« 【旨魚料理】イサキのトマトチーズ焼き | トップページ | 【旨魚料理】アヤメカサゴの酒蒸し »

2009年12月19日 (土)

【旨魚料理】フグのさつま揚げ

いよいよ年の瀬、冷凍庫にある魚も棚卸しします。ショウサイフグの棒身が出てきましたので、今回は天ぷら・唐揚げじゃなくさつま揚げにしてみました。

Photo

今週末はタチウオ・ヤリイカに行こうと目論んでおりましたが、強烈な寒波が襲来。その影響で西風が南西になったり北西になったりで吹き荒れ、海は大シケに。

地域を選べば出船できない事はありませんが、コンディションが悪い中無理しても楽しくないのでスッパリ諦めてしまいました。
年賀状の準備でもしながらストックした釣果でお料理です。

ショウサイフグの棒身は解凍して三枚に下ろし、切り分けます。

Photo_2

混ぜる野菜も刻みます。今回は人参と長ねぎにしましたが、牛蒡も合いますよね。

Photo_3

下拵えした材料をフードプロセッサーに入れ、塩を加えすり身にします。野菜は最初から入れずに途中で加えるくらいのほうが細かくなりすぎません。その時に片栗粉も加えると良いでしょう。

すり身の出来上がりはこんな感じ。

Photo_4

次は揚げですが、油の温度を170~180度くらいにして短時間で揚げます。すり身を手に取り空気を抜きながら成型します。

Photo_5

表面がキツネ色になってくればOK。

Photo_6

ペーパータオルで余分な油をしっかりと取りましょう。揚げたてが本当に美味しそう、ここでツマミ食いをしたくなりますがぐっと我慢!

Photo_7

美味しいお酒と一緒に楽しみましょう!

Photo_8

実はこの贅沢さつま揚げ十分に美味しいんですが、もう一つしっとり感と味のプラスアルファが必要みたい。フグは旨みはあるけど脂の無い魚なので、そのあたりの工夫が必要みたいです。
次回は山芋と砂糖、少しの香辛料を加えて作ってみようと思います。

【今日のオマケ】

一緒に作ったのは『キャベツの千切りとSPAM卵のサラダ』、マヨネーズとケチャップをお好み焼きのトッピングみたいにしました。
実はコレ、奥方様が忘年会の居酒屋メニューで仕入れてきた物を再現しました。

Spam

こうするとキャベツが沢山食べられます!

釣りに行けないエネルギーを料理で発散...、ちょっと悲しいけど美味しいです。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】イサキのトマトチーズ焼き | トップページ | 【旨魚料理】アヤメカサゴの酒蒸し »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

冷凍ストックされてる魚でさつま揚げはいいですね。
ただ独り暮らしだとフードプロセッサなどこった調理器具はありません。f(^^;
でも、このサラダならできます!(笑
キャベツは好きなのでいっぱい食べれていいですね。^^
食物繊維!食物繊維!

投稿: みの | 2009年12月19日 (土) 23時43分

マルカツさん こんばんわ。
いつも丁寧な解説で関心させられます。
フグの薩摩あげ。。。贅沢すぎませんか~(笑)
薩摩あげまでまわるほど、釣ってみたいですが(爆)

投稿: たー坊 | 2009年12月20日 (日) 00時11分

みのさん>
いつもコメントありがとうございます。
フードプロセッサーがあれば楽ちん調理ですが、無いと包丁で叩いてすりばちですらなくてはなりません、これは大変です。
「すりばちも無いよ~。」と言う声が聞こえてきそうです...。
では、作って食べさせる相手とフードプロセッサーを一緒に調達してしまいましょう!

投稿: まるかつ | 2009年12月20日 (日) 08時07分

たー坊さん>
確かに超贅沢なさつまあげですよね、自分でもそう思いながら作っていました。時期と場所を選べばフグは爆釣に当たる事もあるんですよ。数が出なくても大型が揃う時もありますし!
そんな時我が家は食べる人数も少ないのでストックになります。フグは万が一の事故も怖いですから、了解済みの人しかご近所に配りませんしね。

投稿: まるかつ | 2009年12月20日 (日) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/32668183

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】フグのさつま揚げ:

« 【旨魚料理】イサキのトマトチーズ焼き | トップページ | 【旨魚料理】アヤメカサゴの酒蒸し »