« 【旨魚料理】ムラソイの皮の湯引き | トップページ | 【茨城・鹿島】浅場の首振りダンスは楽し~い!! »

2009年7月12日 (日)

【駿河湾・清水】大アラを求めて西へ!!

釣行日 :2009/07/12
天候  :曇りのち晴れ・ナギ
場所  :清水 大宝丸
ポイント:真沖
同行者 :シドちゃん、あさしさん、梅ちゃん

【今日の獲物】
オニカサゴ(2)36~41cm、0.9~1.1kg
ユメカサゴ(20)20~25cm
イズハナダイ(1)27cm
ギンザメ(1)100cm
サメ名前調査中(1)170cm
-----------------------------------------------------------------
高速道路のETC割引を利用して新規開拓、『幻の大アラ』を狙って西に向かいましたが...。

Photo

高速道路を遠くまで乗っても1000円、こんなチャンスを生かさない手は無いとあさしさんと密談しておりました。彼がネットで見つけてきたのが今回のお宿、根魚を得意にしている長橋船長とあさしさんのメールのやり取りを見るだけで期待できそうな雰囲気がぷんぷんです。

時間になって船が着き、船長と挨拶を交わすなり、

「今日は帰りの時間は制約ありますか?」

と来ました。

「うーむ、この船長は相当やる気マンマンだぜ。釣れないと帰してもらえないかもよ...。」

4時に出港してナギの海を走る走る!約2時間かかって沖のポイントに到着しました。周りにはイカの職漁船がいっぱい。どうやらイカ場のへりで狙うようです。
水深は150m位、一投目からユメカサゴ(ご当地ではアカジャコ)が来ましたが、型も小さくアタリが遠いです。
潮が動いていないので船長は移動を決断、このあたりの見極めが早いです。

結構走って200mダチで再開しました。すると今度は多少潮の動きがあり、アタリも頻繁に出ます。
そして、ゴンゴンゴゴン。

これはオニっぽいアタリと引きだなと思っていると、案の定でした。

Photo (写真提供:船長)

しばらくアカジャコを釣って、またまた同じようなアタリ。しかし今度は梅ちゃんとオマツリしながら上がってきたので引きを楽しむ事はできませんでしたが、サイズアップ!

ミヨシ寄りでオニと戯れている間にトモではドラマが始まっていました。

「サメかも?」

「来ちゃったんじゃないのぉ?」

なんて船長との会話が聞こえてきていたのですが、

「浮いた!浮いた!でけぇー!!!!!」

Photo_2 (写真提供:船長)

10kgはありそうな大アラ、羨ましくて全員輝く笑顔の若者を眺めるのでした。

「次は俺の番だ!」

皆そう思ったでしょう。久しぶりに釣りに集中した時間帯でした。

ミヨシでは相変わらずオニ祭り続行中。

Photo_3

前半苦戦していた梅ちゃんにも!

Photo_4

そして、大アラ勝負に的を絞っていたまるかつは特エサとして持ち込んだマルイカ(今年釣った奴)を装餌。
すると一発で来たのですが引きは大したことなく、水面に現れたのは1mクラスのギンザメ。めげずに2匹目のマルイカを付けて200mの底に送り込むと、来たんですよ!

底からハリス分切った所で凄まじいアタリ、ガンガン引きこみ底から離す事ができません。
アラは底から離す時が一番のポイントで、ここを凌げるかどうかで勝負の分かれ目と言われています。
根がきついわけではないのでリールは巻かずに竿でタメて耐えてると徐々に引きが弱まってきました。すかさずリールを巻き底から離し、巻き上げに入ります。

Photo (写真提供:あさしさん)

数回竿先を叩かれましたが大人しくなり低速で巻き上げるとゆっくり上がってきます。ここで本命であることを確信、船長も

「このパターンは間違いないよ。」

と船中全員が本命だと思った瞬間でした。
アラは残り50mを切ると軽くなり始め、最後はボッコンと浮いてしまいます。残り50mを切ると若干テンションが軽くなったなったような気がしたのですが、浮くような気配ではありません。おまけに20mを切ったところで大暴れ。

これで本命でない事がわかってしまいました。横でタモを持ってスタンバイしてくれていたベテランさんは、

「かなりゆっくり巻いたから、まだ力が残っているのかも?」

と慰めに近い言葉をかけてくれましたが、水面に現れたのは黒っぽい大きな影でした。体型がずんぐりしていたのでツノザメではないようですが2m弱の太ったシャークでありました。

「アーア...。」

全身から力が抜け、体から魂が抜けていくような気分を味わってしまいました。良く水面まで上げたと思いますが、悔しさ120%のメインイベントでした。

しかしトモでは本日2回目のドラマが!!!!!

