« 【仕掛・道具】ヤリイカ仕掛け | トップページ | 【旨魚料理】早春の味覚・メカブ料理 »

2010年2月10日 (水)

【内房・勝山】スルメの層を突破すればヤリイカ

釣行日 :2010/02/10
天候  :晴れのち曇り・ソヨソヨのちややシケ
場所  :勝山 庄幸丸
ポイント:洲崎沖、白浜沖
同行者 :ぴーぽん、

【今日の獲物】
ヤリイカ(21)23~48cm
スルメイカ(16)33~50cm
-----------------------------------------------------------------
今年初めての休暇を取る事ができましたので師弟コンビでイカ取りに出掛けました。

Photo

ヤリイカ狙いは決まっていたのですが、予定日は第二水曜日。うっかり南房エリアの船宿が休みなのを忘れていました。
そこで他の港で同エリアのヤリイカを狙える所を探してみると勝山が年中無休で出船できる事を見つけました。無事に庄幸丸を予約できて一安心です。

出船は6時ですので5時半集合、まだちょっと暗いですね。

Photo_2

平日とあってお客さんは全部で5名、我々二人は船長の指示で左舷を独占です。

最初は洲崎沖で小一時間スルメを狙うとの事。専門に狙うならば18cmの角が良いのでしょうが、こちらはヤリイカ本命なので11cmで行く事にしました。

落とし込みでギュンギュンと来て4杯乗りましたが、今一つ活性が高くないようです。

Photo_3

たいして盛り上がりがないままヤリイカ狙いに変更、白浜沖までまた40分の移動です。

期待を込めて再投入となりましたが160mダチなのに100m前後で止められます。いよいよサバ軍団のお出ましかと嫌な感じがしたのですが...。

サバ特有の下品引きではなく、グーングーンと明らかにイカの引き。でも本命ヤリイカではなくスルメが上ずっているようです。
案の定水面に現れたのは真っ赤に怒ったデカスルメの3連隊。覗き込んだらビューっと顔面に海水シャワーを浴びせられました。

底に仕掛けが届けば優しいヤリイカのアタリが来ます。

「これこれ!!これを待っていたんですよ!!」

ウネリが結構きついので、船の上下動でバレ無い様に巻き上げスピードと竿の操作に気を遣います。

Photo_4

スルメのがさつな引きと違い、どこか奥ゆかしさを感じるヤリイカですが大型のオスになればスルメと勘違いするようなはっきりとしたアタリと強い引きを味わえます。

目の上に入っているアイシャドウもきれいです。

Photo_5

どうやってスルメに捕まらず底まで落とすか?万が一捕まった場合は振り落としてでも仕掛けを底に届けるようにすると確実にヤリイカが乗ってくれます。

今日はウネリがきつかったので柔らか目で粘りのあるグラスムクのまるかつオリジナルワンピースを選択しました。竿先の感度よりもバレ防止にポイントを置いたわけです。

Photo_6

空いていたのでオマツリもほとんど無し、一組の仕掛けで一日楽しむ事ができちゃいました。今日の角パターンはこんな感じです。

Photo_7

この船に常備されているイカを活かしておく桶がユニークでした。園芸用のプランターを利用して上に開閉できる網が取り付けられています。真ん中にはイカを入れる穴もちゃんとあけてある優物!

Photo

これならデカスルメもデカヤリも気持ち良さそうにしていましたよ。飛び出す心配も無いしね!

弟子のぴーぽんも頑張ってスルメ・ヤリイカ合わせて30杯、満足だった様です。

Photo_8

海が悪かったので大技は出ず、3杯掛けが最高でしたが、最後は背筋がだるくなる位楽しんじゃいました!!

【今日のお料理】
ヤリイカ:刺身、子持ち煮付け、塩辛、ストック、ご近所にお裾分け
スルメイカ:揚げ団子、団子汁、ストック、ご近所にお裾分け

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【仕掛・道具】ヤリイカ仕掛け | トップページ | 【旨魚料理】早春の味覚・メカブ料理 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

ヤリイカいいですね~。竿も買い直したのにカマスで使って以来眠ったままです。
行かなきゃ行かなきゃとは思いつつ、なかなか初めての釣りに行くのは億劫でついつい他の釣りに・・・^^;でもシーズン終わる前に1度は行きますよ~。
ところでこのツノはたまご針とビードロ針の組み合わせでしょうか?どのツノが良いのか分からないのですが、たまご、ビードロ、ピッカピカ針は結構買ってあるので組み合わせで作ってみま~す。

投稿: ケンケン | 2010年2月11日 (木) 02時09分

ケンケンさん>
ヤリイカはまだまだGWまでのロングランですから慌てなくても大丈夫ですよ。南房から徐々に北上して勝浦・大原・飯岡と釣り場が広がってきます。
角ですが下に使ったのはカラフル針です。長いこと愛用していますがヤリには高実績があります。上にタマゴを使ったのは軸が太く丈夫なので上タナのスルメに耐えられるとの考えでした。(落としで乗ったから下に良く乗ったけど...。)
下から2番目に赤白(FN7)を入れると効果的ですよ。

投稿: まるかつ | 2010年2月11日 (木) 08時16分

昨日はお疲れさまでした!

