« 【相模湾・大磯】自然には勝てない...やっちまったぁ | トップページ | 【旨魚料理】小ハゼの唐揚げ »

2009年11月 8日 (日)

【東京湾・鶴見】晩秋は中通し和竿で趣のある釣り

釣行日 :2009/11/08
天候  :晴れ・ナギ
場所  :鶴見 新明丸
ポイント:運河、新山下
同行者 :なし

【今日の獲物】
マハゼ(62)8~18cm
シロギス(1)15cm
ダボハゼ(3)7~10cm
-----------------------------------------------------------------
年に一度はこの釣りをしたい。できれば風の無い日がいい、時間の経つのを忘れて昼まで半日のお楽しみ!

Photo

先週は祝日があったので仕事が1日少なかったせいか忙しかった。普段なら天気の良い土曜日は迷わず釣りに出掛けるのだが、何だか疲れて気乗りがしなかった...。

そんな珍しい事がまるかつにもあるのです。

前回の釣りはアカカマス仕立ての大撃沈、模様が好転すれば即乗合でリベンジに行く所だが、このところの釣果は乱高下。

土曜日の釣りは早々に諦めて、ゆっくり久しぶりの寝坊をしました。その後庭の植木の伸びきった枝葉を高枝バサミでチョッキンチョッキン。
たまにはポイント稼ぎもしておかないとね!

夕方船宿の釣果情報を念のため確認してみると...。

0~1だって。

あー無理して行かなくて良かったよ。

そんな訳で日曜日の午前ハゼに行く事にしました。一度は行っておきたい恒例行事、竿ロッカーの奥から和竿の袋を引っ張り出して準備はあっという間に完了。

船宿も近いし、出船もゆっくり、場所取りも必要ないし楽チンな釣りです。

Photo_2

しかし、空いていると思いきやお客さんが次から次に乗り込み大盛況です。
どうやら鶴見から横浜ではそこそこ釣れているものの、他の地域ではあまり釣れていないらしい。そこでハゼ釣りファンが大集結したらしいです。

Photo_3

今日の仕掛けは4号赤オモリに自作遊動仕掛け。

Photo_4

アタリは多いものの食い込みが渋く、ハリに掛けるのは結構難しい釣りなんです。丸々と太った良型は2割位、チビ助もかなり多いです。

Photo_5

なぜか場違いな迷子シロギスもやってきました。

Photo_6

この奇怪な面相はダボハゼ君。

Photo_7

本命のマハゼとはだいぶ顔つきが違うでしょ?

Photo_8

鶴見川の運河筋から横浜方面まで半日流して、あっという間に昼の上がる時間になってしまいました。
短時間の小物との勝負も楽しいです。九尺の中通し竿は竿尻を手のひらで包むように持つとハゼ独特の前アタリが伝わって面白いですね。

この伝統的な釣りを年1回は楽しめるような環境がずっと続く事を願って止みません。

今年は食い込みが悪く餌を取られる事も多く、まるかつの負け・ハゼの勝ちでした。結果は一束にはるか遠く62匹。

Photo_9

半分は天ぷらや唐揚げで季節の味を賞味、半分はオニカサゴなど根魚の特エサとしてストックです。

【今日のお料理】
マハゼ:天ぷら、唐揚げ、餌ストック
シロギス:天ぷら
ダボハゼ:餌ストック

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【相模湾・大磯】自然には勝てない...やっちまったぁ | トップページ | 【旨魚料理】小ハゼの唐揚げ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

ハゼは京浜運河で釣ったことしかなくて持ち帰っても
お土産で渡して自分で食べたことが一度もない魚です。
一度はちゃんと向き合ってやってみたい釣りものの一つです。
小さい頃、ダボハゼは京浜運河で釣ったことがあるんですが、
あのヒレの黄色い半月模様が気に入って
生かせたまま持ち帰って淡水に慣らせてから水槽で飼いました。
水槽の中のメダカは見事にダボハゼのエサと化してました。(笑

投稿: みの | 2009年11月 8日 (日) 16時45分

まるかつさん、ハゼ船は玄人ぽい方ばかりで、しかも高級和竿がずらりと並んでいますね。子供の頃、この竿がかっこよくて、まねして、ただの竹竿にニス塗って、糸巻き金具を付けてクチボソを釣っていました。

投稿: マイティー | 2009年11月 8日 (日) 20時03分

もしかして今週カマスのリベンジ行ってるのかなぁ?と思ってました・・・が行かなくて正解でしたね。
ハゼ釣り、子供の頃にやった以来ですが突き詰めると楽しいのでしょうね。
ただ私にはやっぱりエサに見えて仕方ないです・・・^^;

