« 【旨魚料理】白身三種四点盛り | トップページ | 【外房・片貝】新規開拓、エサを付けないキンメ釣り »

2009年8月16日 (日)

【東京湾・金谷】今季初タチウオ

釣行日 :2009/08/15
天候  :晴れ・ソヨソヨ
場所  :鶴見 富士丸
ポイント:金谷沖
同行者 :なし

【今日の獲物】
タチウオ(23)60~80cm
ゴマサバ(9)33~38cm
-----------------------------------------------------------------
久しぶりに昔お世話になった鶴見の船宿を訪れました。女将さんも覚えていてくれて、今は亡きじいちゃん、ばあちゃんの昔話に花が咲きました。

Photo_3 

十数年前には鶴見に10年間住んでいたのですが、その頃一番近かった船宿として良く通っていました。鶴見に越す前から行っていたので、かれこれ30年近い話です。
その間に様々な事が変化し、富士丸さんも船が増えスタッフも多くなって若い人中心に活気があふれていました。

世の中はお盆休み真っ盛り、ニュースでも高速道路の渋滞の話が伝えられているのでこの時期は遠出を避けようと考えたのです。
家から車で30分、朝もゆっくりの久方ぶりの東京湾釣行です。

タチウオは今シーズン初めて、ちょっとムラっ気があるようですが夏タチ特有の浅いタナで活性の高い釣りが楽しめればと考えて選択しました。座席は左ミヨシです。

出船前に準備を整えゆったりしていると、右トモの釣り人が写真を撮りに前にやってきました。そして写真を撮り終えると、

「あのー、突然失礼ですがまるかつさんですよね?」

と声を掛けていただきました。

聞けばブログにもコメントをいただいているすずきんさん、偶然にも乗合船で一緒になりご挨拶をすることができました。ご近所にお住まいのようで、富士丸は良く利用されているようです。
まるかつの釣行内容も良く把握されていて、気になる釣り物があればご一緒しましょうと約束する事もできました。釣り人の立ち回り先は限られてるとは言え、世の中狭いものです。偶然の出会いビックリしましたが、嬉しい出会いでした!

今日の仕掛けはこんな感じ、1本バリにしようか2本バリにしようか迷いましたが潮がそこそこ行ってそうだったので2本バリに決定。

Photo_2

金谷沖のポイントには早くも船団ができていました。タナは40~10mまでとの指示で直ぐにアタリが出て30mまで誘うことなく1匹目をフッキングさせる事ができちゃいました。

ちょっと拍子抜け...、今日のタチはかなりやる気があるようです。

Photo_4

その後もアタリは途切れることなく続きますが、だんだん掛けるのが難しくなってきました。タナも変化し続け、キメ打ちで狙う事もできません。

最初は上へ上へと誘い続ければ、ググググーンと持ち込んでくれたのですが、エサばかり齧られて乗りが悪くなってきました。

そこでこちらもパターンを替えて、アタリが出たら同じタナでフワフワと上下させる作戦に変更。すると、奴らもこの変化が新鮮だったのかこちらの注文どおりに反応してくわえ込んでくれました。(作戦勝ち)

この作戦の効果が無くなったら、今度は竿先を下げてエサを下に移動させる作戦に変更。次々とあの手この手で引き出しを開けて攻め続けます。
このようにアタリが多くて食い込みが浅い状態が一番タチウオ釣りとしては面白い好きなパターンなんです。誘えば勝手に掛かってしまうような時は沢山釣れますが面白くないし、アタリが無ければ釣りにならずもっとつまらないですよね。

タチウオは指四本の満足サイズが4本、あとはほとんど指3本サイズで指2本のサイズにはお帰りいただました。型は今ひとつですが、夏タチですので仕方ないですね。
混じってくるゴマサバもそこそこの型でヌルヌルしていて美味しそう、しっかり血抜きしてキープしました。

