« 【外房・大原】鹿島の欲求不満は大原で晴らせるのか? | トップページ | 【旨魚料理】オニしゃぶは極め付け »

2009年2月11日 (水)

【外房・勝浦豊浜】出られれば外れ無し、根魚天国3

釣行日 :2009/02/11
天候  :曇り一時雨・ソヨソヨ
場所  :勝浦豊浜 清勝丸
ポイント:真沖
同行者 :あさしさん、かんこさん、アッキーさん、ぴーぽん、シドちゃん

【今日の獲物】
ムツ(6)26~37cm
マアジ(2)32~35cm
ゴマサバ(7)32~36cm →エサ
オニカサゴ(1)46cm、1.4kg
ウスメバル(1)33cm
ユメカサゴ(9)16~30cm
-----------------------------------------------------------------
2009年の初釣りはこの釣りでスタートするはずでした。すっかり定番メニューになってきた『勝浦根魚天国』、出港できればお土産確実、何が釣れるかドキドキワクワクです。

Photo

今回は総勢7名で仕立てる予定でしたが、いそちゃんが思わぬアクシデント(けが)で欠席となってしまいました。あんなに楽しみにしていたのに、さぞやしょげ返っているでしょう。

前日朝に女将さんに確認した時は5時出船と言う事だったのですが、夕方には漁から戻った船長から携帯に連絡が入りました。

「明日はナギ模様だから30分早く出ましょうよ。」

これはやる気まんまんで遠いポイントまで行こうということらしいです!

慌ててメンバーに連絡を取りましたが、全員やる気まんまん、港には指定時刻よりも早くに全員が揃っていました。

航程約一時間のポイントは水深130mの根回り、ここでは胴突5本仕掛けにサバの短冊でムツを狙います。1投目から底を取って誘いを入れると、

ガクガクガク、フワッフワッ

とムツ特有の激しいアタリと食い上げるような感触。暫し待つと二匹目のアタックがあり、我慢できずに巻き上げに入ります。
上から2番目に40cm弱のまあまあサイズ、下から2番目に30cm級が掛かってきました。続く投入も即アタリ、まだ回りは薄暗い状態なおで食いが良いみたいです。

この後はサバに邪魔をされたり、オマツリしたりしながらも数を伸ばします。日が昇ってからは単発になりましたがアタリは頻繁にありました。
メダイが来た人もいますし、まるかつには大きなウスメバルが来たりして船中賑やかです。

なかなか釣れなかったシドちゃんも何とか型を見て、船長は後半のオニカサゴ狙いへと仕掛けの変更をアナウンスしました。
今度は天びん仕掛けでオモリは同じ200号を使います。船宿で用意されているエサは塩サバとシイラの皮ですが、今回は秋に釣って冷凍しておいたハゼとイイダコを持ち込みました。

最初のポイントではノドグロ(ユメカサゴ)ばかり、でも型が良いので結構嬉しいオカズです。この魚は大きな魚から釣れるので、型が良いということはポイントが荒れていないということになります。小型は唐揚げか煮付け、中型は塩焼きが定番ですが、大きいのは是非刺身で食べてみてください、甘くてお勧めですよ!

反対舷のかんこさんがやっと本命のオニカサゴを釣り上げました。本日の第一号、でもやや小振りなので本人はやや不満顔です。

次にやってきたのは自分の竿でした。

明らかにノドグロとは違う鋭いアタリ、大きな引き込み。そして、手巻きで少し巻くとゴンゴンゴンと力強い締め込みが来ました。

これは間違いない!!

確信して低速で巻き上げ、船の揺れにあわせて竿をコントロールします。150mを巻き上げる時間は長いのですが、至福の時でもあります。
そして水面に天びんが顔を出すと、オレンジ色の大きな物体が浮上してきました。ハリスを手に取り、自分でタモ入れして一丁上がり!!

Photo_3 

ムツも釣れたし、デカオニも出た。今日はこれで満足です。

直後にぴーぽんにも同じサイズが来ました。オニは苦手だなんていっていましたが、これでそんな台詞は言わなくなるでしょう。

Photo_4

続けてシドちゃんにも同じサイズが来ました。オマケに納竿寸前にももう一本追加して『両手にデカオニ』です。シドちゃんはムツが1匹しか釣れなかったので海の神様がちゃ~んとバランスを考えてくれたのでしょう!

Photo_5

何故かムツが沢山釣れなかった人にはオニカサゴの配給があったみたいです。

ムツが沢山釣れた人(ツ抜けと9匹)達はこちら。

Photo_6

Photo_7

しかし今回のムツは全体的に小振りでした。今回のまあまあサイズが前回の最小サイズですから、時期的なものもあるのでしょう?

