« 【旨魚料理】ヤリイカとアンチョビのパスタ | トップページ | 【旨魚料理】カイエビスの煮付け »

2010年3月14日 (日)

【外房・勝浦豊浜】今年初めての根魚天国ツアー

釣行日 :2010/03/14
天候  :晴れ・ソヨソヨ(ウネリ)
場所  :勝浦豊浜 清勝丸
ポイント:真沖
同行者 :シドちゃん、とくさん、りえぽん、りんりんパパさんすずきんさんたー坊さん

【今日の獲物】
ムツ(3)32~34cm、0.4~0.45kg
ウスメバル(5)28~40cm、0.4~0.65kg
オニカサゴ(1)41cm、1.2kg
ユメカサゴ(5)20~29cm
カイエビス(1)33cm、0.6kg
ツノザメ(1)120cm → リリース
-----------------------------------------------------------------
すっかり御馴染みになった根魚天国ツアー、参加希望者が多い人気メニューです。

Photo

3月は季節の変わり目で天気が悪かったり風が吹いたりで釣行スケジュールはめちゃくちゃでした。恒例の根魚天国ツアーはだいぶ前から決まっていたのですが、前日の土曜日は低気圧通過後の南西風が大暴れ。出船か中止かかなり気を揉みました。

19時前の天気予報を見て船長に電話すると、

「今電話しようと思っていたんだよ,,,、どうしようか迷っちゃってるんだ。」

天気と風は良さそうなのですが、前日の影響でかなりのウネリがありそうとの事。

「もしも沖のポイントがダメだったら、ナダでオニの仕掛けで五目でもやればいいよ。」

とまるかつが言うと、気が楽になったようで行ってみようかということになりました。

港集合は3時半、相変わらず超早い集合・出船です。

「大丈夫そうだねぇ!!」

と言うお言葉で出船したのですが、沖に向かうにつれ激しいピッチング。船長の読みどおり沖から大きなウネリが押し寄せて来ていて、それに向かっていくのですから大変です。
途中何度も尾骶骨割りを食らってミヨシに居た3人(りえぽん、りんりんパパ、まるかつ)は満身創痍

一番大きな落差の時は2秒位空中遊泳をした感じでした。床に座って上からテントを掛けているので風と波は防げるのですが、激しい上下動で全身の筋肉は硬直。首も軽い鞭打ち状態でした。

1時間半ほど掛けてポイントに到着、着いてしまえば風がそれほどでもないので、釣り難い状況ではありません。しかし、昨日の南西風で水温が1~2度下がり食いはよくありませんでした。

前半は胴突3~6本バリにサバ短冊で夜明けのムツを狙います。なかなか最初はアタリが出なかったのですが、徐々にポツリポツリと本命ムツとデカウスメバル、メダイが顔を出して全員が何かしらお土産をゲットできました。

(あまりの海の悪さで写真は撮れる状態ではありませんでした)

後半は天びん仕掛けに替えてオニカサゴ本命の五目狙いです。ウネリのよる上下動で仕掛けを安定させる事が難しく、オマケに水温低下で魚の活性が低いので極端に食いが悪いです。

このままではダメという事で大きく方針転換をしてみました。

一つは誘い幅を大きく早くし4~5回激しく上下させて30秒位のポーズを取る。もう一つは今回試してみようと思って持ち込んだ特エサがあったのですが、これをサバ短冊やシイラの皮の短冊(大)と併用しました。

これが大当たり!!

特エサは付けたハリにだけ食う事が確認できたので、効果がありそうとかなり確信できました。また刺し方も工夫が必要で普通に刺すよりも特殊な刺し方が効果的でした。

出し惜しみするわけじゃないですが、1回だけの結果では判断できないのであと数回試して同じ結果が得られたらこのブログで紹介したいと思っています。30年位沖釣りをやっていますが、オニカサゴには今まで一度も使った事の無いエサなんです。

周りでは誰も何も釣れていない中、申し訳無い位毎回アタリがでます。ユメカサゴ(けっこうデカイ)、デカウスメバル、何と珍しやカイエビス。

そして船長が、

「そろそろ上がりましょうか?」

と言った瞬間にゴンゴンゴゴン!!!

