« 【旨魚料理】アイナメのみぞれ煮 | トップページ | 【旨魚料理】オニ湯豆腐 »

2010年2月28日 (日)

【相模湾・小坪】津波警報で早上がりなんて初めて!!

釣行日 :2010/02/28
天候  :雨・ソヨソヨ
場所  :小坪 椿丸
ポイント:葉山沖
同行者 :かんこさん、あられさん、りえぽん、デスラー君、みやっちさん、りんりんパパさんすずきんさんみのさん

【今日の獲物】
オニカサゴ(1)38cm、0.9kg
ヒメコダイ(1)18cm → カモメの餌
-----------------------------------------------------------------
昨日南米チリでM8.8の巨大地震があったそうです。先日のハイチに次いで大きな地震が続いていて怖いですね。
日本にも午後には津波が到来するそうですが、船長は「沖に居れば大丈夫!」と雨の中行く気マンマンでした...。

Photo

この時期の雨は辛いです。まるかつは多少の波や風は平気ですが、冬場の雨はヤル気が著しく低下してしまいます。それも出船してからの雨ならば釣り始めていますし、諦めも付きます。雨の中、カッパを着て支度をするのがどうにも嫌なんですね。

今日がまさしくそんな感じでした。

椿丸の定例ですが、港に着くなり船長から

「今日は沖のポイントは無理ですね。昨日の段階では行けると思ったんですが、もう洲崎で10m吹いてます。」

とカウンターパンチ。おまけに雨がかなり強く降っています。

「今日は津波が来るらしいよ。」

「雨が強くなってきたみたい...。」

と止めたい素振りでカマをかけますが、

「いやー、雨は降るけど風は近場なら大丈夫!!津波も沖に居たほうが安全ですから!!」

と完全に船を出す気で準備をテキパキ進めちゃってます...。

こちらも諦めて渋々カッパを着始めました。結構雨が強いのでインナーが濡れちゃいます。これが嫌なんだよなー。

でも準備が出来てしまえば戦闘モード、後は出航あるのみです。今日は沖のポイントに行くつもりでしたので、スケベ心満載で仕掛けに特エサに準備万端だったのですが、どうも出番はなさそうです。

前半はオキアミ餌でアマダイ狙い、後半はサバ餌でオニカサゴ狙い、オモリは80号に変更です。

近場ですので20~30分も走ればポイント到着。周りではカスミサクラダイやムシガレイなどアマダイ狙いの定番外道が顔を出します。
3回目の入れなおしで底を取ってタナを切り数回誘いを入れたところで、

ゴッツン!

と鈍いアタリが来ました。どう見てもアマダイのアタリじゃないし、引きはさほど強くないけどかなりの重量。水深は80mダチでしたが、残り30m位から頭を振り始めました。

水面にボワーンと見えてきたのはオレンジ色の影、そこそこの型のオニカサゴでした。自分でタモ取りしてみると、ハリを胃袋までしっかり飲み込んでいます。比較的大人しかったので4号ハリスが切られずに済んだのですね。

「あーれ、オキアミ餌で釣っちゃったよ。」

と苦笑いしていると、船長が

「ナイスオニカサゴ!!でも外道ですから~。」

とアナウンスされちゃいました。

今日は女子スケートで銀メダルのニュースもアナウンスしてくれたり、船長は昨日の酒が良かったの舌も滑らかです。

今日の座席は左舷トモ、反対側のトモに入ったすずきんさんに何やら良いアタリがあった様で竿先をグイグイ持って行かれています。
全員がギャラリーになって応援する中、上がってきたのは予想通りマダイでした。黒っぽいオスで軽く1kg以上ありそうです。

「マダイはやっぱり良く引くね!でも外道ですから~。」

これまたアナウンスされちゃいましたが、その直後、アマダイも連発していましたよ。
少し景気が良くなってきたのですが、雨も一向に弱くなりません。その上、

「状況が変わりました、組合からの連絡で12時までに港に戻らなくちゃいけないことになりました。スミマセン...。」

のアナウンス。残された時間を頑張ろうと皆頑張り始めたのですが、

「またまた状況が変わりました。陸では津波が来ると大騒ぎになってます。全船至急港に戻るように指示が出ましたので、急いで仕舞ってください!」

あっけない幕引きとなってしまいました。

いつもの船上カップヌードルも寒いからと早めに準備して振舞ってくれたし、いつも通りのイカの干物のお土産も、帰ってからの女将さん手作りのおにぎりもありました。
それなのに、

