« 【川崎大師】お札を納めてきました | トップページ | 【外房・大原】鹿島の欲求不満は大原で晴らせるのか? »

2009年2月 6日 (金)

【南房・布良】今週も大風...でも大満足のヤリイカ

釣行日 :2009/02/06
天候  :晴れ・ややシケ
場所  :布良 とよ丸
ポイント:白浜沖
同行者 :なし

【今日の獲物】
ヤリイカ(44)22~48cm
マルイカ(2)35~41cm
スルメイカ(1)41cm
-----------------------------------------------------------------
このところ週末になると海はシケ模様、久しぶりの休暇で『禁断の平日釣行』を目論んでいるのに気が気ではありません。

Photo

夜の天気予報では冬型の縦じま等圧線に変わるので北風が吹くだろうとの予報。多少吹いても何とかなるだろうと3時過ぎには家を出ました。途中風もほとんど無くアクアラインも風速2mです。

港に着いてちょっと一休みと思ったら30分熟睡してしまいました。起きて準備を始めると、初老の釣り人が話しかけてきました。別の船宿に行くつもりだったけど風が吹くからと断られてしまったとの事、こちらに乗せてもらえるかとの質問でした。

「平日だから混まないだろうし、大丈夫じゃないですか。」と答えると安心した表情に変わりました。きっと予約が少なかったので断られちゃったんでしょうね?
用意をして船の前で船長を待つお客さんは6人、集合6時なのになかなか船長がやってきません。

時間を過ぎてから軽トラで現れましたが、天気予報を見てきたらしいです。

「矢印がよー、なんだよ、千葉は全域黄色、ここはなんだよ。」

天気予報の風の矢印が強風だと言っているのです。しかし、まだ吹き出している訳ではなく海は現時点ではナギ。

「何時までできるかわかんねけど、行ってみっけ!」

力強いお言葉で出船となりました。
30分ほど沖に出て140mダチで第一投。

底に着くかどうかと言うタイミングで既にイカが受けている感じ。糸フケを取るともう何杯か乗っている手応え、いきなりイイ感じであります。
巻きに入ると結構な重量感、グイグイグインと引き込みの快感が堪りません。

今日は7本角でスタートしたのですが、いきなりの4点掛け。澄んだ海中に白い影が上がってくる様子は最高です。
それからは空振りは全くなし、単発もかなりありましたが最高5点掛けもあり桶はどんどんヤリイカで埋まって行きます。

Photo_2

8時を回ると風が吹き出して、あっという間に白兎が跳ねだしました。しかし、ヤリイカのやる気は衰えず高い活性が維持されています。小型のメスもいるし大きなオスも混じって大中小入り乱れて乗りまくりです。

移動の時はかなり潮をかぶる状態ではありましたが、釣っている時はさほどでもなく結局昼前の規定時間までできました。
最後の時間帯はさすがに乗りが悪くなりましたが、スタートダッシュが効いて大満足の結果でした。サバの邪魔も一度も無く、オマツリも一度も無い気持ちよい釣りでした。

オマケで型の良いマルイカも2杯混じりスルメと合わせてイカ族3種を楽しんでしまいました。今年はまだ納得の釣りが無かったのですが、これで良い流れに乗れそうかな?

帰り道にいつも寄る『道の駅富楽里』で超安い野菜を買って、ホクホク恵比須顔で2時過ぎには家に帰り着きました。やはり平日の悪い親父は最高だね。

Photo_3

【今日のお料理】
ヤリイカ:刺身、塩蒸し、胡麻油風味変わり煮物、ご近所にお裾分け、ストック
マルイカ:ストック
スルメイカ:ストック

|

« 【川崎大師】お札を納めてきました | トップページ | 【外房・大原】鹿島の欲求不満は大原で晴らせるのか? »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

凄い!羨ましい以外なんにも言葉が出てきません(^^)

海は場所によって、昼過ぎに家に居ることができるのが魅力の一つですねぇ~

投稿: 今やん | 2009年2月 6日 (金) 18時01分

今やん>
船釣りはこういうことがあるから止められないんだよね!
旬のヤリイカ、旨いよ~。

投稿: まるかつ | 2009年2月 7日 (土) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/27836470

この記事へのトラックバック一覧です: 【南房・布良】今週も大風...でも大満足のヤリイカ:

« 【川崎大師】お札を納めてきました | トップページ | 【外房・大原】鹿島の欲求不満は大原で晴らせるのか? »