ヤリの方が足を揃えている姿も可憐ですね~(笑)
ツノ色の組み合わせは、毎回悩むんですけど…
今回は釣りながら悩んでました

本日あの子を入院させます。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

投稿: ぴーぽん | 2010年2月11日 (木) 08時43分

おはようございます。
イカですか。いいですね~。
こちらは、12日海況悪く予定変更になりそうです。
あまりに、贅沢なリレーを考えていたので
海の神様が怒っちゃったかもしれません(笑)

投稿: たー坊 | 2010年2月11日 (木) 09時19分

ぴーぽん>
そうそう、三つ指ついているみたいで可愛いね!
角の配列は永遠のテーマ、乗りが良い時はどれにでも構わず乗るけど渋い時は選んでいるように感じるね。場数を踏んで経験を深めるしか手は無いでしょう。
ダイワの竿穂先が弱すぎだけど、扱う人にも問題あり。まだまだ注意力が×です!!

投稿: まるかつ | 2010年2月11日 (木) 10時30分

たー坊さん>
イカはフィジカル系、歳を取ってくると翌日に影響が出ます。と言って一生懸命やらないと釣れるものも釣れないからね。
12日せっかく準備したのに残念ですね。大原エリアも調子良いですがここに来て鹿島は急上昇。日曜日は鹿島にGOです!!行きますか?

投稿: まるかつ | 2010年2月11日 (木) 10時33分

赤くなったスルメをかっこいいって思うのは僕だけでしょうか(^^;)
ヤリイカは美味しそうにしか見えない(笑)

日曜日の船宿確認出来ました!
気持ち高ぶっているので早めに行きまーす!

もし、私が先に到着したら釣座はどの辺りをキープしましょうか?

投稿: 今やん | 2010年2月11日 (木) 13時35分

まるかつさん、

平日釣行でしたか。
ウネリ対策のまるかつオリジナルワンピースが功を奏した感じですね。

こちらも平日贅沢釣行を企んでいましたが雪で外房への山越えも厳しそうだし、海況も悪そうなので中止にしました。とほほ。

投稿: りんりんパパ | 2010年2月11日 (木) 13時42分

今やん>
かっこいい...、エイリアンみたいだけどなぁ。
まだ3日先の話なんだけど、高ぶっちゃっているんですか?他のお客さんの入り具合にも拠りますが、陽のあたる右舷ですね。早く着いたら電話ください!

投稿: まるかつ | 2010年2月11日 (木) 14時43分

りんりんパパさん>
竿や角の選択が上手く行ったようです。現在は気持ちよい筋肉痛をあじわっております。(笑)
明日の場所は何処を考えていたんですか?でも雪の予報が出ているので無難な決断でしょうね。

投稿: まるかつ | 2010年2月11日 (木) 14時47分

うわあっ、いいなぁ。こんなにイカ沢山釣れて
うらやましいです。
私もこんなに沢山釣ってみたいなぁ。これだけ素材あったら
メニューに困りませんよね

投稿: きよりん | 2010年2月11日 (木) 20時05分

きよりんさん>
ヤリイカは小・中・大交じりですが、スルメはデカかったのでビニール袋はずっしり。中型クーラーは一杯でした。
その上、メカブに茎ワカメ、菜花までお土産にいただいて食材てんこ盛りです。ご近所にも喜ばれて、暫くは楽しめそうです。
何故かイカだけは奥方様自分で料理に使うんだよね?人にも「美味しいよ!」って配っちゃうし。冷凍庫のストックがなくなりそうになると、「お父さんイカがなくなりそうだよ。」って催促されます...。

投稿: まるかつ | 2010年2月11日 (木) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/33326745

この記事へのトラックバック一覧です: 【内房・勝山】スルメの層を突破すればヤリイカ:

« 【仕掛・道具】ヤリイカ仕掛け | トップページ | 【旨魚料理】早春の味覚・メカブ料理 »