「今日は津波早上がり割引、、釣れなかった割引で一人3,000円で...。」

と仰います。何だか却って申し訳ないような気分になってしまいました。

船宿の前の肉屋さんであじフライやきぶたコロッケを買って奥方様のお土産に。12時過ぎには家に着いて、彼女のお昼には間に合いましたよ。

Photo_2

1kgにはちょっと欠けるサイズでしたが、相模湾の近場ではナイスサイズですかね。

Photo_3

【今日のお料理】
オノカサゴ:兜肝胃袋の酒蒸し、湯豆腐

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】アイナメのみぞれ煮 | トップページ | 【旨魚料理】オニ湯豆腐 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん お疲れ様でした。
流石に、今日の寒さ、雨、風、おまけに津波警報で
釣行は断念して、お家で大人しくしていました(笑)
ラジオを聴いていると、津波警報で大騒ぎでしたよ。
海辺には近寄らないようにって・・・

投稿: たー坊 | 2010年2月28日 (日) 16時45分

なかなか出来ない経験でしたね!
私も海沿いに居たんだけど、雨は横殴りって感じで参りました
息子を海岸でブッ飛ばして母さんはずぶ濡れ…

オニ釣って3000円では安すぎですよ~(笑)

投稿: ぴーぽん | 2010年2月28日 (日) 17時36分

悪天候&津波警報、残念でしたね。
雨の中の準備が苦手・・・まるかつさんにも苦手なものがあったんですね、よかった~。 あははw

おつかれさまでした~^^

投稿: あかべー | 2010年2月28日 (日) 18時51分

まるかつさん、

お疲れさまでした。
いやいや、まさかの津波早上がりでしたね。
今日の出船は椿丸じゃなきゃ心折れてましたよ。

オキアミでの鬼はお見事でした。
また宜しくです。

投稿: りんりんパパ | 2010年2月28日 (日) 21時32分

お疲れ様でした。
たぶん、一日やっていればもっと体験できたのかもしれませんが、今日の範囲でも椿丸の人気の理由が良く分かりました。
さすが、ウワサどおりの宿ですね。^^)
今日は悪条件でしたが、オミヤゲできてHappyな夕食になりました。
また、よろしくお願いします。

投稿: すずきん | 2010年2月28日 (日) 22時11分

たー坊さん>
海辺に近寄らないどころか、沖に釣りに行ってしまいましたからね...。沖に入れば津波が来ても上下動するだけですが、警報が出ていれば港に帰って来ることもできなくなってしまいます。
早上がりも止むをえないところですね。
しかし、マスコミは騒ぎ過ぎかも?ネタが無かったからかな?でも安全優先ですからね。

投稿: まるかつ | 2010年3月 1日 (月) 09時51分

ぴーぽん>
確かに3,000円であのオニはお買い得だよね。でもヤル気に火が付いたところでお終いじゃ不完全燃焼でしたよ。
せっかく特エサも仕込んで準備万端だったのに残念です。
>息子を海岸でブッ飛ばして母さんはずぶ濡れ…
ってどういう状況なのか想像ができません??

投稿: まるかつ | 2010年3月 1日 (月) 10時07分

あかべーさん>
苦手なものはまだまだありますよ、生身の人間ですから。
雨は嫌いなんだよね...、雨が降っていると飲んだり食べたりもするのが厭になっちゃいます。シケていても平気なんだけどね。
安心してもらえましたか??

投稿: まるかつ | 2010年3月 1日 (月) 10時19分

りんりんパパさん>
この所トモの席であまり良い思いをしていなかったので悪い予感がしていたのですが、不幸中の幸いでした。
期待させた椿だったのに残念な結果で済みませんでした。コレに懲りず次回も是非参加してください。

投稿: まるかつ | 2010年3月 1日 (月) 10時35分

すずきんさん>
流石ですね、しっかりとラッキーショットを拾って行きました。
あの竿と仕掛けでマダイの引きは面白かったでしょう!
本命ポイントに行けばもっと多彩な魚種とサプライズが期待できるんですよ。是非次回もどうぞ!!

