« 【南房・洲崎】デカデカイサキでニコニコ!! | トップページ | 【旨魚料理】イサキのさんが焼き »

2010年4月11日 (日)

【外房・勝浦豊浜】ひとつテンヤに初挑戦!

釣行日 :2010/04/11
天候  :晴れ・ナギ
場所  :勝浦豊浜 清勝丸
ポイント:真沖
同行者 :ひーぽん、かんこさん、とくさん、りょう君、シドちゃん

【今日の獲物】
マハタ(1)27cm
ウマヅラハギ(6)30~36cm
ササノハベラ(1)22cm → リリース
-----------------------------------------------------------------
大はやりのひとつテンヤ、仲間達と仕立でトライしてきました。

Photo

エビ餌のリールシャクリや手バネシャクリはやった事がありますが、最近大ブームのひとつテンヤはまだ未経験でした。
今年は是非挑戦してみようと思っていたのですが、いつも根魚天国でお世話になっている清勝丸でもシャクリマダイをやっているとの事で仕立てる事にしました。

根魚天国ツアーの時は沖のポイントまで行くので出船が早いのですが、今日はゆっくりでポイントまで30分強で到着します。

到着したら船首からパラシューアンカーを投入し、潮に船を乗せて流して行くのです。

Photo_2

最初のポイントは潮が速く(2ノット強)、指示された10号テンヤで底ダチが取れません。道糸はPE0.6~1号と人によって違いはありましたが、全員アウト。

船長の決断は早く、灘への移動となりました。すると今度は1ノット強で40mのい水深に対して5mほど多く道糸が出てしっかりと底ダチが取れました。しかし、シャクリ動作をすると浮き上がり少しづつ道糸が斜めになっていきます。角度が付き過ぎたら根掛かりの可能性が高くなるので、巻き上げて再投入。これの繰り返しです。

「そろそろ巻き上げて入れ直そうかな?」

と思った時にココンと初アタリ。

即アワセが基本なのでビシッとアワセると乗ってくれました。強い引きも無く上がってきたのは、

Photo_3

親バリをガッチリくわえたマハタ(いえ子ハタ)でした。

根魚天国友の会のコミュニティで募集した時に、根魚フリークの集団らしくマハタを本命と告知していましたのでこれは小さい大本命と言う事になります。
ちなみにマダイは赤い外道と呼ばれます。

最近のひとつテンヤブームでエサの冷パン(冷凍エビ)の大サイズが極端に品薄らしいですね。今日も小振りのエビが目立ちました。

大きめのエビは1匹掛けですが、

Photo_4

小さめのエビは親バリと孫バリにそれぞれエビを刺しても良いです。

Photo_5

潮が徐々に緩くなってきて底ダチが取りやすくなってくるとアタリの回数が増えてきました。なかなか良いアタリでアワセを入れると赤い外道を思わせるようななかなかの引き!!

しかしその正体は、

Photo_6

外道の代表選手ですが、サイズが良いのでかなり楽しめます。初めてのひとつテンヤとしては良い練習相手です。
このウマ君は孫バリをくわえていますが、親バリをガッチリくわえた奴も数匹いました。

まるかつは道糸PE0.8号にハリス3号5mでスタートしましたが、根掛かりした時に結び目のすぐ上のPEが切れました。次はハリス2.5号にしたのですが2回目の根掛かりではテンヤを接続するスナップ付きサルカンの結び目で切れました。
このあたりのバランスをしっかり取らないといけませんね。

船長もポイントを色々と替えて頑張ってくれましたが、水温が低めで活性が今一つだったようでした。(毎回パラシュートアンカーを入れ直すので重労働ですね。)

それでも後半は結構アタリも多く楽しい初挑戦になりました。赤い外道も小型ながら最終コーナーで1匹出ましたよ。

Photo_7

りょう君もムシガレイ、オニカサゴ、ウマヅラと3種目制覇で一日頑張りました!

初挑戦ですので釣果はともかく、それぞれが何かを得た様な気がしました。また次の機会にやってみたい釣り方ですね、面白かった!!

このタックル・仕掛で2~3kgの茶色い本命赤い外道が来たら楽しいでしょうね。暫くはそれを目標に年2回位やってみようと思います。そのうち釣れるでしょ!

ちなみにウマヅラですが、細長いタイプとカワハギみたいな体高のあるタイプがいるんですね。

Photo_8

今まで何となく気が付いてはいましたが、並べてみると違いがハッキリします。誰か知っている人がいたら教えてください。

2010/04/12追記
としぼうさんにヒントをもらって調べてみました。
上の細長いのがオス、下の体高があって丸いのがメスです。食べては(特に刺身)断然メスが美味しく身も厚いそうですよ。釣人として覚えておいて損の無い情報ですね。

【今日のお料理】
マハタ:酒蒸し
ウマヅラハギ:トマトソース煮込み、頭の煮付け、シドちゃんにお裾分け

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【南房・洲崎】デカデカイサキでニコニコ!! | トップページ | 【旨魚料理】イサキのさんが焼き »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

単純に雄雌の違いではなかったかしら???

