« 【旨魚料理】スルメイカ団子鍋 | トップページ | 【旨魚料理】イシガレイのヒレせんべい »

2010年2月14日 (日)

【茨城・鹿島】涙チョチョ切れるド貧果

釣行日 :2010/02/14
天候  :晴れ一時霧・ナギ
場所  :鹿島 不動丸
ポイント:北沖、南沖
同行者 :今やん

【今日の獲物】
ショウサイフグ(1)15cm
イシガレイ(1)53cm、1.5kg
-----------------------------------------------------------------
2/6に予定していた大原フグリベンジ、風が強く初めての同行者もいたので前日に中止決定しました。大原もまずまずの釣果なのでリスケを1週間後にしましたが、鹿島の盛上がりに目が行き急遽方針変更したのでした。

Photo

(大原・長福丸の釣果)

2/7 16~28cm 35~54尾
2/8 16~28cm 54尾
2/9 16~30cm 20~39尾
2/10 16~37cm 50~57尾
2/11 18~30cm 1~16尾
2/12 時化
2/13 16~38cm 2~10尾

(鹿島・不動丸の釣果、コメント)

2・5
★☆ショウサイフグ.カレイ船☆★
・ショウサイフグ16~33センチ…10~35尾
・マコカレイ30~50センチ…0~3枚

・本日は、前半からアタリ多数ありフグにマコカレイがポツポツと好調に掛かりました!フグ釣り2度目の方が竿頭でしたよ

2・7

★☆ショウサイフグ船☆★
・ショウサイフグ16~35センチ…8~48尾
・マコカレイ、イシカレイ30~45センチ…0~4枚

・本日は、前半から好調にアタリ、後半も良型主体に釣れましたよ!

2・8
☆★ショウサイフグ、カレイ船☆★
・ショウサイフグ16~35センチ…6~25尾
・マコカレイ、イシカレイ30~45センチ…1~3枚交じり
・本日は、前半から潮の流れ悪くもアタリ出始めるが、針掛かりせず数が伸びなかったです。

2・9

★☆ショウサイフグ船☆★
・ショウサイフグ16~35センチ…10~46尾
・マコカレイ、イシカレイ交じり
・本日は、前半からポツポツと掛かり後半まで好調にアタリあり釣れましたよ!

2・11

・本日は、風波高く中止になりました。
朝、集まって頂いたお客様には申し訳有りませんでした。

2・12
・本日は、風波高く中止になりました。

2・13
・ショウサイフグ16~35センチ…0~2尾
・マコカレイ、イシカレイ30~45cm・・・交じり
・本日は、前半から風ウネリが高く苦戦、後半に皆さんと話し合い船酔い者多数で断念しました。

確かに11日辺りから天気が悪くなりシケ模様、出られても釣果がガクンと落ちています。

しかし、悪天候も13日まで、14日日曜日は移動性高気圧に覆われ絶好のコンディションになる予想でした。

その目論見は見事に当たり、風も無く天気も良い朝となりました。しかし寒いの何の、桟橋から船まですっかり凍っていて転んでしまいそうです。
天気が良く風が無い日は気をつけなくちゃいけないんですよね!

「今日は釣れそうだな~!」

なんて元気良く出船し、北沖に向かったのですが何のアタリも無くシーンとしています。船長曰く水温が物凄く下がってしまったらしいのです。

どうしようもないので大移動、港を通り越して南のポイントに向かいます。北は晴れていましたが、南は海水温が気温と大きく差があるせいか霧が出始めています。
最初は海面から湯気が出る様な感じだったのですが、あっという間に周囲は白いベールに包まれてしまいました。

こうなると太陽の光も届かなくなり寒い寒い...、指先の感覚がどんどん無くなっていきます。

でもここで本日初めてのアタリ、かすかな手ごたえがあって上がってきたのはオチビちゃんでした。

これから調子が上がってくるか?と思ったものの船中同サイズが少しだけ上がったのみでした。

アタリが全く無いので空アワセを入れて攻めますが、ほとんど空を切るのみ。次第にテンションも下がり寒さに気合も最低になってきた時、

ガツンっ!!!

