« 【旨魚料理】アカボラのカルパッチョ | トップページ | 【川崎大師】お札を納めてきました »

2009年1月24日 (土)

【茨城・鹿島】大シケウネリ氷雨辛かった...

釣行日 :2009/01/24
天候  :雨・大シケ
場所  :鹿島 利喜丸
ポイント:真沖
同行者 :シドちゃん、ちはるさん、いそちゃん、なおさん、てるさん、あさしさん、梅ちゃん、おぎのちゃん、さいとう、いとうちゃん、ななちゃん、ヒデちゃん

【今日の獲物】
ホウボウ(1)44cm、1kg
-----------------------------------------------------------------
昨年に鹿島のデカフグに行ったメンバーから、「もう一度!」とのリクエストの声に応えて仕立てを計画しました。しかし、期日が近づくと釣果はどんどん下降線...。
仕方なくカレイとのリレーにしたのですが、満員御礼14名の期待には応えられませんでした。

Photo

家を出る時も東関道を走っている時も風はほとんど無かったのですが、港に着いてみるとかなり吹いています。
ちょっと心配でしたが乗合船も次々に出て行きますので準備を始めました。

港を出ると大揺れ、相当の時間をかけてポイントに着きましたがとても釣りをするような状況ではありません。
オマケに冷たい雨まで降り出してきて容赦なく体力とヤル気を奪っていきます。全員カットウ仕掛けでフグを狙ってみますが、船の上下動が4m位あり、アタリを取るのは不可能です。

まぁ、アタリは無いんだけど...

数回流したんですが船長もサジを投げてカレイ狙いに切り替えました。
しかしこれも不発、魚がエサを食べる状況ではありませんでした。

しかし、皆がカレイ仕掛けに替えた中、まるかつはしぶとくカットウ仕掛けを続けていました。理由は出船前に大船長が言った一言でした。

「このところカレイがエサをあまり食わなくてフグのカットウに方が掛かるんだよ。」

大きな揺れと冷たい雨で意気消沈気味、竿を持つ手もかじかんで感覚がなくなってきましたが、突然ひったくるようなアタリが到来!

水面に浮かんだのは緑の大きな胸鰭が鮮やかなデカホウボウでした。

こいつはカットウの上に付けたスケベ針のエビの剥き身に飛びついてくれました。

しかし、あまりの海の悪さに早上がりを決断しました。
船中魚を釣ったのは3名、ウスメバル、イシガレイ×2、ホウボウだけでした。

船代半額返却、新鮮なホッキ貝のお土産までもらってリベンジを誓いつつすごすごと家に向かう13名でした。

たっぷり昼寝ができましたよね!

しかし、ホウボウはとぼけた顔をしてますね。胸鰭は本当にきれいです!

Photo_2  Photo_3

ホッキ貝はナイフ(ステーキナイフが硬くてやりやすいです)を差し込んで貝柱を左右2ヶ所切手やると開く事ができます。

Photo_4

周りのヒモや貝柱は炒め物や煮つけに、ベロの部分は内臓を取り刺身が良いですね。コリコリして独特の風味があり旨いです。

Photo_5

Photo_6

【今日のお料理】
ホウボウ:刺身、潮汁、酒蒸し、肝と真子煮付け
ホッキ貝:刺身、バター炒め

|

« 【旨魚料理】アカボラのカルパッチョ | トップページ | 【川崎大師】お札を納めてきました »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。早上がりのお陰で片づけをして昼寝してから新年会に出掛ける事ができましたよ。

数年ぶりにマーライオンになるわで散々でしたが、懲りずに海に挑みましょう。
根魚天国が楽しみでなりません。

投稿: あさし | 2009年1月25日 (日) 01時10分

あさしさん>
昨日はさすがに気持ち悪かったですね。ジェットコースターにずっと乗っているみたいでしたよ。
ホッキ貝が美味しかったのが救いかな?

投稿: まるかつ | 2009年1月25日 (日) 07時53分

週末はお疲れ様でした。
ハードな釣行で、まさに演歌がピッタリな船上って感じでした。
最近、遠くに行く割には、昼くらいに家に戻ることが多いですが、
また次回、頑張りましょう!!

投稿: ヒデ | 2009年1月26日 (月) 13時20分

ヒデちゃん>
早く家に帰った割には疲れましたね、今回は...。
今年に入ってスカッとする釣りができていません、早く良い流れに乗りたいです。

投稿: まるかつ | 2009年1月26日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/27432894

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城・鹿島】大シケウネリ氷雨辛かった...:

« 【旨魚料理】アカボラのカルパッチョ | トップページ | 【川崎大師】お札を納めてきました »