投稿: ケンケン | 2009年11月 8日 (日) 23時33分

みのさん>
ダボハゼを飼うのは楽しそうですね。いずれそんな趣味も広げてみたいです。
ハゼは奥深い釣りですよ。食べても独特の泥臭さと言うか風味があります。何故かきれいな場所で釣ったものより、少し水質の悪そうな場所のほうが美味しいのは複雑な気分です。

投稿: まるかつ | 2009年11月 9日 (月) 08時51分

マイティさん>
クチボソですか...、私も洗足池や多摩川でさんざん釣りましたよ。やはり和竿にはあこがれる何かがありますよね。私のはもう30年位使っている年季物ですが、反りもなく元気で活躍してくれています。

投稿: まるかつ | 2009年11月 9日 (月) 08時54分

ケンケンさん>
まだ釣りを始めて間もないでしょうから、ハゼなどは眼中にないでしょうね。今ではこの釣りの奥深さを感じる機会も少ないですし、リール竿でハゼを釣るのでは趣きも面白さも半減以下です。
私も半分はエサにするために釣っているんですけどね...。
カマス、本当に行かなくてよかったですよ。

投稿: まるかつ | 2009年11月 9日 (月) 08時57分

まるかつさん、
色んな釣り、そして料理を知ってるのでつくづく尊敬します。
そして勉強させてもらってます。
新明丸近所なんですか?
何度かカレイでお世話になってますが、うちからも自転車で行ける距離です。

投稿: りんりんパパ | 2009年11月 9日 (月) 12時05分

りんりんパパさん>
今は大田区ですので車で30分位ですが、鶴見は10年ほど住んでいたことがあるので馴染みが深いですね。
新明丸や近藤釣船店(富士丸)は25年ほどのお付き合いです。(行く回数は少ないですが)

投稿: まるかつ | 2009年11月 9日 (月) 12時53分

ハゼですか、まるかつさんのように、風情ある釣りではないですが、小・中学生の頃、浮島(川崎)の埋立地でチョイ投げをしている頃を思い出します。当時、ハゼだとなーんだ、カレイだとやった~と思っていました。でも持ち帰ったハゼを母が煮付けてくれたのが美味しかったのも良く覚えています。って、ちょっぴり昔を思い出させてもらいました。
ハゼがオニの特えさになるんですか?週末は楽しみですね。よろしくお願いします。

投稿: すずきん | 2009年11月 9日 (月) 22時07分

まるかつさん こんばんは。
ハゼですか~。なんか趣が深い釣りのイメージがあります。
私は、もともと海のない県で育ったので、小さな頃の海釣りの
思い出がないですよね。(もちろん、ハゼも)
横浜や東京で育った人には、ハゼの思い出が沢山ありそうですね。
しかし、週末のエサになるとはちょっとビックリですが。
仕掛けも作って準備万端ですよ。
みなさんにご迷惑かけないように頑張ります。

投稿: たー坊 | 2009年11月10日 (火) 00時20分

すずきんさん>
私は小学生の頃、近所の釣り好きのおじさんに東雲(江東区)や平潟湾(金沢八景)にハゼ釣りに連れて行ってもらいました。
陸っぱりでも良く釣れた思い出がありますよ。
週末天気が良くなるといいのですが...。

たー坊さん>
ハゼをエサにするとは思いませんでしたか?何でも目が光るらしいのですよ。もう10年以上使っていますが、結構実績があります。
準備万端との事、気合が感じられますね。車を出していただきますが、よろしくお願いしますね。

投稿: まるかつ | 2009年11月10日 (火) 07時22分

こんばんは。
横浜方面はハゼ、そこそこ釣れているようですね。
乗合船でじっくりとハゼも面白そうです。
半日で60匹以上はスゴいです。十分まるかつさんの勝ちですよ(笑)

ワタクシはハゼの場合、もっぱら江戸川放水路でボートでのんびりしています。
そろそろ数は出なくなったものの、大型が出るようになってきたので楽しいです。

投稿: Colles | 2009年11月11日 (水) 20時30分

Collesさん>
他の釣りで数を追求する事はあまり無いのですが、ハゼは半日で束(100)が基準ですね。今回は渋い日に当たったという感じでした。
ボートハゼは最近やっていませんが、浅場だとノベ竿でできるのが楽しいですよね。

投稿: まるかつ | 2009年11月12日 (木) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/32127127

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京湾・鶴見】晩秋は中通し和竿で趣のある釣り:

« 【相模湾・大磯】自然には勝てない...やっちまったぁ | トップページ | 【旨魚料理】小ハゼの唐揚げ »