根掛かりの様な衝撃、「やっちまったか?」と思ったのですが直ぐに生体反応が。しかしフグの引きではありません。

ゆらりと上がってきたのは大きなイシガレイ、カットウ針が2本とも掛かっています。数少ない獲物ですので、安全策で今やんにタモ入れしてもらいました。

Photo_2

桶から尾びれがはみ出るナイスサイズでした。

しかし本日のアタリはこれまで...。霧も晴れ陽も昇って少し暖かくはなったのですが、釣果は冷え込んだままでした。

鹿島のフグでこんなのは初めてかも?(過去に一回あったかな?)

フグ初挑戦の今やんも寒さと戦いながら頑張ったのですが...、残念な結果に。

Photo_4

フグを捌いてくれる船宿のスタッフは楽チンな日でしたね。

お土産にホッキ貝をいただき、お昼のカレーライスをご馳走になりとっとと尻尾を巻いて帰りました。

Photo_3

今日、『ガツン中毒友の会』メンバーのなたーんも参加予定だったのですが、体調不良でリタイア。こちらは結果的に正解だったかな?

こちらは禁断症状が酷くなり、劇症状態一歩手前です。

ちなみに、

(大原・長福丸今日の釣果)

2/14 16~26cm 6~13尾

(鹿島・不動丸今日の釣果、コメント)

記載なし...船長も無かった事にしたかったんだな

【今日のお料理】
ショウサイフグ:唐揚げ
イシガレイ:刺身、唐揚げ、ヒレせんべい、煮付け
ホッキ貝:バターソテー、エサストック

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】スルメイカ団子鍋 | トップページ | 【旨魚料理】イシガレイのヒレせんべい »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
アテが外れて残念な一日でしたね。
でもイシガレイ53cmはイイ引きしたと思います(笑)
これだけでも食べでがありそうですね。

ワタクシは今日は相模湾にいましたが、こちらは朝こそ寒かったものの、昼間はあまり気温も低くなく、風もなく、いい釣り日和でした。

投稿: Colles | 2010年2月14日 (日) 18時51分

お疲れ様でした。
相手が自然ですから、こういう日もありますね。劇症に付ける薬はやっぱり”ガツン再リベンジ”しかないですね。
ところで、ほっき貝のエサストックってやっぱりフグの餌なんですか?それとも、他の魚ですか?

投稿: すずきん | 2010年2月14日 (日) 20時16分

まるかつさん こんばんわ。
ほとんど寝てしまいそうな目を擦りながらブログ巡回してます。
厳しかったんですね~。鹿島のフグ。。。
それでも、ちゃんとカレイを釣っているところが凄い(笑)
リベンジ決定ですか。

投稿: たー坊 | 2010年2月14日 (日) 21時30分

 お隣はトップ20って書いてあったので、そこそこ釣れたのかと思ってたのですが。そんな状況だったとは、心中お察しいたします。直ったらリベンジしましょう。

投稿: なたーん | 2010年2月14日 (日) 21時35分

Collesさん>
いつもコメントありがとうございます。
今日は判断を誤ってしまいました...。これほど水温が下がるとは読めていませんでした。
イシガレイはこれからがシーズンですが3kgクラスまで居るんですよ。鹿島はマコも50cmオーバーが狙える夢のようなポイントです。

投稿: まるかつ | 2010年2月14日 (日) 22時05分

すずきんさん>
いつもコメントありがとうございます。
その通り、つける薬はだた一つなんですよ。でもその薬は効いたら効いたで、また直ぐに付けたくなる副作用がある薬なんです...。
流石すずきんさん、細かい所をチェックしていますね!!ホッキ貝は鹿島のカレイ釣りの良いエサになるんですよ。特にイシガレイの大物には効果があります。

投稿: まるかつ | 2010年2月14日 (日) 22時09分

たー坊さん>
いつもコメントありがとうございます。
このカレイがいなければ今日は何をしに行ったのか判らなくなるところです。「あー、今日はカレイ釣りだったんだ!」と自分を納得させようとしています。
リベンジ、当然です。直ぐに行くかどうか迷っている自分が怖い!

