« 【茨城・波崎】3人貸切の中深場五目 | トップページ | 【旨魚料理】オニの炙り・塩レモン »

2009年6月15日 (月)

【旨魚料理】オニにゅうめん

簡単だけど奥深い味、旨みが凝縮した一杯です。

Photo

いつもキンメでやるメニューなんですが、白身系の美味しい魚ならばとオニカサゴのカマの部分で作ってみました。

①鍋に水を入れダシ昆布を入れておきます。

②カマの部分を小出刃とキッチンバサミで一口大に切り分けます。

③ネギを斜めの小口切りにしておきます。

④鍋を火に掛けてオニカサゴを水から入れます。

⑤別の鍋に水を入れ、素麺を茹でる準備をしておきます。

⑤沸騰する直前にダシ昆布を取り出し、浮いてくるアクを丁寧にすくい取ります。最初は白く濁ってきますが、次第に透明なスープになってきます。
日本酒と塩だけで味を整えます。火を弱くして③のネギを鍋に入れておきます。

⑥茹で用の鍋が沸騰したら素麺を入れます。茹で時間は1分程度、硬いかな位で丁度良いです。

⑦茹ったらザルに取り、湯切りをして丼に入れます。その上から熱々のスープを注げば完成です。

骨付きのオニカサゴをしゃぶりながら麺を食べますので、硬めにしておかないと伸びてしまうんです。だから硬めに茹でるのが正解なんです。

塩と日本酒は良いものを使うのがポイント、そして柚子胡椒が相性抜群ですよ。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【茨城・波崎】3人貸切の中深場五目 | トップページ | 【旨魚料理】オニの炙り・塩レモン »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

オニにゅうめん、とても美味しそうですね。ソバ、ソウメンは魚と相性がいい気がします。今度やって見ます。それにしてもでかいオニですね。横綱クラスでしょうか。用心深い奴だったのでしょうね。

投稿: マイティー | 2009年6月16日 (火) 07時55分

マイティーさん>
上品ですが旨味が強く、最高のお出汁です。是非お試しを!
潮が効いていたのもありますが、一気の食い込みでした。用心深さも食欲には負けたのでしょう。
家で捌いたら胃袋は空っぽでした。その胃袋も肝と一緒にまるかつに食べられてしまいました…。

投稿: まるかつ | 2009年6月16日 (火) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/30124730

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】オニにゅうめん:

« 【茨城・波崎】3人貸切の中深場五目 | トップページ | 【旨魚料理】オニの炙り・塩レモン »