« 【旨魚料理】ウマヅラハギのトマトソース煮込み | トップページ | 【南房・洲崎】洲崎と大島の中間辺り? »

2010年4月18日 (日)

【仕掛・道具】手カギ

まるかつオリジナルの手カギ

Photo_2 

昨日の夜、

「明日はどこかに釣りに行こうかな?でもこれに絶対行きたいって言うのは無いんだな...。」

と行くか行かないか迷っておりました。明日は間違いなく良い天気、風もたいして吹くことは無いでしょうと天気予報も言っています。

「では冷凍庫のストックも少なくなってきているし、今季最後のヤリイカにでも行って来るか!」

と馴染みの船宿に電話してみると、

1軒目は「明日はもう一杯になっちゃった。」

2軒目は「明日はイサキなんです、スミマセン。」

3軒目も「17人も予約が入っちゃって、ごめんなさい。」

これはもう行かなくてもいいんじゃない?、と言う事なんでしょう。スッパリと行くのを諦めました。土曜日が荒天だったので、どっとお客さんが日曜日に流れたのでしょう。
無理して入ってオマツリばかりじゃ楽しくないしね。

という事で今日は手カギを作る事にしました。ちょうど作って欲しいと頼まれていたので、天気は良いけど工作です。

材料は、丸棒(直径20mm前後)、直径3mmのステンレス棒、補修糸、ビニールテープ。

これは師匠(松輪の漁師)の直伝、作り方も使い方も教えてもらいました。(もう20年以上前の事です)

使い方は色々ありますが、

・魚に手を触れる事無く桶の中に落とす事ができます。

漁師は1匹1匹締めたり血抜きしたりはしません。この手カギを使ってサバやキンメを手を触れずに氷水の中に落として行きます。

・その応用として、要らない魚は船べりで外して海に帰す事ができます。
(例えばエチオピア、カラスザメ、釣れ過ぎのサバなど)

・そのまた応用として危険な魚(歯が鋭い、トゲに毒がある)を安全に外す事ができます。
(例えばスミヤキ、タチウオ、オニカサゴなど)

外し方はハリのフトコロに手カギの曲がった部分を掛け、魚をぶら下げて手カギを捻れば外れます。慣れるのに少し練習が必要かもしれません。

・オケからクーラーに魚を移す時、口やエラに引っ掛けてやります。

・家に帰ってクーラーから魚を取り出す時も、同じようにやれば冷たい水に手を入れなくても済みます。

変わった使い方としては、

・一撃で急所を刺して締める事もできます。

・絡んだハリスや道糸を解すのに先端の尖った部分を使う事もあります。

決して夫婦喧嘩の時に持ち出してはいけませんよ!!

20年位使っていると木の部分の色が黒っぽく変色してきますが、使い込んだ証でしっくりと手に馴染むようになってきます。

Photo_3

上の緑と赤は20年物、まるかつが普段使っている手カギです。緑のテープはまるかつ専用で誰も同じものを持ってはいませんが、赤いテープは弟子入りした人には作ってあげた一門の赤手カギです。

Photo_4

テープの色は色々、このほかにもピンク、オレンジ、黒、水色などが多くの釣り友達の所で活躍しています。

使い慣れると手放せない道具になるみたいですよ!

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】ウマヅラハギのトマトソース煮込み | トップページ | 【南房・洲崎】洲崎と大島の中間辺り? »

釣りグッズ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
こないだの勝浦の時から、この手カギ気になってたんですよ。
私は、市販のものを購入しちゃいましたが。。。
その内、たー坊一門用につくろうかな(笑)
今週は、私も家族サービスDAYでした。

投稿: たー坊 | 2010年4月18日 (日) 20時20分

まるかつさん、
釣りに行かない週末は久々なんじゃないんですか。
カギって使ったことないんですが凄い万能な道具なんですね。
いつまでも待ってますので自分にも作ってください^^

投稿: りんりんパパ | 2010年4月18日 (日) 21時42分

夫婦喧嘩のとき…うちの家庭を覗きましたね(笑)

上手くお魚を落とせないので、来週伝授お願い致します~

投稿: ぴーぽん | 2010年4月18日 (日) 22時37分

たー坊さん>
市販の手カギなんて売っているんですか?それは知りませんでした。
道具としては必需品ですが、作るのが当たり前で買うと言う感覚が全くありませんでしたよ。ちなみに常習屋とかで売っているんですか?

