« 【旨魚料理】キュウセンの南蛮漬け | トップページ | 【茨城・波崎】赤1・黒1・青多数 »

2009年10月22日 (木)

【茨城・鹿島】型は良いけど数は谷間?

釣行日 :2009/10/22
天候  :晴れのち曇り・ナギ
場所  :鹿島 不動丸
ポイント:真沖(北)
同行者 :なし

【今日の獲物】
ショウサイフグ(17)14~33cm
-----------------------------------------------------------------
急に休みが取れることに!こんな時準備も簡単で、魚も捌いてもらえて気軽に行けるのがフグですよね。

Photo

実は違う魚を釣りに行こうかと思ったのですが、船宿に連絡してみるとお客さんは自分だけ...。19時までに他のお客さんが現れなければ一人じゃ申し訳ないという事になりました。

数パーセントの期待はありましたが、結局ダメに。そんな時すぐに切り替え可能なのがショウサイフグです。
おまけに鹿島の常宿ではこのところ大きいのがかなり釣れているじゃありませんか。

21日 25~53匹
20日 15~48匹
18日  5~45匹
17日 10~55匹

その前には頭で90匹とか100匹超えなんて記録されています。

そこまで釣れなくても、「これは鉄板だわ!」と即決です。

クーラーは小さいので良いし、竿もリールも軽いし、仕掛けは一式準備万端。あっという間に支度は整いました。

5時集合なので4時過ぎに到着しましたが、まだお客さんはまばら。四隅は埋まっているものの右舷トモ2番に席を確保しました。
たいして混まないだろうとタカをくくっていたら、来るわ来るわであっという間にいっぱいになりました。

Photo_2

どうやらスポーツ新聞に記事が出たらしく、それを見たお客さんが多かったようです。

しかし、好事魔多し...。

近場のポイントですぐに30cmオーバーを掛けた(エサバリに食ってきました)のは良かったのですが、船中沈黙。

それから走っては止まり、反応を探してはまた走るの繰り返し。

「昨日まで釣れていたんだろう?」

「フグは何処に行っちゃったんだよ~?」

船中から悲鳴に近い声が聞こえてきます。

おまけに海水循環装置も壊れたらしく水が出ません。せっかくの良型フグも絶命、乾いて日干しになりそうです。
(だいぶ経ってから中乗りさんがバケツで水を汲んでくれました)

1時間以上遊覧船状態、かなり北上してからやっと良い反応を見つけました。

「根掛かりに気を付けてよ~。」

とアナウンスが入り根回りのポイントであることがわかります。こんな時はタナを50cm以上切って待つのがセオリーですが、周りでは根掛かり連発してます。

タナを切ってもアタリがしっかり出るので、快調に入れ掛かりを楽しむ事ができました。サイズも良いので桶が埋まっていきます。

Photo_3

しかし、絶好調はそうそう続きません。だんだんアタリが遠くなり集中力も落ちてきます。私も仕掛けを2個ロストしましたが、周りの人たちは10個以上使っていたんじゃないかな?

根回りのポイントは難しいです...。

後はお決まりの尻すぼみパターン、すっかり谷間に嵌ってしまったようです。小さいのは1匹だけ、型が良かったのがとりえでした。

Photo_4

きっと明日、明後日はまた釣れるんでしょうね?

またガツン中毒の禁断症状が酷くなりそうです。

【今日のお料理】
ショウサイフグ:炙り刺身ネギポン酢、唐揚げ、大根と白菜のお汁、バター焼、味噌漬け

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】キュウセンの南蛮漬け | トップページ | 【茨城・波崎】赤1・黒1・青多数 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした、良いですねェ、平日ガッツンは・・。
さすがに、鹿島のフグは良型ぞろいですね。
数が・・ということですが、良型サイズを17ならば、お腹いっぱい食べられるんじゃないですか?
最近、どこでもフグ好調の便りが多くて、『フグ食べた~い』病が発症して困ってます。 ^^;

投稿: すずきん | 2009年10月22日 (木) 23時12分

やっぱり鹿島のフグはいい型ですね。
鹿島の方にはじいちゃんがいるんで
遊びに行くついでに釣りにでも行ってみようかな。
おいしいフグも食べさせてあげたいですし。
それにしても33cmもあるフグだったら食べ応え十分じゃないですか。
おいしそうな料理で賑やかになる食卓が想像でします。^^

投稿: みの | 2009年10月22日 (木) 23時58分

みのさん>
もちろんオカズとしては十分すぎるほどです。
でもフグに関してだけはガツンをたくさん味わいたくなっちゃうんですよね。魚が欲しいわけじゃなくて...。
それにこのところ釣果が良かっただけに、期待レベルが高かったのでギャップが辛かったという事です。

すずきんさん>
一緒に行きましょうと言っていたのに、急遽出撃してしまいすみませんでした。私は谷間でしたが、今がチャンスだと思いますよ。
確かに数を欲張る必要が無いくらい型が良かったですが、ガツンはついつい沢山味わいたくなってしまうんです。
これが中毒の原因ですね...。

投稿: まるかつ | 2009年10月23日 (金) 07時08分

まるかつさん こんにちは。
鹿島のフグは型いいですね~。
食べ応え十分って感じです。
私も前日までの釣果に期待して行って
しまいますが、あれってことが多いです。
もっとも私の腕に問題かもしれませんが(笑)
ところで、根魚天国で質問がいくつか
あるんで、別途メールします。
宜しくお願いします。

投稿: たー坊 | 2009年10月23日 (金) 10時29分

たー坊さん>
鹿島のフグは食べごたえはもちろん、掛った瞬間に竿が止められるガツン度が高いのが特徴です。(これに嵌ってしまうんです)

質問メールの件、了解しました。気軽にどうぞ!

投稿: まるかつ | 2009年10月23日 (金) 12時13分

まるかつさん、
谷間でしたかぁ。
自分もよく爆釣ストッパーになってます^^;
鹿嶋のフグは東京湾や大原の数尾分の大きさと聞いたことがあります。
お腹のほうは満たされそうですね。

投稿: りんりんパパ | 2009年10月23日 (金) 14時31分

りんりんパパさん>
重さ・食べごたえでは10匹分あるんじゃないでしょうか?
もちろんガツンの衝撃も、それに伴うアドレナリン噴出量も10倍です。
しかし、30ガツン位を想定していたので、その差が不完全燃焼です…。お腹は十分満足ですが!

投稿: まるかつ | 2009年10月23日 (金) 16時20分

こんばんは。
良くあるパターンですね>昨日までは絶好調だったのに・・・
そんな中、根周りを果敢に攻めたのにもかかわらず、仕掛けのロスト数が少ないのはすごいです。経験の差でしょうね。
数は少なくても型がいいのでタルの中は大迫力です。

投稿: Colles | 2009年10月23日 (金) 20時30分

Collesさん>
根掛かりが嫌なので、しっかり棚を切っていただけですよ。気のせいか周りより型が良かった様な気がします。フグも大きいのは上に群れるんですかね?

投稿: まるかつ | 2009年10月24日 (土) 03時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/31902047

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城・鹿島】型は良いけど数は谷間?:

« 【旨魚料理】キュウセンの南蛮漬け | トップページ | 【茨城・波崎】赤1・黒1・青多数 »