« 【旨魚料理】サバの味噌煮+豆板醤が隠し味 | トップページ | 【旨魚料理】キュウセンの南蛮漬け »

2009年10月17日 (土)

【内房・岩井】二週連続でカワハギ

釣行日 :2009/10/17
天候  :曇り時々晴れ・ナギ
場所  :岩井 忠蔵(浜や丸)
ポイント:真沖
同行者 :かんこさん、あられさん、シドちゃん、ななちゃん、ヒデちゃん

【今日の獲物】
カワハギ(20)12~24cm →13cm以下2枚はリリース
マダイ(3)12~26cm →小型2枚はリリース
キュウセン(8)11~15cm
ササノハベラ(約20)12~20cm →リリース
トラギス(約30)8~15cm →リリース
オキゴンベ(2)14~16cm →リリース
ネンブツダイ(1)8cm →リリース
ヨスジイシモチ(1)9cm →リリース
キタマクラ(3)14~18cm →リリース
-----------------------------------------------------------------
先週のカワハギ大苦戦を予想していた訳じゃないんですが、サンスポカワハギ大会・恒例の岩井カワハギと二週連続です。

28cm

場所も相模湾から内房に変わり、今日は小船の仕立て釣行です。毎年楽しんでいるメニューですが、3人から仕立てられる低料金とひなびた雰囲気のロケーション、そして年季の入った船頭さんが魅力です。

カワハギも毎日攻められているすれっからしではなく、ウブな純情カワハギちゃんが待っているお魚天国なんです。

今回は6人ですが片舷3人は楽々、船長の操船は足を使って技を見せてくれます。

Photo

最近じゃこんな光景、なかなか見ることができないですよね。

ポイントは10分も走れば到着、港のすぐ前がカワハギの楽園です。しかしカワハギだけが居る訳じゃなく、多彩な外道軍団もひしめき合っています。

潮の流れもそこそこで本命も外道軍団も活性は相当高い様子、あっという間にエサを掠め取っていきます。
外道のアタリはできるだけ合わせないようにして、チクッとかツツツと言う本命のアタリに集中します。

ササノハベラとトラギスの猛攻をかいくぐりながら20cm級を三連発。ちょっと間をおいて今度はリリースサイズやギリギリサイズが4連発。

先週の鬱憤は十分に晴らす事ができそうです。

大物やリリース判定はカワハギチェッカーを使います。もとは小さいカワハギをリリースしてもらう目的で作ったのですが、乗せればすぐに判るので便利です。

Photo

今日は一番大きいカワハギを釣った人に賞品を用意しました。去年はカワハギ竿を用意したのですが5mm差でまるかつが逃げ切り、自作自演だと大ブーイングを浴びました。
今回は生活に密着した現実的な賞品にいたしました。

前半はあられさんが23cmで暫定一位、これを越す事が当面の目標となりました。

Photo_2

1時間以上女王の座をキープしていたのですが、まるかつが24cmをゲット。いよいよ大物ダービーが開始されました。

Photo_3

大きいのと小さいのでは腹の膨らみ方が全然違います。大きくなった肝がパンパンになったのを見ると、思わず涎が出てしまいます。

良い場所に入ると次々に本命がアタリ、カンカンカンと気持ちよい引きを味あわせてくれます。しかし、掛かりが悪かったりハリを伸ばされたりして天を仰ぐ事もしばしばです。

Photo_4

吸い込みの良い小バリを使う人も多いですが、まるかつは数狙いではなく型狙い。いつも大きめ(ハゲ6~7号や城ヶ島大)を使う事が多いです。
それでもワッペンサイズやチビトラギスが掛かってしまうのですから食欲旺盛なんでしょうね。

もうこの時点で先週の悪夢はすっかり頭から消え去りました。隣であられさんもガンガン飛ばして釣りまくってニコニコしています。シドちゃんも小型ばかりでちょっとボヤキが入っていましたが、やっとナイスサイズが出ました。

Photo_5

ここでヒデちゃんが24cm、トップタイに並んで併走です。

Photo_6

しかし、これまで「小さいのしか来ないよ~。」と盛り上がれないでいたかんこさんに超ド級が!!