投稿: まるかつ | 2010年4月19日 (月) 12時15分

りんりんパパさん>
天気が良いのに釣りに行かないなんて、変な感じでした...。でも自分で決めたことですし、3軒目がダメだった時点で、「あぁ縁が無いんだな。」と思いましたので。
手カギ次に作る時に覚えておきますね。

投稿: まるかつ | 2010年4月19日 (月) 12時18分

ぴーぽん>
やはり...、覗き見はしていないけど想像が付いたよ。危ないから手カギは振り回したりしないように!
魚の外し方は週末に実地指導しましょう。

投稿: まるかつ | 2010年4月19日 (月) 12時21分

おはようございます。
手カギの使い道、はじめて知りました。
船には積んでいるけどただの魚外しだと思ってました。

昨年のアカムツ船でシマガツオをかけてしまい、船長が水面でリリースするときにコレを使ってましたが、鮮やかな手さばきだったですね。

手カギ持ってると、「コイツ、出来る・・・」などと思われそうですが、実際はそんな巨大魚を扱う機会など皆無なんで、ワタクシには当分不要です。でも、カッコつけで1本欲しかったり(笑)

投稿: Colles | 2010年4月20日 (火) 05時54分

Collesさん>
基本は魚を外すための道具ですよ。大きな魚と言うよりはアジ・サバなどで良く使います。カサゴなんかも良いんじゃないですかね!
欲しくなったら言ってください。

投稿: まるかつ | 2010年4月20日 (火) 12時20分

写真を参考に2本作ってみました。GW鯛とイサキに大原へ行くつもりなので使い心地を報告します!

投稿: 沢田 | 2010年4月24日 (土) 14時56分

機会がありましたら詳細な作り方を教えて下さい。
お願いします。

投稿: | 2010年4月24日 (土) 16時06分

沢田さん>
上手く出来ましたか?
シンプルな構造なんだけど、作るのにいくつかコツがあるんですよ。
報告楽しみにしています!

投稿: まるかつ | 2010年4月25日 (日) 06時31分

名無しの権ベイさん>
教えてあげたいんだけど...、どなたのコメントだか判らないなぁ?

投稿: まるかつ | 2010年4月25日 (日) 06時32分

まるかつさん、はじめまして。
この手カギに非常に興味があります。
もしよろしければ、寸法や構造など、詳細な作り方を教えてください。
よろしくお願いします。

投稿: てつのすけ | 2013年10月17日 (木) 20時34分

てつのすけさん>
コメントありがとうございました。
そんなに気に入っていただけましたか?
作り方は文章で表現するのが難しい部分があるんですが、寸法等は下記の通りです。

持ち手は径20mm前後の丸棒170mm前後(水に強い硬い素材)
カギ部分は径3mmのステンレス棒170mm

カギ部分の先端は金ヤスリで尖らせる(魚を刺すため)
曲げ部分は50~60mm、固定部は15㎜直角に曲げて丸棒に差し込む
補修糸できつく巻いて固定し、ビニールテープで巻く

こんな所ですが、ステンレスを削る、曲げる作業がコツが要ります。
上手く作れれば一生物です。使い込めば使い込むほど手に馴染み、愛着が湧くと思いますよ。

使い方は記事本文に書いた通りです。

作るならば頑張ってトライしてみてください。
まるかつの釣り友になると、希望者には作って差し上げてます。

投稿: まるかつ | 2013年10月18日 (金) 08時28分

まるかつさん、ご返答ありがとうございます。

とりあえず3mmのステンレス棒を購入してきましたが、結構固いですね。
上手く曲げられるか心配です。
万力で挟んでハンマーで叩くのが早そうですが、自前では持っていないので100円均一で買ったクランプと木片で挟んで叩いてみます。

ステンレス棒の長さと固定部や曲げ部分からすると、丸棒の先から50mm程のところに穴を開けて15mmの固定部を差し込んで補修糸で巻き止める、で合ってますでしょうか?

私も波崎ではありませんが富戸でアカムツを始めました。
といっても、まだ1回だけですが…
もしかしたらどこかで一緒になることもあるかもしれませんね。
そのときはよろしくお願いします。

投稿: てつのすけ | 2013年10月18日 (金) 22時56分

てつのすけさん>
>ステンレス棒の長さと固定部や曲げ部分からすると、丸棒の先から50mm程のところに穴を開けて15mmの固定部を差し込んで補修糸で巻き止める、で合ってますでしょうか?

その通りです。これでぐらぐらせずにがっちり止まるはずです。

ステンの曲げはハンマーではきれいに仕上がらないと思います。
が、試して学習してみてください。トライ&エラーです。

頑張れ!!

投稿: まるかつ | 2013年10月19日 (土) 21時49分

まるかつさん、遅くなりましたが報告しに来ました。

とりあえず完成(?)させました。
まだ実際には使っていませんが、おそらくは大丈夫だと思います。

詳しくはブログにアップしましたので、暇なときにでも覗いてみてください。

投稿: てつのすけ | 2013年12月 2日 (月) 21時06分

てつのすけさん>
拝見してきましたよ!
上手にできているじゃないですか。
補修糸(赤)のは曲げの角度が90度位なのでもう少し曲げた方が使いやすいでしょう。オレンジと黄色はOKだと思います。
先端から曲げ部分までの長さは、実際に使ってみて自分の好みを探し出してみてください。
まずはコレで魚を容易に外せるようになることが最初の課題でしょうか。

次回は使用した結果報告をお待ちしています!!

投稿: まるかつ | 2013年12月 3日 (火) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/34282716

この記事へのトラックバック一覧です: 【仕掛・道具】手カギ:

« 【旨魚料理】ウマヅラハギのトマトソース煮込み | トップページ | 【南房・洲崎】洲崎と大島の中間辺り? »