« 【旨魚料理】アナゴの天ぷら | トップページ | 【旨魚料理】イシモチのさつま揚げ »

2010年5月 5日 (水)

【旨魚料理】煮アナゴのっけ寿司

薄味で甘辛く煮たアナゴはそのまま食べても美味しいですが...

Photo_7

アナゴを釣った翌日には『煮アナゴ』を仕込んでおきましょう。

下拵えをしっかりして冷蔵庫で寝かせたアナゴを食べやすい大きさに切ります。
(握り寿司や押し寿司にする場合は切らずにそのまま煮た方が良いと思います。)

煮汁は魚の煮付けを作る時よりもかなり薄めにします。水5、味醂1、醤油1、砂糖1位でしょうか。混ぜ合わせて、

「ちょっと薄く感じるけど甘みはあるな。」

くらいの加減です。
(すみません、まるかつはいつも目分量。しっかり計って作ることはあまりありません。)

火に掛けて沸騰する前にアナゴを入れます。この時落し蓋を必ずする事が大切、特に切らずに煮る場合は煮魚の時のようにアルミホイルではなく、少し重みのある落し蓋が良いです。
アナゴの煮上がりが丸まったり反ったりしないように押さえる役目と、煮汁を満遍なく行き渡らせる為です。切って煮る場合はアルミホイルでも大丈夫です。

アナゴを切って煮た場合は10分弱、切らずにそのまま煮た場合は15分程度弱火で煮ます。

Photo_6

このまま冷まして、熱が取れたら保存容器に移して冷蔵庫に入れましょう。

翌日食べる前の準備は、

①大葉を刻む

②ガリを細かく刻む

③酢飯を作り、ガリを混ぜ込む → 冷ます

Photo_8

④錦糸卵を作る

①②④は好みですので無くても、他のものに変更してもOKです。

⑤アナゴを煮汁から上げ、汁気を軽くきっておく

煮汁は少し醤油を足して煮詰めると、『つめ』になります。お寿司屋さんでアナゴに塗ってくれるアレです。握り寿司や押し寿司を作った時は欲しくなりますね。

⑥酢飯を皿に盛る

⑦アナゴ、錦糸卵、大葉の順でトッピング

Photo_9

あとは取り分けて、いただきま~す!!

Photo_10

酢飯と薄味でほんのり甘いアナゴ、ピリッとしたガリの組み合わせは絶妙です。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】アナゴの天ぷら | トップページ | 【旨魚料理】イシモチのさつま揚げ »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

ぅわっ、めちゃくちゃ旨そうですね~♪
こりゃ、アナゴも釣りに行くようですかね、また行きたい?食べたい?釣りモノが増えちゃった^^;

投稿: あかべー | 2010年5月 5日 (水) 17時26分

あかべーさん>
今回のアナゴ料理の中で一番かも?
一杯飲む料理じゃないけど味、満足感は最高峰でした。一連のアナゴ料理見て、行きたくなっちゃったでしょ!

投稿: まるかつ | 2010年5月 5日 (水) 21時09分

まるかつさん、
茶色だらけでなく黄色と緑がコントラストが食欲をそそります。

アナゴ以外にさつま揚げとカツオもあるわけですよね。
ケータリングしていただけないでしょうか(笑)

投稿: りんりんパパ | 2010年5月 5日 (水) 21時36分

りんりんパパさん>
残念~っ!!
毎日色々な料理を作っているので紹介が遅くなってしまいますが、アナゴ・カツオ・イシモチ本日をもちまして完売いたしました。
こののっけ寿司、簡単でめちゃ旨いです!!
ケータリング...、本当に持ってきてくれるシステム無いかな?

投稿: まるかつ | 2010年5月 5日 (水) 22時26分

まるかつさん おはようございます。
これ、めちゃくちゃ美味しそうです。
ニョロを克服して、釣りに行かないと(笑)

投稿: たー坊 | 2010年5月 6日 (木) 07時20分

たー坊さん>
これを見てにょろにょろを克服する気になりましたか!
魚はきれいに捌いて持たせてくれるので、後は取り込みだけですね、課題は。奴らは回転するからね、素早くボロ布で掴んでさっと外さないと大変な事に...。
脅かすのはこのくらいにしておきましょう。

投稿: まるかつ | 2010年5月 6日 (木) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/34519019

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】煮アナゴのっけ寿司:

« 【旨魚料理】アナゴの天ぷら | トップページ | 【旨魚料理】イシモチのさつま揚げ »