28cm_2

あまりの驚きと興奮で笑顔も忘れてしまったようです。一気に+4cmで28cmをたたき出してしまいました。
これはもうぶっちぎりです。

もう誰も追随する事はできません。余裕で最終ゴールに!!
帰港後、海をバックに記念撮影、本当にデカいです。

28cm_3

賞品はコシヒカリの新米です。

Photo_7

お世話になった船長を囲んで記念撮影、丁寧な操船をしてくれましたよ。

Photo_8

今回は異色な外道も混じりました。極小サイズは良くかかるのですが、そこそこのサイズがアサリに食いついたのは初めての経験でした。
マダイもアサリを食うんですね...。

Photo_9

【今日のお料理】
カワハギ:肝合え刺身、肝入り煮付け、トマトスープ煮こみ、ムニエル、ご近所にお裾分け
マダイ:タイ飯
キュウセン:南蛮漬け

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】サバの味噌煮+豆板醤が隠し味 | トップページ | 【旨魚料理】キュウセンの南蛮漬け »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

相当にいそがしい釣りでしたね。ササノハベラ20匹は勘弁してほしいですね。外道猛攻の中二十枚はさすがですね。この海況なら岩井はかなり賑わっていたでしょうね。

投稿: マイティー | 2009年10月17日 (土) 23時49分

こんばんは!
いつもながら渋い船宿をご存知なんですね~。
それに、カワハギチェック!!
こんなものまで作ってるんですか!?参りました^^;
TV番組ではカワハギ釣りでタイが釣れてたりワラサまで釣れてたりしますもんね。魚って結構思ってるよりも雑食ですね。
ところでひとつしつも~ん。
カマス仕掛けはやっぱ夜行玉とか入れない方がいいんでしょーか?
市販の仕掛けには付いてたのでどっちなのかな~と迷ってまして。
是非ご指導を^^;

投稿: ケンケン | 2009年10月18日 (日) 01時42分

良型GETおめでとうございます。

今年こそ行きたかったんですが、カワハギとは縁がないみたいです。
みんな笑顔で楽しそう・・・

投稿: りえぽん | 2009年10月18日 (日) 02時42分

マイティさん>
ここはカワハギだけでなく海の中全部が元気なようです。ササノハとトラギスの猛攻の中本命を掛けるといった展開です。
賑わっているかと思いきや、意外と知る人ぞ知る穴場なんですよ。館山道のお陰で1時間強で着いてしまいます。

ケンケンさん>
この雰囲気はタイムスリップしたみたいでしょ。民宿が船宿の斡旋をしてくれるんですよ。
『カワハギチェッカー』は誰でも簡単かつ正確に測れる様に作りました。初期はダンボール製だったのですが、雨や海水で濡れてすぐにグダグダになってしまうので木製になりました。

カマスの仕掛けは夜行玉等のデコレーションを入れません。中層のサバに捕まり難くする為です。またハリ数も同様の理由とオマツリ防止で3本です。

りえぽん>
先週の不完全燃焼をすっかり解消できましたよ。特にあられさんはマシーンになって釣りまくっていました。かんこさんも最後の一発で天国に逝ったんじゃないですかね。

投稿: まるかつ | 2009年10月18日 (日) 07時21分

まるかつさん おはようございます。
本当、渋い宿ですね。船長の足技、見事です!
カワハギを狙って、タイをげっと、流石です。
カワハギチェッカー、遊び心があっていいですね。
私もフグチェッカーでも作ってみようかと(笑)

投稿: たー坊 | 2009年10月18日 (日) 07時46分

たー坊さん>
カワハギは年に2回程度かな?
釣りは面白いけど、アサリ餌をしっかり3個付け続けるのが大変。しかし手を抜けば掛からないし、丁寧に付けてもすぐに外道軍団にやられてしまいます。
その点フグは釣りの繊細さは同じだけど、エサ付けが楽ですからね!