ほぼ一日中楽しむ事ができて夏休み第一弾の釣りとしては大満足でした。
次は秋の指5本サイズを楽しみに待ちましょう。

【今日のお料理】
タチウオ:刺身(みょうが和え)、塩焼き、ストック、ご近所にお裾分け
ゴマサバ:韓国風竜田揚げ、味噌煮、味噌漬け、ご近所にお裾分け

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】白身三種四点盛り | トップページ | 【外房・片貝】新規開拓、エサを付けないキンメ釣り »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
昨日は突然お声を掛けてすみませんでした。

早速、刺身でタチウオ特有の甘さを堪能しました。
昨日は、さかなを捌いて、片付けて、一杯やったらバタンキュー。(いつものことですが・・^^;)
まるかつさんにお会いできたし、めずらしく沢山魚も釣れたし、天気も良かったし、船も空いてたし、最高の一日でした。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: すずきん | 2009年8月16日 (日) 08時09分

こんにちは~!1つお伺いです!
エサの付け方なんですが・・・・・

皮から通して身側を針先にもってくるものだと
思っていました。
まるかつサンのは逆だと思うんですが
これって経験上でなんですか??
あと、サイズ。小さめですね。
これも魚のサイズに合わせて・・・ということなのでしょうか??

投稿: ツカポン | 2009年8月16日 (日) 12時15分

釣行お疲れ様です。
すずきんさんとばったりと同じ船だったんですね。
世の中は狭いですねぇ。(笑
まだ今季タチウオ行ってないですが、
まだまだ感触はいいって感じですかね。

投稿: みの | 2009年8月16日 (日) 13時10分

すずきんさん>
昨日は暑い中お疲れ様でした。
声を掛けていただいて、とても嬉しかったですよ。
空いていてアタリも多く、行き帰りの風がとても気持ちよく久しぶりの東京湾釣行を満喫する事ができました。
タチウオの刺身、みょうがと和えてみましたがなかなか美味しかったですよ。
またご一緒しましょう!

ツカポン>
私のお師匠さん(キンメ漁師)が口癖のように行っていました。身エサは皮をハリ先に持って来るようにと、皮の光に反射的に食いつくんだそうです。
エサのサイズは船宿で支給されたものでしたが、確かに小振りでしたね。今のサイズを考えれば大きな物でより小振りなものが正解だと思います。それでも齧られていましたよ...。

みのさん>
このまま秋まで続くのかどうか?こればかりは判りませんが、昨日は良い感じでしたよ。でも型は期待してはいけないようです。

投稿: まるかつ | 2009年8月16日 (日) 14時44分

まるかつさん、こんばんは。お二人とも20超え、素晴らしいですね。私が一緒にいたら5匹がやっとですかね。サバも夏なのに美味しいですよね。私も浅いうちにもう一回行きたくなりました。

投稿: マイティー | 2009年8月16日 (日) 19時06分

こんばんは!!
おおっ、久々に富士丸さん行かれたんですね。
私はまだタチは1回しか行ったことがないので引き出し作る為に行こう行こうと思ってますがなかなか・・・^^;
何にしてもアタリすらないのはサイテー、かと言って釣れすぎもつまらない、釣り人はゼータクですよね。
でも最初は釣れてるうちに行かなきゃ・・・^^

投稿: ケンケン | 2009年8月17日 (月) 00時09分

マイティーさん>
いえいえ、マイティーさんが隣に居たら全部持っていかれてしまいますよ。私はゴマサバ係になってしまうじゃないですか...。

ケンケンさん>
久しぶり(5~6年振りかなぁ?)にお邪魔いたしました。高速の渋滞を避ける目的もあって近場釣行にした訳です。
確かに釣り人は(特にまるかつは)贅沢ですよね。と言うかワガママなんですよね。沢山釣れれば捌くのが大変だと言い、アタリが無いと文句を言います。タチが悪いですが、アタリが多くて掛からないタチウオは好きな釣り物です。
11月初旬にはカマスやりますね。同じ系統の種目です。

投稿: まるかつ | 2009年8月17日 (月) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/30975221

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京湾・金谷】今季初タチウオ:

« 【旨魚料理】白身三種四点盛り | トップページ | 【外房・片貝】新規開拓、エサを付けないキンメ釣り »