残る釣果でしたが、これからシーズンインのライト深場ですから、次回はぜひ本命をゲットしたいものです。
またぜひよろしくお願います!

投稿: hashi | 2008年12月15日 (月) 01時27分

hashiさん>
今回は盛り上がりがなかったですね...。
でもベストシーズンはまだ先、気長に頑張りましょう!
メダイは脂ありましたか?

投稿: まるかつ | 2008年12月15日 (月) 07時18分

冬の深場釣行よいですね!!
今シーズン、是非ご一緒させてくださいhappy01

投稿: taka | 2008年12月15日 (月) 19時39分

takaさん>
Welcomeですよ。深場の魚は旨いものぞろいですからね。
ただし、風が吹いたり潮が動かなかったり、自然が相手なので確実性は低いですが...。

投稿: まるかつ | 2008年12月15日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/26175914

この記事へのトラックバック一覧です: 【三浦半島・松輪】今シーズンはどうか?試し釣り ライトタックル深場開幕:

« 【茨城・鹿島】久しぶりにつるピカ丸坊主、でもオカズは1枚 | トップページ | 【相模湾・大磯】アカカマス 災い転じて福となす »