投稿: まるかつ | 2009年10月18日 (日) 18時22分

お疲れ様でした。
先週のことを思うと、昨日は気分よく帰れました。
あの大きさは自己記録で釣れた時には本当にドキドキしちゃって、
写真見ても笑えないくらいでしたよ。
来年も楽しみです(まだ早いって・・・)

投稿: | 2009年10月18日 (日) 19時15分

お疲れ様でした。
すっごく楽しかったです。
お陰で大会の事なんか忘れちゃいましたよ。
満足したので今シーズンは、
カワハギ釣り行かなくてもいいかな。

投稿: あられ | 2009年10月18日 (日) 20時17分

かんこさん>
名無しの権兵衛はかんこさんかな?
自己新記録が達成できて良かったですね。釣り上げた時は笑えなくても新米を抱えて高笑いじゃないですか!

あられさん>
勢いで急遽参加表明して良かったですね。
大会は御祭りみたいなものですから釣れなくても仕方無いんですよ。
しかし、二週連続でセッティングしておいて本当に上手い事行きました。
私も今シーズンはカワハギ終了です。

投稿: まるかつ | 2009年10月18日 (日) 21時59分

後半になって、ようやく、カワハギの釣り方が分かったような…。
来年は「食べ頃」を超えられるように、頑張りますsmile

投稿: なな | 2009年10月18日 (日) 23時09分

ななちゃん>
前半は外道軍団にもてあそばれてしまいましたか?
大型本命のアタリは意外と小さいものです。竿の調子に慣れる事が一番大切かもしれないね。
来年も是非参加してください。

投稿: まるかつ | 2009年10月19日 (月) 06時45分

土曜日はお疲れ様でした。
ピンクの街灯といい、船長の操船といい、雰囲気満点ですね。
肝心のハギはまだまだ修行が足りませんが、楽しく釣りができました。
また、よろしくお願いします。

投稿: ヒデ | 2009年10月19日 (月) 08時11分

ヒデちゃん>
久しぶりにご一緒できて楽しかったです。
ドピンク街灯、気に入りましたか?ずいぶん目立つ街頭ですよね。
カワハギ釣りは面白いけど、忙しすぎていけません。
また一緒に行きましょう!

投稿: まるかつ | 2009年10月19日 (月) 08時17分

運転お疲れ様でした。
トマトソースと生バジルでエリンギと一緒に炒めたカワハギは、
味見しただけでキレイに無くなってました(泣き
次回はきちんと準備してがんばります。

投稿: シド | 2009年10月19日 (月) 09時37分

カワハギチェッカー、欲しいですぅheart02
まるかつトレーナーは売ってますが
これは売ってませんか?(笑)
便利ですね。手作りしてみようかな。100円ショップで材料見つけて
あっ、カワハギ大漁おめでとうございますscissors
いつも楽しそうでうらやましいです。

投稿: きよりん | 2009年10月19日 (月) 11時15分

シドちゃん>
我が家もトマトソース煮込み作りましたよ。
小型の頭7匹分でスープを作り、缶詰のカットトマトを投入。ニンニク、塩コショウ、オリーブオイルで味を整えました。
キャベツ、人参、玉ねぎ、舞茸とカワハギの身・肝、仕上げにコンビーフとパスタも投入。洋風鍋で美味しかったですよ。

きよりんさん>
カワハギチェッカーは非売品なんですよ、残念でした。簡単に作れますので、自分なりのサイズ別コメントを書き込んで楽しんでください。
小さいカワハギをリリースしてもらう目的で作ったのですが、理想的には15cm以下はリリースしたいところです。

投稿: まるかつ | 2009年10月19日 (月) 22時26分

28cmはさすがにぶっちぎりですね!
そんなカワハギの引きを味わってみたいです、
といいながらカワハギ釣りは数年前にやったっきりです。(汗
それにしてもまるかつさんのカワハギチェッカーいいですね!
「記録物」を超えるのが「神の領域」という名のカテゴリっていうのがちょっとウケました。(笑

投稿: みの | 2009年10月19日 (月) 23時36分

みのさん>
大きいのは引きが違います。水面近くなって横になってヒラを打つように抵抗しますのでハラハラしちゃいます。
まるかつの自己記録は29cmですが、もう20年近く更新する事ができていません。一度でよいから30cm超えを経験したいものです。

投稿: まるかつ | 2009年10月20日 (火) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/31826481

この記事へのトラックバック一覧です: 【内房・岩井】二週連続でカワハギ:

« 【旨魚料理】サバの味噌煮+豆板醤が隠し味 | トップページ | 【旨魚料理】キュウセンの南蛮漬け »