投稿: まるかつ | 2010年3月 1日 (月) 10時41分

あははは、そうですね

息子は海岸であの雨の中、ボール投げ
投げるのはママ(ノ_-。)
旦那は遠くで雨宿り…
って光景です(笑)

投稿: ぴーぽん | 2010年3月 1日 (月) 11時37分

ぴーぽん>
なーるほど!!
旦那は船のミヨシではずぶ濡れでも平気なのにね?(爆)

投稿: まるかつ | 2010年3月 1日 (月) 12時16分

仕事場でまったりしてました。

webで津波情報を見て大丈夫なんだろうか~って思ってたんですけど、お上からの指令では船長も帰らざるえないですね~

少ない時間でもきっちりとお持ち帰りをゲットするマルカツさんみたいになりたいなぁ~(^^;)

投稿: 今やん | 2010年3月 1日 (月) 16時04分

今やん>
いつもいつもきっちりお持ち帰りできている訳ではないんですよ。
基本は先行逃げ切りではなく、後半に帳尻を合わせるタイプなので、今回のような早上がりの時は涙を飲むケースが多いかな?
今回は津波に逆らう事はできませんからね、仕方ないです...。

投稿: まるかつ | 2010年3月 1日 (月) 19時16分

こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
ワタクシも多少の風や波は平気なのですが、雨はイヤなので、昨日はお家でおとなしくしておりました。

朝になって津波情報を見てびっくりです。今日出た人たちはどうなったのかなと心配していたんですが、やっぱり早揚がりだったんですね。その後のニュースの画像を見て納得です。

冴えない状況ながら、きっちりオニカサゴをゲットしているあたり、さすがです。もう少し時間があれば、じっくり攻めてみると面白かったかもしれませんね。

投稿: Colles | 2010年3月 1日 (月) 20時45分

Collesさん>
雨が結構降っていて止む気配が無かったので、何とか中止にしようかと画策したのですが...。
沖の本命ポイントに行く事が出来ればヤル気も盛り上がったんですが、近場でこのオニならば文句は言えませんね。
気象庁も過剰反応だったと記者会見していましたが、重大な被害が出てからでは遅すぎます。安全第一が自然に対する態度でしょうね。

投稿: まるかつ | 2010年3月 1日 (月) 21時05分

うわぁっ、あの大雨、しかも横殴りで風も強いし
寒い中、海に浮いていたんですね~。お疲れ様でした
しかも津波騒ぎでテレビは一斉に番組編集津波になっちゃうし
そんな中、ちゃんと高級魚ゲットするなんてすばらしい!!

いつも楽しそうな釣りでうらやましいです
私はここ最近沖釣りに飽きてきたような・・・。って
相模湾の時の様な楽しさを見いだせなくなってきました。
アマダイの季節まで冬眠??しようかなぁ(笑)

投稿: きよりん | 2010年3月 2日 (火) 10時50分

きよりんさん>
あれれ??
「沖釣りに飽きてきた」とか「楽しさが見いだせなくなってきた」とか、穏やかではありませんね。
まるかつなんて30年以上やっているのに飽きる事無く、まだまだ課題がいっぱいあると言うのに...。
冬眠なんて言わないで新しい世界を広げましょうよ。仲間も沢山いるし、HUSと一緒に一度カウンセリングしますか?って釣りだけど!

投稿: まるかつ | 2010年3月 2日 (火) 12時20分

日曜日はお疲れ様でした&お世話になりました!
オモリは120号を用意してたので80号、用意してませんでした。(爆
すいません。助かりました。f(^^;
そろそろ馴染みのリュックじゃなくてバッカン買おうかと。
それにしても、あの天候で出船したからか、
余計に椿丸のサービスが光って非常に楽しませていただきました。
これが晴天でバリバリの釣り日和だったらまた楽しく気分も絶好調になるんでしょうね。
そんなの経験しちゃうと他の船宿行けなくなっちゃうかも!?(笑
また、是非是非、次回、よろしくお願いいたします。

投稿: みの | 2010年3月 6日 (土) 14時08分

みのさん>
あの雨の中手袋も無しで手が真っ赤になっていましたよ。「あれで良く指が動かなくならないなぁ、やはり若いからかな?」と気になっちゃいました。
寒い時は船上カップヌードルのサービスが嬉しいでしょう?次回も是非参加して、沖のポイントでデカイワリを釣りましょう!

投稿: まるかつ | 2010年3月 6日 (土) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/33569399

この記事へのトラックバック一覧です: 【相模湾・小坪】津波警報で早上がりなんて初めて!!:

« 【旨魚料理】アイナメのみぞれ煮 | トップページ | 【旨魚料理】オニ湯豆腐 »