でも全員がお土産十分で『勝浦根魚天国3』は無事終了となりました。

帰り道に前回としぼうさんに教えてもらったラーメン屋(アリランラーメン)に寄って、今回は味噌アリランチャーシューをいただいてきました。

Photo_8

辿り着けるかどうか不安だったのですが、一発で行けたのでホッとしましたよ。味噌アリランは醤油ベースに比べてかなりマイルドなんですね。でもニンニクの量は同じでしたが...。

『勝浦根魚天国』シリーズは当分続きそうです。

P.S
遺失物は家のいつもの場所にちゃんとありました。まるかつが入れ忘れただけみたいです。ご迷惑をおかけいたしました、ぴーぽんありがとね。

【今日のお料理】
ムツ:炙り刺身、煮付け、ご近所にお裾分け、ストック
マアジ:刺身
オニカサゴ:刺身、鍋、酒蒸し
ウスメバル:ストック
ユメカサゴ:刺身、塩焼き、ご近所にお裾分け

|

« 【外房・大原】鹿島の欲求不満は大原で晴らせるのか? | トップページ | 【旨魚料理】オニしゃぶは極め付け »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!!
良型オニゲット、おめでとうございます。でもこのサイズがこれだけ出るあたりはさすが外房ですね。私も先日オニ退治行きましたが子供たちしか相手にしてくれませんでした・・・(><)
ユメカサゴ、以前はバカにしてたんですがホント刺身でも甘くて美味しいですね。オニと一緒で活かして持ち帰れるんでプリプリの状態で食べてますよ!!

投稿: ケンケン | 2009年2月12日 (木) 00時40分

期待通りの釣果で、皆さん大満足のご様子ですね。

暖かくなったら再デヴューしますので、またお誘い下さい。

しかし、ウラヤマシーーーーーー ( ^ω^ )

投稿: いそちゃん | 2009年2月12日 (木) 08時46分

大満足だったみたいですね。わたしも来週あたり勝浦から出ようと思っていますが、イサキか根魚か迷ってるんですよねー。

投稿: としぼう | 2009年2月12日 (木) 13時22分

今回はありがとうございました
凄く良い感じの船でしたね~
お陰様で鬼門の鬼、満足行く大きさを釣る事が出来ました
次回も行きたいなぁ。。。

あっ! その前にオデートですね(笑)
遺失物…鎮座してましたか!
安心しました(爆)

投稿: ぴーぽん | 2009年2月12日 (木) 14時42分

いい船宿でした。合宿でも使ってみたいですね~。

投稿: あさし | 2009年2月12日 (木) 18時43分

ケンケンさん>
おぉ、ユメカサゴの価値がわかってくれるとは嬉しいです。こんなにオカズとして重宝する魚はないですよ。
近場のオニ狙いではなかなか良型に出会う事は難しいですよね。
一度外房でご一緒しましょう!

投稿: まるかつ | 2009年2月12日 (木) 22時55分

いそちゃん>
さぞや悔しい思いをして歯軋りしているだろうと皆で話していました。暖かくなるまで行けないの?しっかりと完治させて復活してくださいね。

投稿: まるかつ | 2009年2月12日 (木) 22時57分

としぼう>
今回は前半もまあまあ、後半もまあまあ、爆発はありませんでしたが全員ニコニコでした。
次回は一緒に行きましょうね。
イサキは3月がベストだと思いますよ。(まるかつも3月に予定しています)

投稿: まるかつ | 2009年2月12日 (木) 22時59分

ぴーぽん>
鬼門脱出おめでとう。
これで苦手だ何て言う事は許されないぞ。仕掛けはやはりシンプルが一番でしょ?次回も一緒に行こうね。

あさしさん>
そうそう、春合宿の企画をそろそろ立てないとね。天国がらみの合宿にしますか?でも、オカズが多すぎて困らないかしらん、一つは勝負種目にしましょうかね。

投稿: まるかつ | 2009年2月12日 (木) 23時02分

オニ!いいですねぇ~今日から明日にかけて大荒れの予報で
日曜日の初釣りが微妙な感じです(^^;)

投稿: 今やん | 2009年2月13日 (金) 10時47分

今やん>
今月後半の椿丸のオニ、良いコンディションだといいね!
今週末日曜日は天気は回復しそうだけど、海の状態は最悪かもね。

投稿: まるかつ | 2009年2月13日 (金) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/27997993

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房・勝浦豊浜】出られれば外れ無し、根魚天国3:

« 【外房・大原】鹿島の欲求不満は大原で晴らせるのか? | トップページ | 【旨魚料理】オニしゃぶは極め付け »