« 【旨魚料理】アマダイの皮松かさ揚げ | トップページ | 【旨魚料理】ヒラソウダのユッケ丼 »

2009年11月29日 (日)

【相模湾・小坪】今年最後の椿丸

釣行日 :2009/11/29
天候  :曇り・ソヨソヨ
場所  :小坪 椿丸
ポイント:亀城根(イナダ)、江ノ島沖(アマダイ)
同行者 :シドちゃん、かんこさん、あられさん、りえぽん、デスラー君、みやっちさん、キャップさん、田中さん

【今日の獲物】
イナダ(2)41~45cm 1匹田中さんへ
ヒラソウダ(1)38cm
アマダイ(1)20cm
クラカケトラギス(1)17cm
タマガンゾウビラメ(1)18cm
ヒメコダイ(3)14~20cm
カナガシラ(1)16cm
-----------------------------------------------------------------
年4回仕立て予約している椿丸、今年最後の出船でしたが北風が強く沖のポイントには行く事ができませんでした。

Photo

仕方が無いので近場で一日やる事に。まずはイナダを狙って、後半はアマダイを釣ろうということになりました。

前回(9/27)も朝の1時間イナダ狙いだったのですが、その時に比べると魚が深みに落ちだいぶスレてきているらしいです。
5号3mでバリバリ食ってきた前回とは違い、3号6mでフワフワさせないと食ってこないと船長からの指示でタイ釣りみたいに底狙いです。

上手い事2投目で食わせる事に成功!一段とパワフルな引きになっていて楽しさは倍増です。45cmあってずんぐりと太っているので、食べる楽しみもサイズアップです。
毎年思いますが、夏のワラサより11月のイナダのほうがずっと食味は上ですね。もちろん11月のワラサならば特上ですけど!

最初から時間制限2時間と言う事で始めましたが、食いは渋く一人また一人とボウズを逃れていきますが全員には行き渡っていません。

コマセの詰め替えをしようと高速巻上げをしていたら、途中でガツンと止められました。慌てて手巻きに切り替えて大事に上げて来ると、イナダとは違う引き。最後は丸く輪を描くように上がって来たのはナイスサイズのヒラソウダでした。

Photo_2

この時期のヒラソウダは特に上物、丁寧に血抜きしてクーラーへ。今夜はお刺身を生姜醤油でいただく楽しみができました。
ムッチリとした舌触りと深い旨み、思い出しただけでヨダレが出てきそうです。

前回デジカメが壊れ、家に帰ってから復活したのですが今日使ってみるとやはりダメ。修理に出さないといけないみたいです。
仕方ないので今日は携帯で最低限の写真を撮ることにしました。

この後フグに仕掛けを切られたのを機にハリスを5号にしてみました。すると狙い通り良いアタリが来たのですが水面までヤリトリして上げて来た物の、最後の突っ込みでハリス切れ...。

良さげな引きでしたので、姿を拝みたかったです。ワラサ級だったのかなぁ??

あと1本を追加して予定時間終了。後半戦のアマダイのポイントに移動です。と言っても5分ほど岸寄りに走った所から始めました。

このあいだアマダイ良い思いをしたことは皆に知れていて、釘を刺されています。

「まるかつさんは今日はアマダイ釣っちゃいけませんよ。」

「はい、判りました。遠慮するようにいたします。1匹だけ良いですか?」

と答えておきました。

外道軍団がポツリポツリと顔を見せますが、イナダ同様食いは今一つです。きっと底潮が動いていないのでしょうね。
先バリのオキアミや夜光玉に泥が付いて来ますので、きっと仕掛けは底に張り付いてしまっているのでしょう。たまにヒメコダイが食ってきますので、タナ取りは間違っていないようですが...。

約束どおり幼児虐待級のアマダイしか釣れず、今年最後の椿丸は盛り上がらないまま終了となりました。

Photo_3

まあ来週のヒラメまでツキを取っておかなくちゃいけないし...。

でもこの船宿は釣れても釣れなくても一日仲間たちののんびり楽しく過ごせるところ。そして船長・中乗りさんとおしゃべりしながら一日気持ちよく過ごす事ができるところが魅力なんです。

癒しの船宿椿丸、来年も4回年間予約をする事にしました。色々なメニューを新規開拓するのも楽しそう、もちろん看板のカイワリ・アマダイ五目にも行きますよ!

