« 【仕掛・道具】アナゴ仕掛 | トップページ | 【東京湾・金沢八景】美味しいさつま揚げを作るためのイシモチ釣り »

2010年5月 2日 (日)

【東京湾・船橋】トントン小突いてアナゴ釣り

釣行日 :2010/05/01
天候  :晴れ・ソヨソヨ
場所  :船橋 鈴美丸
ポイント:長浦沖
同行者 :なし

【今日の獲物】
アナゴ(16)32~45cm
-----------------------------------------------------------------
今季初アナゴに行ってきました。いつもの船宿ではなく、新規開拓してきましたよ。

Photo

新規開拓したのは船橋の鈴美丸。今年から本格的に船宿業を始めた様ですが、開業する前は緑の船で船頭さんをやっていたらしいです。

ユニークなのは集合場所、HPにも書いてありますが駐車場に集合します。

Photo_2

予約した全員が揃ったら運河筋に係留してある船まで送ってくれます。

もう一つ特徴的だったのは、親子連れやカップルが多かった事。彼らを対象にしたサービスを行っている効果なんでしょうね。

電話で予約した順番に座席を決めていくシステムです。まるかつは当日予約だったので最後の方でしたが、皆さんが敬遠した右舷ミヨシでした。アンカーを打つ釣りなので凶と出るか?吉とでるか?

準備が整ったら出発です。周りは倉庫や工場だらけですね...。

Photo_3

船長の他にスタッフが2名、若い男性と女性がサポート役で乗っています。船宿が若ければ船長もスタッフも若い!!
きびきびしていて良い感じです。

走り出すと彼らが御用聞きのように貸し竿や仕掛の販売を行っていました。各自の座席を回って順番に対応しています。これもユニークなやり方ですね。

Photo_5 

走る事約1時間、長浦沖のポイントに到着する事には日が西に傾いています。もうすぐ日が沈みアナゴ達のゴールデンタイムとなります。

Photo_6

アンカーを打って勝負開始です。18:00~21:00の3時間勝負ですので、トイレ無し・食べ物無し・飲み物無しで真剣勝負!!
もちろん写真をゆっくり撮っている時間もありません。(暗くて上手く撮れないけどね)

ところが最初の10mのポイントはトモ寄りで数本出ただけ。ミヨシ側は誰もアタリが出ませんでした。船長は慌ててアンカーの打ちなおし、今度は水深11mで仕切り直しです。

やっときましたよ。最初はメソッコ(小型)が3連発でしたが、暗くなるにつれてサイズアップ。しかし、アタリはそう頻繁にあるわけではありません。
トップシーズンの夜釣りだと、アタリは頻繁でエサ付けが大忙し。アタリを全部掛けられる訳ではないのですが、今夜はアタリは少ないのですが掛かる確率は良かったです。

とにかく新鮮なエサを団子状に沢山付けてアピールする事がポイントです。身エサ(サバ、臭いイカ)を持参しましたが、食い込みが悪く青イソメに軍配が上がりました。

19:00~20:00はゴールデンタイム、結構太いのを連発できて満足できました。太いのは掛けた瞬間にゴンと来て、クネクネグイングインと楽しませてくれます!!

終わってみれば何とか16本、途中1本船内で脱走されてしまい船長が捜索してくれたので逃げられてしまいました。

家に帰って水洗いして血糊や内臓をきれいに取り除いたら12時半になってしまいました。でもこの作業が明日美味しいものを食べるためには重要なんですね。

Photo_7

間違っても処理をせずに冷蔵庫に入れ、寝てしまってはいけませんよ。

ちなみに今日はこんな仕掛を使いました。天びんの上にケミホタルを装着します。

Photo_8

どちらの針にも満遍なく掛かりました。小突くと天びんの先の仕掛が良く動いていいみたいです。

6月一杯くらいが釣期ですかね?もう一度くらい3時間30本勝負をしたいなぁ!

【今日のお料理】
アナゴ:白焼き、天ぷら、炊き込みご飯、煮アナゴのっけ寿司、アナゴパスタ

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【仕掛・道具】アナゴ仕掛 | トップページ | 【東京湾・金沢八景】美味しいさつま揚げを作るためのイシモチ釣り »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

私も今日アナゴ食べたくて一之瀬丸に乗りました。
やばい、そのまま冷蔵庫に入れちゃった。
急いで洗わなくちゃcoldsweats01

投稿: あられ | 2010年5月 3日 (月) 00時31分

あられさん>
眠くてもこれは大切!皮にぬめりがあり、これが臭みの原因になるので包丁でこすって取ると良いですよ。内臓の残りなども掃除しておけば冷蔵庫で寝かせる事ができます。
どんな食べ方したか報告してね、楽しみにしてるよ!

投稿: まるかつ | 2010年5月 3日 (月) 07時34分

おはようございます。
これだけいれば結構食べられますね。
アナゴでは血の処理のほかにヌメリ取りがあるのがやっかいですね。

今年はアナゴ初挑戦してみようかな。
キス竿で代用効きますよね?

投稿: Colles | 2010年5月 3日 (月) 08時19分

まるかつさん おはようございます。
いろいろユニークなサービスがある船宿ですね。
アナゴ、食べたいけど・・・・
ニョロニョロがちょっと苦手です。
それはそうと、昨日はありがとうございました。

投稿: たー坊 | 2010年5月 3日 (月) 08時48分

アナゴは外道でしか釣ったことないんですよね。
しかもペンシルほどのものだけ。(笑
おいしいですよねぇ、ただキレイに捌ける自信がありません。f(^^;

投稿: みの | 2010年5月 3日 (月) 10時02分

まるかつさん、夜勤、お疲れ様です。仕掛けがグチヤグチャにならないのですか。アナゴは食べる方は大好きですが
、釣る方は???です。かなり挑戦するにしても先になりそうです。

投稿: マイティー | 2010年5月 3日 (月) 10時32分

Collesさん>
ぬめり取りは包丁でこすればとれますので簡単ですよ。中骨にへばり付いた血糊をきれいにすり方が大変です。
キス竿で大丈夫ですが、オモリが20号で口が硬いですから先調子が良いと思います。

投稿: まるかつ | 2010年5月 3日 (月) 11時57分

たー坊さん>
新しい船宿なのでいろいろ工夫しているんですね。なかなか感じの良い船でしたよ。
ニョロニョロがダメなんて弱虫ですねえ…。昨日はお疲れさまでした、船によってそんなに差があるとはね?

投稿: まるかつ | 2010年5月 3日 (月) 12時03分

みのさん>
アナゴは船で捌いて持たせてくれるんですよ。まるかつ的には、アナゴ・フグ・イカが『三大帰ってから楽チン釣物』です。行かなくちゃ、アナゴ!!

投稿: まるかつ | 2010年5月 3日 (月) 12時07分

マイティさん>
ははは!夜勤ですか、上手い事言うなぁ。今回は夜勤明けで翌日は早番だったのでちょっとキツ楽しかったです。
アナゴは回転して絡み付きますからね。そのために短くてビーズやバイブを通した仕掛けを使うのは前の記事で紹介した通りです。

投稿: まるかつ | 2010年5月 3日 (月) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/34490554

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京湾・船橋】トントン小突いてアナゴ釣り:

« 【仕掛・道具】アナゴ仕掛 | トップページ | 【東京湾・金沢八景】美味しいさつま揚げを作るためのイシモチ釣り »