Photo_5 (写真提供:船長)

同じ青年が先ほどよりも大きなビッグワンを!何と海の神様はこうまでも不公平なのでしょうか?
いえいえ、彼の健闘を称えなくてはいけません、我々は初めてお世話になった船宿なのです。初回で良い思いをしようなんて虫が良すぎますよね。

大きなオニを釣らせてもらって、普段であれば大喜びで帰るところですが、ドラマの二本立てを見ちゃったものですから闘志ムラムラで終了となりました。

4時出船15時帰港、なんと11時間も頑張ってくれた船長に頭が下がります。まるかつの好きな漁師系、数より大きいの好き系の船長ですので、何となく波長が合いそうな気がしてしまいました。

『まるかつのお気に入り』に追加、大アラ釣るまで通うぞ~!!

Img_2552
今回釣れた魚で名前がわかりませんでした。どなたかご存知でしたら教えてください。

【今日のお料理】
オニカサゴ:胃袋肝ネギポン酢、刺身、唐揚げ、中落ちと頭の酒蒸し
ユメカサゴ:塩焼、ご近所にお裾分け
名称不明:煮付け

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】ムラソイの皮の湯引き | トップページ | 【茨城・鹿島】浅場の首振りダンスは楽し~い!! »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まつかつさん、こんにちは。改めてと言うことは、期待してまってます。

投稿: マイティー | 2009年7月13日 (月) 07時58分

また良い場所を開拓しちゃいましたね!

大アラは良いですね~
二桁の大物を釣ってみたいですぅ

投稿: ぴーぽん | 2009年7月13日 (月) 17時43分

マイティーさん
ぴーぽん>

お待たせしました。本編アップいたしました!

投稿: まるかつ | 2009年7月14日 (火) 00時03分

いや~あのデカアラを上げるのを2本とも最初から最後まで真横で見てた私は賞賛を惜しまずにはいられません。
竿がズボッと海面に突き刺さる様は忘れませんよ。

次は私の番。そう信じて釣れるまで通いたいです。
餌、仕掛け、誘い、全てインプットしました。私がやってた事と大して変わらないんですけね~。
でも初回からいい思いなんてそうそう出来ませんよね。

アカムツやアマダイなどアラ狙い以外でも行ってみましょう。

投稿: あさし | 2009年7月14日 (火) 00時51分

あさしさん>
久々に燃えるターゲット登場ですね。
年数回ペースで通うよ!!

投稿: まるかつ | 2009年7月14日 (火) 07時11分

まるかつさん、ではなかったのですね、ドラマを演じたのは。それにしても二本も釣るとは、凄いですね。アラなんて一生、縁がなさそうです。オニもいいサイズがいますね。次回のリベンジ待っています。

投稿: マイティー | 2009年7月14日 (火) 07時51分

ああああ~ 目に毒過ぎっす!(笑)

投稿: ぴーぽん | 2009年7月14日 (火) 14時44分

船長にお礼の連絡をしたらあの大アラは10Kgと15Kgあったと教えてもらいました。
また懲りずに来て下さいだそうです。そう言われなくても行きますよね。
次は我々の番ですよ!

投稿: あさし | 2009年7月14日 (火) 17時43分

ウズウズウズcoldsweats02
9月に入れば・・・・
ストレスで体重が増加傾向です。

投稿: いそちゃん | 2009年7月14日 (火) 18時41分

あ~~~、何て美味しい釣り物note

鬼が霞むアラ×2
次回は是非行きたいです~sign01

謎の魚
イズハナダイ
http://fishing-forum.org/zukan/mashtml/M000873_1.htm
でしょうか?
アズマハナダイも似てる?

投稿: アッキー | 2009年7月14日 (火) 19時11分

マイティーさん>
今年はオニは巡り合わせが良く、ナイスサイズを結構釣っているので「食べ飽きた...」なんて罰当たりな事は言いませんが、アラを食べたかったです!

ぴーぽん>
激しく身もだえしちゃうでしょ!!
ここは狙って釣れる所だと、ピーンと来ちゃいましたよ。

あさしさん>
こちらにも丁寧に写真付きでお礼のメールが届きましたよ。本当にイイ感じの船長です。
メールのやり取りで早くも次の計画や、アマダイの計画など話してます!

いそちゃん>
早く開放される時が来ると良いですね。それまではお勤めだと割り切って辛抱してください。
その時が来たら、ガンガン行っちゃいましょう!

アッキーさん>
凄いところを新規開拓しちゃいましたよ。X-15を買ったけど、またまた新しいジャンルに手を出さなくてはいけなくなりましたね。
まるかつも大アラは10年以上ご無沙汰してるんですよ。先にボッコンなんて釣らないでね...。

投稿: まるかつ | 2009年7月14日 (火) 23時07分

アッキーさん>
どうもありがとうございました。
現在、同定を依頼していますがイズハナダイで調べてみた所、あたりのようです。

投稿: まるかつ | 2009年7月14日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/30518383

この記事へのトラックバック一覧です: 【駿河湾・清水】大アラを求めて西へ!!:

« 【旨魚料理】ムラソイの皮の湯引き | トップページ | 【茨城・鹿島】浅場の首振りダンスは楽し~い!! »