最後の最後で本命が食ってくれちゃいましたよ。

Photo_2

仕舞う頃にはやっと海も静かになり始め、帰路は波に押されるように静かなクルージングでした。

Photo_3

今回残念ながら参加できなかったぴーぽんに

「オカズあるよ。」

とメールすると、

「もう勝浦に着いています!」

と何と準備が良い事。旦那さんと一緒に港で待っていました。

船上で写真が獲れなかったので、今日は駐車場で記念撮影。

Photo_4

りんりんパパさん、もうヌルヌルは触りたくないとビニールに包んだままでパチリ。

Photo_5

Photo_6

Photo_7

今日のムツは大きいのは出ませんでしたが小さいのも無し、型が揃っていました。

Photo_8

りえぽんも3kgのメダイがいたのですが、ヌルヌルは嫌ということでまるかつのカイエビスで代打。

あれ??、シドちゃんだけ写真を撮り忘れちゃったみたい、ゴメンね。

Photo_9

勝浦からの帰りにはこれって事でアリランチャーシュウを食べて解散です。

根魚天国ツアーは色々な美味しい魚が釣れるのが魅力ですね!!

Photo_10

明日起きたら体中が痛くなっていないか心配です...。

【今日のお料理】
ムツ:炙り刺身、塩焼き、兜あら煮付け、ぴーぽんにお裾分け
ウスメバル:昆布締め、唐揚げ、ぴーぽん・りんりんパパにお裾分け
オニカサゴ:しゃぶしゃぶ、にゅうめん
ユメカサゴ:刺身、ストック、ぴーぽんにお裾分け
カイエビス:煮付け

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】ヤリイカとアンチョビのパスタ | トップページ | 【旨魚料理】カイエビスの煮付け »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

海の悪い中お疲れ様です。
しかし釣りますよね。
りえぽンにメールしたら、まるかつさんだけ釣れてるって、
やっぱりですか。
本命ゲットおめでとうございます。

投稿: かんこ | 2010年3月14日 (日) 22時43分

まるかつさん、

ご苦労さまでした。
最後の最後に持って行きましたねぇ。
あそこのハタ狙いも参戦予定ですので宜しくお願いします。
あばら平気ですか(笑)

投稿: りんりんパパ | 2010年3月14日 (日) 23時09分

ウネリの中の移動は気を付けないと大ケガになりますもんね~。
遊漁船にもシートベルトがあると良いのですが・・・^^;

渋い中でもまたまた最後に辻褄合わせちゃうところはさすが!
カイエビスって初めて聞きましたが美味しいんですか??

投稿: ケンケン | 2010年3月15日 (月) 01時28分

昨日は追い剥ぎしちゃってすみません^^;;
昨日は腰が猛烈に痛くって、ペンギンウオークでした(爆)

オカズありがとうございました!
ノドグロは元気一杯で、捌こうとしたら…ビチビチと息を吹き返しましたよ~
私が釣りに出るよりオカズが多いじゃん、と言われてしまいました(ノд・。)

投稿: ぴーぽん | 2010年3月15日 (月) 07時51分

船上で無重力状態は味わいたくないですね^^;
特エサがとても気になります。

お疲れ様でした^^

投稿: あかべー | 2010年3月15日 (月) 08時05分

かんこさん>
ポイントに向かう1.5時間だけがやばいほどキツイ時間でした。風は強くなくウネリだけなので、止まってしまえばそれほどでもないんです。
今回は考えた事がズバリ当たりましたよ。他でも結果が出たら教えますね!

投稿: まるかつ | 2010年3月15日 (月) 08時52分

りんりんパパさん>
昨日はあばらの筋が痛かったんですが、湿布を貼って寝たらほとんど回復しました。一晩寝たら、ケツ・首・手首にかなり来ています...。
4月後半から5月にかけてひとつテンヤで仕立てようと思っています。
マハタのデカいのを狙いましょう!