投稿: まるかつ | 2010年2月14日 (日) 22時12分

なたーん>
腰の具合はいかがですか?
もしも今日無理をしていたら体も心もボロボロになってしまったでしょう。家で静かにしていて正解でしたよ。
お隣は商売っけが強いから20も本当かどうか?怪しい所です。
早く直して戦線復帰してくださいよ。

投稿: まるかつ | 2010年2月14日 (日) 22時16分

まるかつさん、

ご苦労様でした。
鹿嶋のフグ調子良いと聞いていたんですが、水温下がり過ぎちゃいましたか。

伊豆は水温高めだったようです。
こちらも激沈、これで2連敗。
28日うっぷん晴らす予定ですが、あまり鼻息荒くすると空回りするタイプなので平常心で挑みます^^;

投稿: りんりんパパ | 2010年2月14日 (日) 22時22分

りんりんパパさん>
オニも撃沈でしたか...。
水温は高ければ良い訳ではなく、大きく変化すると食いに影響するらしいですね。まぁ人間の世界でも急に寒くなったり暑くなったりすれば食欲が落ちますからね。
椿丸は癒しの船宿、好きな事をやってのんびり一日楽しむのが流儀です。「おまけでオカズがあればなお結構」位の感じで行きましょう!

投稿: まるかつ | 2010年2月15日 (月) 08時53分

まるかつ様

はじめてメールいたします。

自分は千葉県市川市在住の者です。マルイカバトル2008に
同船していました。まるかつ様のマルイカバトルでの3年連続
(賞品ゲット!!)の強運は羨ましい限りです。

なんと私も昨日のあの霧の海上で幸栄丸から出船して同じ海上に
いました。貴殿のブログのように私も寒さで震えていました。
釣果も全く貧果でした。今度、お会いした時はこちらから声を
お掛けします。時節柄御自愛ください。

投稿: ちばかつ | 2010年2月15日 (月) 22時02分

日曜日はお疲れ様でした!

いつのまにあんな写真を(^^;)
自分の釣り下手レベルを実感した日でしたねぇ~なんにも工夫出来ませんでしたし。。

3月頭に家族が自宅に帰還するのですが、このままでは納得いかないのでリベンジするときはお声かけてください!

日曜日は53センチのイシガレイをタモ入れ出来てよかった~

投稿: 今やん | 2010年2月15日 (月) 23時06分

ちばかつさん>
コメントありがとうございます。
名前も似てるし親近感が沸きますね~。一昨年のマルイカペアバトルでご一緒だったんですか、あれは釣れない大会ですが賞品も良いしお祭りに行くような気分ですね。
しかさい、日曜日のフグは厳しかったですね。幸栄はどのあたりでやっていたんですか?次回どこかでお会いできる日を楽しみにしています。

投稿: まるかつ | 2010年2月16日 (火) 07時41分

今やん>
タモ入れ、ありがとうね。
寒い中一生懸命釣ったのに海の神様は無情です。釣れる時のフグは簡単にゲットできるのに、渋くなると雲泥の差です...。
リベンジ早く行きたくなってますので、また誘いますね。今週末の四ツ倉で大爆発してきてください。

投稿: まるかつ | 2010年2月16日 (火) 07時45分

まるかつ様

 日曜日はお疲れさまでした。
 幸栄丸は右大トモでした。小生も大原「長福丸」にしようか
 迷ったのですが、型の良い鹿嶋を選択し、ごらんの結果でした。
 まるかつ様の乗組員の方は楽しそうなお仲間が大勢いらっしゃる
 みたいですね。貴殿の料理レシピを参考に海の至福を今後も
 味わいたいです。また、メールいたします。

投稿: ちばかつ | 2010年2月16日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/33376318

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城・鹿島】涙チョチョ切れるド貧果:

« 【旨魚料理】スルメイカ団子鍋 | トップページ | 【旨魚料理】イシガレイのヒレせんべい »