« 【旨魚料理】ヒラソウダのユッケ丼 | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメの押し寿司 »

2009年12月 5日 (土)

【茨城・鹿島】全面解禁直後、期待のヒラメ仕立て

釣行日 :2009/12/05
天候  :曇り・ややシケ
場所  :鹿島 利喜丸
ポイント:真沖
同行者 :シドちゃん、アッキーさん、いそちゃん、いとうちゃん、ケンケン、すずきんさん、ケンちゃん、パティさん、小池さん、梅ちゃん、横森さん

【今日の獲物】
ヒラメ(3)47~52cm、0.9~1.2kg
-----------------------------------------------------------------
12月の最初の土曜日にヒラメ仕立をするのがここ数年の恒例になっています。11月1日に一部解禁、12月1日に全面解禁を迎えるからです。

Photo

今年で5年目、最初の年2005年は5枚と大満足だったけど、その後1枚・2枚・0枚と今一つの結果。今年こそは大判を是非上げたいと期待一杯で準備を進めます。

Photo_3

さすがに全面解禁、仕立船も多く乗合船もお客さんがたくさん乗っています。

イケスを確認してみると20cmくらいの中羽イワシの大きめがたくさん泳いでいます。少し大きめではありますが、目立つのでヒラメへのアピールは期待できそう。

昨日は低気圧の通過で出船できなかったそうです。今日の天気は曇り、午後からは雨が降る予報ですが何とか昼間では持ってくれそうです。風も収まってナギてきそうなのですが、ウネリが残って出船できるかどうか不安な集合だったのです。

思いのほか海はシケていないですが、予想通りウネリは残り底荒れが心配です。風が弱いのでスカンパをあげずに船を横にして流す「横流し」で攻めます。
この流し方だと席による不公平が無く均等にアタリが出やすいのですが、右舷と左舷を交互に潮先になるように流し替えをする必要があります。

道糸が船の下に入る時が潮先になるので反対舷よりも先を釣ることになり有利ですが、次の流しでは道糸が前方に払い出すようになり潮下になります。
潮先の時は糸を出しすぎると背中合わせの人とオマツリしやすくなるので注意が必要です。また潮下の時は適度に道糸を伸ばさないと逆にオマツリの原因になります。

船中1号を上げたのは右舷ミヨシのケンケンさんでした。続いてシドちゃんが2匹目を続けて上げました。
次は左舷の番、ミヨシのアッキーさんに来たら次はトモのケンちゃんに。そしてトモ2番のまるかつにも1kg級が来てくれました。

今日はウネリが大きいので捨糸を90cmと長くし、ハリスを60~70cmにしてオモリを底に着けた状態でイワシが海底から20~30cm上にキープできるようにしました。根掛かりが少ないポイントの横流しでは有効な方法です。
船がウネリで持ち上げられる時にオモリを底に付けて維持するテクニックがポイントになります。

あまり時間をおかずに同サイズを連発して早々とホット一安心。オカズが確保できると相当気が楽になりますね!

Photo_4

次々とボウズを脱出してニコニコ笑顔になる人が増えてきました。

しかし、解禁直後なのにウネリによる底荒れのせいでアタリが少ないと船長は渋い顔です。十八番の演歌カセットが流されている間はそこそこ釣れていたのですが、静かになってからはアタリも遠くなり、徐々に風も強くなって後半は盛り上がることなく終了となってしまいました。

残念ながら12名中4名の方が残念な結果となってしまいましたが、船中15枚はこのコンディションでは上出来かもしれません。

Photo_5

今日のラッキーさんはアッキーさんでした。

Photo_8 

ケンケンは今日の船中1号でした。

Photo_7

すずきんさん、初挑戦ながら本日一の大物、2kgくらいかな?

Photo_9

ケンちゃんも手堅く2枚。

Photo_12 

いそちゃんも何とかゲット、ニコニコです。

Photo_11 (写真すずきんさん提供)

まるかつも食べごろサイズが揃いました。

今日は出船も危ぶまれましたが、何とか一日できたのはラッキーでした。大判は今年も出ませんでしたが、また来年に夢をキャリーオーバーいたしましょう!!

【今日のお料理】
ヒラメ:エンガワ刺身、刺身、ふじっ子和え、ムニエル、あら煮、潮汁、フライ、フライサンド

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】ヒラソウダのユッケ丼 | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメの押し寿司 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん、
うねり&底荒れで食いは渋そうでしたが、出船出来て良かったですね。
鹿嶋はゴツゴツな場所が多いので自分はハリス長よりステイトを長くしたことはありませんが、今日のポイントでは効果大のようですね。
水温も下がってきたのキロオーバーは脂乗りも良さそうな気がしますがいかがでしたか?
次回仕立てるときは是非座布団狙いに参加させてください。

投稿: りんりんパパ | 2009年12月 5日 (土) 23時31分

まるかつさん、今日はありがとうございました。
朝に船中1号をあげてそのまま終了・・・でなんか不完全燃焼でした^^;
それ以外にも2回アタリはあったのですが食い込ませられず・・・。
なかなかあっちの方まで行く機会は少ないですがまた穏やかな日和を狙って再チャレンジしてみようと思ってまーす。