投稿: としぼう | 2010年4月11日 (日) 20時18分

まるかつさん お疲れ様でした。
マハタとれたんですね。さすがです。
ウマズラ番長は引きが楽しいですよね。
ひとつテンヤもその内、挑戦したいと思ってます。
また、よろしくお願いします。

投稿: たー坊 | 2010年4月11日 (日) 21時36分

お疲れ様でした、小さいながら本命ゲットですね。
ライトなタックルで2~3Kgの本命や赤い外道は楽しそう^^)
また一つ、魅力的な釣り物を見つけた感じですね。

投稿: すずきん | 2010年4月11日 (日) 21時38分

昨日はお疲れ様でした。
まるかつさんの写真を見て自分の仕掛けの作り方の「ミス」を
発見しました(泣 
道糸を繋ぐピンクの糸で孫針を繋いでしまい、船長にも「ピンクが
強すぎるんじゃない?」と指導を受けてしまいました。
作り直してもう一回リベンジです。
ウマズラハギのおすそ分け有難う御座いました。今日、からあげに
する予定です。

投稿: シド | 2010年4月12日 (月) 11時01分

まるかつさんの若さとバイタリティーの秘訣は
好奇心旺盛、新しい物にはチャレンジ、日々研究
そして美味しいお魚ですね。きっと。

投稿: きよりん | 2010年4月12日 (月) 11時22分

としぼうさん>
へぇー!そうなんだ。
その線で調べてみますね、ありがとうございました。

投稿: まるかつ | 2010年4月12日 (月) 12時24分

たー坊さん>
とてもマハタと言えるサイズではありませんが...、一応正真正銘の本命と言うことで!
ひとつてんやなかなか面白いよ。頻繁にはやらないかもしれないけど定期的に開催しますので、ぜひチャレンジしてみてください。
コツコツと準備をしておくと良いと思います。
おウマさんもこの釣り方でやれば楽しめるし、デカいので食べでもあります。

投稿: まるかつ | 2010年4月12日 (月) 12時27分

すずきんさん>
水温と潮加減が良ければ色々な魚が掛かって楽しめそうですよ。コマセ臭くもないし、お道具も軽くバックも小さい奴でOKです。
次の機会には是非チャレンジしてみてくださいね。
子ハタは大切に料理して味わおうと思います!

投稿: まるかつ | 2010年4月12日 (月) 12時29分

シドちゃん>
ミスの具体的内容が想像できなくて??なのですが...。まるかつの写真を見て決定的な違いを発見したんですね!
次回会った時に良~く説明してもらいましょう。(笑)
ウマヅラ大きかったから身もたっぷり、我が家は今夜トマトソースで煮込んでみようと思っております。

投稿: まるかつ | 2010年4月12日 (月) 12時32分

きよりんさん>
はっはっは!!
その通りかもしれませんね。お褒めに預かり(?)光栄です。釣りに関して好奇心と行動力は結構自信あるかも!料理も創造の趣味なのでその延長線上だと思います。
一度ご一緒してみましょう!

投稿: まるかつ | 2010年4月12日 (月) 12時37分

まるかつさん、
いま最も注目されている「ひとつテンヤ」
餌の調達が大変だとは知りませんでした。
記事にも書いてありますがハタは「がっつり!」という言葉がピッタリな針掛りですね。
ハタ酒蒸しのお味が気になります。

投稿: りんりんパパ | 2010年4月12日 (月) 12時46分

船長のパラシュートアンカーの入れ替えが大変そうです。
釣り人だけじゃなく船長もイイ潮の時に出たいでしょうね^^;

投稿: あかべー | 2010年4月12日 (月) 18時50分

りんりんパパさん>
大きなエビは品薄らしいですよ。メディアの宣伝効果というものは凄いですね、これも某メーカーが立てた戦略なのか?
実際にやってみるとなかなか面白い釣りです。暫くはいろいろやってみようかなという気にさせてくれました。
ハタは小さいのでしゃぶり尽くすメニューにいたしました。水曜日に食べる予定です。

投稿: まるかつ | 2010年4月12日 (月) 21時41分

あかべーさん>
確かに船長もポイント変更のたびに操舵室から船首に出てきてパラアンカーを上げ、操船してまたパラアンカーを入れるの繰り返しですから重労働ですね。
しかし流している間はエンジンも切ってタバコを吸っているだけで、魚が掛かるとタモももってスタンバイですから途中は普段よりも楽チンみたいです。

投稿: まるかつ | 2010年4月12日 (月) 21時45分

こんばんは。
ひとつテンヤですかぁ。
この釣りもおもしろそうですねぇ。
マハタは口が大きいからといえても、
ウマズラも親針にがっちりとは、
やはりこれはまるかつさんの腕ですね。
んぅ~、お見事!

投稿: みの | 2010年4月12日 (月) 22時45分

みのさん>
この釣り面白いですよ。但し底ダチが取れるかどうかが分かれ目で、潮が早いと厳しい釣りです。
ウマヅラはかなりイイ感じで釣れましたが、巷で本命と言われている赤い外道が来なかったのはちょっと残念。まるかつは旨い魚だとは思っていませんが、引きは良いからねぇ!

投稿: まるかつ | 2010年4月12日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/34178017

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房・勝浦豊浜】ひとつテンヤに初挑戦!:

« 【南房・洲崎】デカデカイサキでニコニコ!! | トップページ | 【旨魚料理】イサキのさんが焼き »