« 【旨魚料理】アカカマスの炙りとイシモチのなめろう | トップページ | 【外房・勝浦豊浜】台風14号に翻弄された根魚天国 »

2009年9月22日 (火)

【茨城・鹿島】久しぶりに『ガツン』の手応え

釣行日 :2009/09/22
天候  :晴れ・ナギ
場所  :鹿島 不動丸
ポイント:真沖(北)
同行者 :あさしさん

【今日の獲物】
ショウサイフグ(8)22~35cm
ワカシ(1)33cm →あさしさん
ガンゾウビラメ(1)30cm →あさしさん

-----------------------------------------------------------------
台風14号のせいでせっかくの5連休は台無しです。先週の日曜日も南西強風のため布良まで深夜ドライブになってしまったので2週間釣りに行けていません...。

風と波がやっと収まってきたので、始まったばかりの鹿島デカフグに行ってきました。

Photo

釣り人たちも台風で足止めを食らっていたのか、やっと海が回復して一斉に出掛けてきた感じで、駐車場がいつもより混雑しています。

フグ船とアジ五目船が出ますが、どちらもお客さんが沢山乗っています。

Photo_2

ポイントは港を出て北に向かった30mダチ。一流し目こそ反応に乗りませんでしたが、二流し目は短時間ですがナイスサイズが入れ掛かり。

Photo_3

Photo_4

桶の中もイイ感じです。

Photo_5

今日はこんな感じで一気に行けるのかとニンマリしたのですが、いつも通り良い状況がそうそう続く事は無いんですよ。
後はポツリポツリの展開、忘れた頃に掛かるけど続かないパターンになってしまいました。

一番大きいのと小さいのを並べてみると、

Photo_6

小さい方でも22cmなんですが、このBigサイズが掛かった瞬間はガッツーンと痺れるような衝撃が体を突き抜けます。

これが忘れられなくてガツン中毒に掛かってしまうんですよね。もう一生直る事はありません。今日は少し味わう事ができましたので禁断症状は一時的に治まりましたが、8回しか味わっていないので、すぐに効果は切れてしまいます。

もう次いつ行くか考えている位です。10/1には大原も解禁になりますし、これからが本格シーズンイン、楽しみです!!

明日は2回延期した『根魚天国』、連休終盤で2連荘です。

【今日のお料理】
ショウサイフグ:炙り刺身、コチュジャン和え、スープにゅう麺、味噌漬け

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】アカカマスの炙りとイシモチのなめろう | トップページ | 【外房・勝浦豊浜】台風14号に翻弄された根魚天国 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
鹿島まで行くと、湾フグと比べてサイズが全然違うみたいですね。これだけサイズが大きければ引きも凄いし、食べ応えがあると思います。
ワタクシは竿はもらったのですが、毒が怖いという理由でフグ釣りの許可が下りないんですよね(涙)

投稿: Colles | 2009年9月22日 (火) 21時14分

まるかつさん、デブフグおめでとうございます。かなり食べ出がありそうですね。ガツンですか、いいですね。私も天候、野暮用でしばらく出れていません。アマダイに行きたいです。

投稿: マイティー | 2009年9月22日 (火) 22時25分

東京湾のショウサイの仕掛けとぜんぜん違うんですね。
餌もアオヤギ(?)でオモリからカットウ針の長さがけっこうありますね。
30センチくらいはあるんですか?
それにしてもフグも大きいなぁ~!

投稿: みの | 2009年9月22日 (火) 23時32分

こんばんは まるかつさん
いや~デカいですね~
私は今年初めてフグ体験したのですが、引っ掛ける釣りは独特で面白いですね~しかも美味しい。
「ガツン」味わいたいな~

投稿: うぞっ | 2009年9月22日 (火) 23時33分

お疲れ様でした。
前半の流れのまま後半に行きたかったですね。

投稿: あさし | 2009年9月23日 (水) 00時08分

Collesさん>
湾フグも時期には大きなのが釣れますが、日立・鹿島は全体的にサイズが良いですね。40cmサイズも出るから楽しみですよ。
免許を持っている船宿スタッフが捌いて棒身にしてくれるから安心です。家族も一度食べれば「行ってきて!」と言うんじゃない?

マイティーさん>
これで数が出れば満足度120%だったんですが...。欲張ってはいけませんね、フグシーズンは始まったばかりですから。
このデブフグは1匹でかなりの薄造りができましたよ!

みのさん>
私は自分で仕掛けを作っていますが、2段バリで長いのが24cm、短いのが12cmです。
根周りのポイントをやる時は短いの1本にしてリスクを軽減させます。

投稿: まるかつ | 2009年9月23日 (水) 20時58分

うぞっさん>
引っ掛けるという感覚を捨てて、カットウ針に乗せる気持ちでやると良いみたいですよ。これは外房でも湾でも基本的に同じだと思います。
ついつい熱くなってアワセが大きくなりがちなのですが、大きく動かすとフグを散らしてしまいます。
ハリス分だけ動けばフグに掛かりますからね。

あさしさん>
お疲れ様でした。
まだまだ満足するところまでいけませんでしたね。これから暫くはガツンの旅が続きそうです。
今日、味噌漬け仕込みましたよ!

投稿: まるかつ | 2009年9月23日 (水) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/31476044

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城・鹿島】久しぶりに『ガツン』の手応え:

« 【旨魚料理】アカカマスの炙りとイシモチのなめろう | トップページ | 【外房・勝浦豊浜】台風14号に翻弄された根魚天国 »