投稿: まるかつ | 2010年3月15日 (月) 08時55分

ケンケンさん>
昨日の船は遊漁船と言うより職漁船だからキャビンも無いんですよ。設備は?だけど腕はピカ一だからね、そんなタイプが好みで困ったものです。
今回も最後の最後で帳尻を合わせる事ができました。もっと早く楽になりたいんだけどね...。
カイエビスは白身でなかなか美味しい魚なんですよ、でもウロコを取るのが鎧みたいで一苦労です。

投稿: まるかつ | 2010年3月15日 (月) 08時58分

ぴーぽん>
旦那にそんなこと言われちゃったの?
「そんなこと言うなら食べさせないよ!」って言っても、「魚はいらないもん。」って言い返されちゃうものね。
ネギありがとね、嫌いなネギを俺の為に買ってくれたんだと嬉しくなりましたよ!!
2日のキンメ、行くつもりです。

投稿: まるかつ | 2010年3月15日 (月) 09時01分

あかべーさん>
昨日はマジで恐怖感がありました。ポイントに到着してしまえばこっちのものなんだけどね。
特エサ、久々のヒットかも。エサの効果か釣り方がハマったのか検証して公開するつもりです。お楽しみに!!

投稿: まるかつ | 2010年3月15日 (月) 09時03分

うわっぁ、魅力的な釣りだけど・・・
私には無理そうです。2秒も無重力状態からの
落下は・・・頸椎ヘルニア持ちの私には駄目ですねぇcrying

どうしても行きたくなったら沖ノ瀬の中深場でも
行く事にしましょう。それでもかなりきついですが。
しかしさすが、親分ですねscissors
鬼カサゴや珍しい魚まで。
料理編も楽しみにしています

投稿: きよりん | 2010年3月15日 (月) 10時25分

まるかつさん お疲れ様でした。
ポイントまで行く1時間30分は苦しかったですね。
トモよりにシドちゃんと座ってましたが、
しどちゃん、2,3度海に落ちかけてました(笑)
最後の本命ゲットは流石ですね。
また、いろいろ誘って下さい。

投稿: たー坊 | 2010年3月15日 (月) 11時14分

きよりんさん>
いつもこんなに無重力体験ができる訳ではありませんよ。ナギの海で根魚と戯れる事もできるんです。しかし朝が早いからね、0時台に起きて釣りに向かう事ができるかどうか、そこが分かれ目でしょう。
でもキツい釣りにはリターンもあります、釣れれば魚は大きいし旨い奴らばかりですよ。

投稿: まるかつ | 2010年3月15日 (月) 12時11分

たー坊さん>
今回は食いが今一つでしたね。
薄暗いうちのムツの激しいアタリをもっと味わってほしかったし、外房ならではのデカオニの強烈な引きも楽しんで欲しかったです。
帰りに寄ったアリランもなかなか美味しかったでしょ?

投稿: まるかつ | 2010年3月15日 (月) 12時14分

お疲れ様でした。
見てましたよ、カイエビスを釣ったころになにやら変なエサ付けてたの^^ なんか針数も・・??これは気のせいかも?
ちょっと離れててはっきりとは分からなかったんで、blogで公開するの楽しみにしてますね。
昨日は海の悪い中でも皆さんお土産バッチリで、天国のポテンシャルの高さを再認識でした。
また、よろしくお願いします。

投稿: すずきん | 2010年3月15日 (月) 12時55分

すずきんさん>
体調悪くて船酔い気味だったのに良く観察していましたね。隣に座っていればマル秘作戦の一部始終を見る事ができたかもしれません。
自分の中でもまだ半信半疑なんですよ、早くもう一度再確認しに行きたい気持ちでいっぱいです。

投稿: まるかつ | 2010年3月15日 (月) 15時03分

流石です。。

私はポイントに到着する前に撃沈するような日記。。読んでるだけでウップ。。修行が足りませぬ(^^;)

鬼退治、いずれしたいで~す。

投稿: 今やん | 2010年3月15日 (月) 15時18分

今やん>
確かに読んでいるだけで気持ち悪くなるような釣行記でしたねぇ...。今やんだったらポイントに着く前に、「帰らしてくれー!」と叫んでいたと思いますよ。
いつの日か大きなオニを釣らせてあげたいです!!

投稿: まるかつ | 2010年3月15日 (月) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/33772724

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房・勝浦豊浜】今年初めての根魚天国ツアー:

« 【旨魚料理】ヤリイカとアンチョビのパスタ | トップページ | 【旨魚料理】カイエビスの煮付け »