投稿: ケンケン | 2009年12月 5日 (土) 23時40分

まるかつさん こんばんわ。
良くないコンディションでも、みなさんちゃんとゲットされますね。
今週、ヒラメ釣行を楽しみに、頭の中ヒラメ三昧だったので
羨ましい限りです。
千葉、茨城方面、相性悪そうなんですが、次回はご一緒したいです。
アマダイも結構楽しかったですよ。
マルカツさんのブログ、PCで見ながら料理してました(笑)

投稿: たー坊 | 2009年12月 5日 (土) 23時44分

りんりんパパさん>
おかげさまで割り当てがありました。
私のイメージでは鹿島はゴツゴツではなくフラットなバラ根なんですよ。事実根掛かりはキツクなく、タコ壷のロープだけが要注意です。また横流しの時は大きな根をダイレクトに攻めるケースは少ないように思います。
船宿によって攻めるポリシーが違うんですかね?
外川や大原辺りの方が根を攻めるイメージです。

ケンケンさん>
確かに朝一一発来て後沈黙だとスッキリ終われなかったでしょう。私も数は十分ですが、一発大物を狙っているので満足ではありませんよ。
でもヒラメは食うかどうかは運です、でも掛けた大きいのを取れるかどうかは腕ですよ。

たー坊さん>
一日違いでラッキーでした。午後は雨でしたので本当に狭間で釣りできた感じですね。
港集合だったのにアマダイに素早く切り替えたのは好判断でしたね。アマダイもヒラメも料理し甲斐のある魚ですから、美味しく食べるように頑張りましょう!

投稿: まるかつ | 2009年12月 6日 (日) 08時11分

おはようございます。
昨日はありがとうございました。おかげさまで初ヒラメでオッキイの釣れてニッコニコでした。

まるかつさんの言われるように、当日は縁側の刺身だけ食べましたが、結構な量の縁側に家族の評価は二重丸、また行ってきてだって。
行けば釣れると思ってるところが、コワイです。^^;

投稿: すずきん | 2009年12月 6日 (日) 09時40分

多分、10年ぶりの平目釣り。何とか1枚ゲットで一安心。
大艫と薬のお陰で、船酔いせず済みました。

本当に、自分で釣った平目の味は最高でしたfull
家族からも珍しく「明日は行かないの?」とリクエストが出る始末・・・ウフフbleah

来年の予約、お願いします。

しかし久しぶりに聞きました、ド演歌を・・・思わず聞き入ってしまいましたearnote

投稿: いそちゃん | 2009年12月 6日 (日) 10時11分

すずきんさん>
大きいの釣れて良かったですね、私もホッとしましたよ。
でもヒラメとしてはまだまだ序の口、まるかつの自己ベストは10.2kgです。食べては2~3kgが一番美味しいんですけどね...。
幹事としては全員ゲットが目標なんですが、悲喜交々も人生の常です。
ヒラメの刺身は旨いですが、火を入れても美味しい食材ですから色々試してみてください!

投稿: まるかつ | 2009年12月 6日 (日) 10時50分

いそちゃん>
家族に「美味しい!」と言ってもらえると張り合いがありますよね。でもどんなに美味しい魚でも続くと、「またぁ?」と贅沢な事を言い出すから困ります。色々な魚を目を替え品を替えで食べさせると、いつ釣りに行っても文句を言わなくなる?かもしれません。
でも程ほどに家族にも気を遣っておかないとね。
「明日は行かないの?」という甘い言葉に乗って調子に乗ると痛い目に合うかもしれませんよ?

投稿: まるかつ | 2009年12月 6日 (日) 10時54分

まるかつさん、
こんにちは。昨日は鹿島のヒラメでしたか。^^
あぁ、4日の鹿島は中止だったんで残念です。
やっぱり写真で見たところ11月の一部解禁に比べて水温が下がるためかいい型のヒラメが揃ってきてる感じですね。
これから12月下旬、1月とかになると座布団狙いも!?

投稿: みの | 2009年12月 6日 (日) 11時50分

昨日はお疲れ様でした。
横流しのため糸の出し方が、潮先、潮下で変わるので難しかったですが面白くもありました。
また船長の演歌や○小○き○まろ、船上で流れるなんて初めてで、楽しかったです(´,_ゝ`)プッ
まるかつさんと行くと、毎回勉強になります。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: アッキー | 2009年12月 6日 (日) 14時01分

みのさん>
一日違いで良い思いをさせていただきました。
日頃の行い(釣れない釣りで我慢している)の違いでしょうか?
海の神様が、「前回たんまりと釣った奴らは今回はお休みじゃ。」と言ったんだと思います。(笑)
確かに身も厚くなりサイズアップしているかもしれませんね。今夜はぷりぷりエンガワと押し寿司を堪能しようと思います。
ゴメンね!

投稿: まるかつ | 2009年12月 6日 (日) 14時48分

アッキーさん>
左舷は前と後ろでは好調に釣れているのに、胴の間が可哀想でしたね。横流しだから条件は変わらないはずなんですけどね...。
あのド演歌は大船長の十八番なんですよ。あれがかかるとヒラメが食いだすんです。綾○路○みま○は今回初めてでしたね。面白くてアタリに集中できなくなってしまいましたよ。オバサンたちの笑い声が残響で鳴り響いてました。
またお勉強しに行きましょう!

投稿: まるかつ | 2009年12月 6日 (日) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/32502697

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城・鹿島】全面解禁直後、期待のヒラメ仕立て:

« 【旨魚料理】ヒラソウダのユッケ丼 | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメの押し寿司 »