« 【三浦半島・松輪】ナギの海でのんびりカイワリ五目 | トップページ | 【外房・勝浦松部】ひったくるようなイサキの引き »

2009年4月26日 (日)

【仕掛・道具】深場仕掛けの補修

今週末は天気が荒れ模様...昨日はかなりの雨降り、今日は晴れたものの強風が木々を揺らし窓をガタガタ言わせています。

こんな時は家で仕掛け作りに励むしかありません。先々週の休暇で深場用仕掛けを使ったのでその補修を頑張りました。

Photo

新島キンメ仕掛けが8組、アコウ仕掛けが5組、これだけで親子サルカンの数が210個...。気の遠くなりそうな数です。

使った仕掛けは一組づつコンビニ袋に入れて持ち帰り、ぬるま湯で塩抜きして陰干ししてあります。
まずはハリスを親子サルカンから切り離しハリ先のチェック、甘くなっていたりハリスが撚れている場合は交換です。
次に幹糸を団子状態から解きながら枠に一時的に巻き取ります。この時擦れたり撚れたりしていたら交換します。補修はこの解く作業が一番大変かな?

ハリスは最初作る時に78cmで作り2回3回と補修すると短くなってしまいます。70cmになったら新しく作り変え。幹糸も3回位使うと白くなり柔軟性が失われてくるので作り直しになります。

Photo_2

キンメ用は20本バリ(ムツ18号)、アコウ用は10本バリ(ムツ20号)、幹糸は30号・ハリスは16号、枝間はどちらも176cmです。

楽しい釣りをした後はこの辛い時間が待っています。でも自分で作った仕掛けで釣った魚の価値は本人にしかわからない物。自己満足の極地でしょうか!

数日かかって仕掛けを補修し終えた時の達成感はかなりの物であります。早くも次にこの仕掛けを投入する姿を思い描いているから、辛い作業ができるんでしょうね。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【三浦半島・松輪】ナギの海でのんびりカイワリ五目 | トップページ | 【外房・勝浦松部】ひったくるようなイサキの引き »

釣りグッズ」カテゴリの記事

コメント

 胴付を数組、この仕掛け巻きにキッチリ納めるのが憧れだったりするんですが、何回やっても上手くいかないんですよねー。

投稿: としぼう | 2009年4月26日 (日) 18時21分

としぼう>
今度コツを伝授しましょうね。

投稿: まるかつ | 2009年4月26日 (日) 18時48分

こんばんは!
いや~ホントに気の遠くなりそうな作業ですね~。
私はかなり物ぐさなのでとてもムリそうです^^;
先週の魚、料理したものをアップしてみました(って言う程のことはしてませんが・・・^^)
良かったら見てやって下さいね!

投稿: ケンケン | 2009年4月26日 (日) 21時40分

凄いですね~車の中で聞いていただけに、、大変な作業だ。。

来年は、私も自分で作った仕掛けで色々なものを釣りたいなぁ~
どんどん、海やん化しています。(^^;)

投稿: 今やん | 2009年4月28日 (火) 13時08分

私も自作していますがスイベルの位置がイマイチ(汗)
安いボビン巻買ってきて練習していますが中々上達せず(T_T)
私の周りには掛け枠を巻ける人は皆無で、もっぱらネットとか本で勉強中です。

仕掛けの使いまわし!結構平気なのですね。。。

投稿: taka | 2009年4月28日 (火) 19時31分

ケンケン>
色々作ったりしているみたいだし、ものぐさでは無いんじゃないの?
深場になんか足を突っ込んだら大変だとブレーキを踏んでいるようなきがするなぁ。

今やん>
あはは...、海やんとはいいネーミング。やはり食べて美味しい魚は魅力的だよね。

takaさん>
スイベルの位置を揃える事よりも、いかに適度なテンションを掛けた巻き方ができるかの方が大切かもしれませんね。
掛け枠の巻き方も複数あるので、長さが変わっても巻ける様にしておいたほうが良いですよ。
使いまわしはOKだけど、ハリ先やハリス・幹糸の撚れやキズのチェックは不可欠ですね。

投稿: まるかつ | 2009年4月29日 (水) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/29307379

この記事へのトラックバック一覧です: 【仕掛・道具】深場仕掛けの補修:

« 【三浦半島・松輪】ナギの海でのんびりカイワリ五目 | トップページ | 【外房・勝浦松部】ひったくるようなイサキの引き »