来年もまたよろしくお願いします。

【今日のお料理】
イナダ:刺身、あら大根煮、味噌漬け
ヒラソウダ:刺身、ユッケ丼
アマダイ:天ぷら
クラカケトラギス:天ぷら
ヒメコダイ:天ぷら
カナガシラ:天ぷら
タマガンゾウビラメ:唐揚げ

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】アマダイの皮松かさ揚げ | トップページ | 【旨魚料理】ヒラソウダのユッケ丼 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

うわぁ、おいしそうなヒラソーダですね。
この時期のヒラソーダは美味しいですよね。毎年、タイの外道で楽しみにしているんですが、なぜか今年は久里浜沖ではあまり見かけないようです。
私もケンケンさんも、来週のヒラメに向けてツキの貯金はバッチリです。
よろしくお願いします。

投稿: すずきん | 2009年11月29日 (日) 22時49分

昨日はありがとうございました。
一晩寝かせて今晩刺身で頂く予定ですが楽しみです。
あ、桃屋のちり酢、じゃなかったラー油も探してみま~す(笑)


投稿: 田中 | 2009年11月30日 (月) 10時50分

釣行お疲れ様でした!
以前のアマダイ爆釣ぶりを体験したら今日の釣果じゃいまいちですね。
でも「1匹だけ」というのはしっかり達成できましたね。(笑
来週はヒラメですかぁ~。頑張ってください!
僕は今週、またヒラメ行きます!

投稿: みの | 2009年11月30日 (月) 11時32分

まるかつさん、

ヒラソーダ良いですねぇ。
アマダイもきっちり1つ取ってますし。

あ、先日教わったフジっ子和えを昨日キンメで試してみました。
簡単で美味かったです。
また美味しいレシピ教えてください^^

投稿: りんりんパパ | 2009年11月30日 (月) 12時31分

すずきんさん>
ヒラソウダ旨かった!!久しぶりだった事を差し引いても素晴らしいお味、食感でした。イナダもそれなりの美味しさでしたが、一緒に皿に盛ると減り方が歴然と証明していましたよ。
ヒラメ、頑張りましょうね!

投稿: まるかつ | 2009年11月30日 (月) 14時20分

田中さん>
自分も1本ならばお裾分けできませんが、運良く2本ありましたので。
我が家は子供たちも自立し奥さんと二人だけですから1本あれば十分なんですよ。
桃屋のラー油、見つけて試してみてくださいね。

投稿: まるかつ | 2009年11月30日 (月) 14時22分

みのさん>
毎回釣れる訳じゃないから次が楽しみになるんだし、たまには良い思いができるのでまた行ってしまうんでしょうね。
ヒラメ、みのさんみたいに大漁は難しいでしょうが、1枚だけナイスサイズをゲットしたいものです。

投稿: まるかつ | 2009年11月30日 (月) 14時26分

りんりんパパさん>
ヒラソウダ本当に美味しかったですね。生姜醤油で食べる刺身も久しぶりだった事もあり、奥さんも「コレ美味しいわね!」とご機嫌でしたよ。
アマダイは写真でもわかるようにきっちり一つなんて代物じゃありません。間違ってハリに掛かって申し訳ないって感じです...。
キンメにもふじっ子合いましたか!今度私も試してみますね。

投稿: まるかつ | 2009年11月30日 (月) 14時35分

こんばんは。
イナダも脂がのって美味しいですが、この時期のヒラソウダは最高なんですよね。その日限定で濃厚でトロトロ、モチモチした食感が楽しめますね。
他にもアマダイをはじめ、様々な魚が掛かって楽しめたのではないでしょうか。アマダイの天ぷら、美味しそうです(まだアマダイは食べたことありません・・・)

投稿: Colles | 2009年11月30日 (月) 21時34分

Collesさん>
ヒラソウダは刺身とユッケ丼でいただきましたが、どちらも秀逸でした。久しぶりの満足青物でしたよ。
アマダイは小さくてもグロッキーになってしまうのでリリースできず困ってしまいますね。カモメに飲み込まれるのも癪ですから、持ち帰って成仏させる事にしました。
半身で天ぷら、奥さんと1つづつ分け合います。

投稿: まるかつ | 2009年11月30日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/32419837

この記事へのトラックバック一覧です: 【相模湾・小坪】今年最後の椿丸:

« 【旨魚料理】アマダイの皮松かさ揚げ | トップページ | 【旨魚料理】ヒラソウダのユッケ丼 »