« 【旨魚料理】アマダイのふじっ子和え | トップページ | 【旨魚料理】アマダイの皮松かさ揚げ »

2009年11月21日 (土)

【南房・布良】今日は中深場のカサゴ釣り

釣行日 :2009/11/21
天候  :晴れ・ややシケのちソヨソヨ
場所  :布良 松栄丸
ポイント:真沖
同行者 :なし

【今日の獲物】
オニカサゴ(5)21~33cm 2匹リリース
アヤメカサゴ(4)23~30cm
ユメカサゴ(6)15~24cm
ゴマサバ(5)30~38cm 2匹餌に使用
-----------------------------------------------------------------
せっかくの三連休なのに、どうやら後半は天気が良くないらしい。
釣りに行くには初日の土曜日が一番良さそうだ。しかし前の日は予定があり、家に帰れるのが遅くなってしまう...。

Photo

迷いましたが、結局ほとんど寝ないで行ってしまう事に決定!

場所は布良、アクアライン+館山道で1時間半あれば到着してしまいます。お客さんは全部で8名、一番最後に重役出勤です。座席表に残っていた左舷ミヨシ2番の札を取って船に向かいます。

このところ沖は潮が早く、100~150mラインには行かれない様子。夜キンメも潮が早くて苦労していると船長が嘆いていました。

塩漬けのサバ短冊が支給されますが状態があまり良くなかったので、迷わず持参したサバを切ります。そして先日釣ってきた特エサも準備!

Photo_2

コイツは大オニに結構実績があるんですよ。

西寄りの風がかなり強く吹いていて海は白ウサギが跳ね回っています。しかし船が大きいので、それほどシケている感じはありません。

第一投は浅い75mダチから始まりました。

「この深さじゃ期待できないな...。」

と思って仕掛けを入れましたが、着底してタナを取るなりアタリ。大きくはありませんが、いきなり30cmオーバーのオニカサゴ(イズカサゴ)が来てしまいました。

まだほとんどのお客さんは投入すらしていません。

二枚潮気味ですが、底に着けば必ずアタリが出て結構良いサイズのアヤメカサゴが連発です。

Photo_3

このカサゴ、まるかつランキングではかなり上位です。カサゴの仲間ではオニカサゴが一番ですが、二番手に来るのではないかと思っています。

そして常連さんはノドグロ(ユメカサゴ)。目立たない存在ではありますが、中深場ではオカズ確保の安心感的存在であります。

Photo_4

小さい物は唐揚げか煮付けですが、大型は刺身で食べると目からウロコが落ちること請け合いです。

時間が経つにつれて二枚潮は収まってきましたが、同時に食いも収まってしまいました。

あとはポツリポツリの展開、少しナギて来たし暇になってきたので釣れたサバを餌に切ったり、りんごをかじったりしてノンビリと楽しみます。

「さて、朝一で釣ったオニの写真でも撮っておこうか!」

とオニ君にポーズを取ってもらっていたら、何とデジカメが写らない...。とんだアクシデントになってしまいました。

この後、ナギればナギるほど食いは悪くなり、最後の盛り上がりも無しで終了。

オニカサゴ(イズカサゴ・フサカサゴ)、アヤメカサゴ・ユメカサゴと4種類の美味しい中深場カサゴ族が揃いました。
今日は大きいサイズは出ませんでしたが、これで満足です。

Photo_5

家に帰ってから携帯で記念撮影、壊れたデジカメはいじりまわしているうちに何故か復活。動くようになりましたが、またいつストライキになるか心配です。

毎週のように海の上で使っているんだから、壊れても仕方ないんですけどね。

【今日のお料理】
オニカサゴ:刺身、オニにゅうめん
アヤメカサゴ:刺身、煮付け
ユメカサゴ:唐揚げ
ゴマサバ:刺身、竜田揚げ

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】アマダイのふじっ子和え | トップページ | 【旨魚料理】アマダイの皮松かさ揚げ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

後半のクライマックスはなかったようですが、
それでもいい釣りできましたねぇ。
根魚ってやっぱりおいしいですもんね。
ところで特エサは3本針の真ん中のようですが
実績はいかがでしたか?

投稿: みの | 2009年11月22日 (日) 10時12分

みのさん>
三本針のどれにも良く掛かりましたよ。でもハゼはパックリ齧られて頭だけなんて事も数回ありました。

投稿: まるかつ | 2009年11月22日 (日) 14時23分

根魚の美味しい季節になってきましたね。
しかもユメカサゴの刺身がそんなに美味とは知りませんでした(^_^;)

ちなみに21日は家族旅行で南房パラダイスに遊びに行っていて、遊び終わって布良漁港によって帰港した松栄丸さんを遠くから眺めていましたよ、まさかまるかつさんがご乗船されていたとは(^.^)

投稿: taka | 2009年11月23日 (月) 16時17分

takaさん>
それはそれは、出港した時は西風が強くシケ気味でしたが戻った時はナギて良い天気になっていました。
家族旅行には丁度良かったですね。
ユメカサゴの刺身は寝かせる必要も無く甘くて旨いですよ。でも型が良くないと刺身にはなりませんけどね...。

投稿: まるかつ | 2009年11月23日 (月) 16時26分

こんばんは。

カサゴの特エサでハゼはよく使いますが、オニカサゴでもハゼは有効なんですねぇ。結構頭だけ残して上がってきて、血が頭に上ることもありますが(笑)

オニにアヤメにユメ、これだけ釣れれば満足ですね。
左上のサバも太っていて美味しそうです。

投稿: Colles | 2009年11月23日 (月) 20時26分

Collesさん>
聞いた話ではハゼは目が光るらしいですよ、それが効果的みたいです。
今までにデカオニを釣った実績が結構あるんです!
今回は大きなオニは釣れませんでしたが、アヤメのナイスサイズが嬉しかったです。

投稿: まるかつ | 2009年11月23日 (月) 21時59分

まるかつさん こんにちわ。
今回も良い釣果でしたね。
根魚系は、ほとんど経験ないのでうらやましい限りです(笑)
次回の根魚天国、楽しみにしています。
ところで、オニニュウメンって気になります(笑)
美味しそう!

投稿: たー坊 | 2009年11月24日 (火) 11時39分

たー坊さん>
勝浦の船長から電話があって沖の潮が速くてどうしようもないと嘆いていましたよ。
オニにゅうめんは以前紹介したことがありますので、こちらを覗いてみてください。美味しいですよ!
http://marusui.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-0b1d.html

投稿: まるかつ | 2009年11月24日 (火) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/32301998

この記事へのトラックバック一覧です: 【南房・布良】今日は中深場のカサゴ釣り:

« 【旨魚料理】アマダイのふじっ子和え | トップページ | 【旨魚料理】アマダイの皮松かさ揚げ »