« 【茨城・波崎】オニ・アラ五目改めヤリイカ五目 | トップページ | 【旨魚料理】メヌケの味噌漬け »

2010年5月16日 (日)

【東京湾・船橋】ツは抜けず...寒かったよ

釣行日 :2010/05/15
天候  :晴れ・ソヨソヨ
場所  :船橋 鈴美丸
ポイント:長浦沖
同行者 :なし

【今日の獲物】
アナゴ(9)28~40cm
-----------------------------------------------------------------
また柳の下にアナゴが居るかと思いましたが...

Photo

来週は孫とお嫁さんが東京に帰ってきます。お母さんになって大役を果たしたお嫁さん、実はアナゴが大好物。

「それではちゃんとアナゴを用意しておかなくちゃ!」

と格好の釣りに行く理由が出来て大義名分が手に入りました。

前回型が良く、ちょっと良い思いができた船橋・鈴美丸に再訪問です。今日も親子連れ・カップルも乗り込んでアットホームな感じ!

片舷6名位で楽々です。

Photo_2

約1時間でポイントの長浦到着。湾奥各地から乗合船が集まってきています。

Photo_3

明るいうちはアタリも来ませんが、薄暗くなり始めるとポツリポツリと上がり始めます。

今日はメソ(小振り)は捨てて大きめに的を絞り、やや大きめのウナギバリで作ったビーズ仕掛1本バリ仕様にしました。オモリは前回と同じ20号の釣鐘オモリ。

エサのアオイソメを3匹くらい団子状に大きく付けて太い大型アナゴにアピールする作戦です。船宿仕掛は比較的小さいサイズのハリですのでメソも掛かってしまいます。

日が落ちると気温がグングン下がってきました。それなりに服を着てカッパを着ているのですが寒いです。それでも負けずに2本竿で小突きます。

トントントントントントントントン...オモリが底から離れないようにしながら仕掛が海底で動く様子をイメージして小突きます。

10回くらい小突いたら止めて、ゆっくりと聞き合わせ。

竿先を左右にフルフル震わせるようなアタリや、いきなりグングングンと引き込むアタリがアナゴからのシグナル。

しかし、前回ほど頻繁にアタリが出ません。今回はアタリが出て掛け損じる事は一度もありませんでした。しかしアタリが少ない...。

船長がポイントに着いた時、

「今日は潮が澄んでる、昨日と全然違うよ。」

と言っていたのが思い出されます。昨日はアタリが多かったらしいのです。

苦労しながらまあまあサイズを拾います。

Photo_4

前半はまだ良かったのですが、後半は全くアタリを出せなくなってしまいました。10本ツ抜けを目前にしてギブアップ。

もうアナゴも裂き終わり、終了宣言がアナウンスされることがわかっていましたので、自分から道具を仕舞い始めました。もう釣れる気が全くしなかったからです。

何とか9本確保、帰って来るお嫁さんに美味しいアナゴを食べさせてあげる事ができそうでホッとしました。

Photo_5

【今日のお料理】
アナゴ:アナゴと生姜の炊き込みご飯、天ぷら

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【茨城・波崎】オニ・アラ五目改めヤリイカ五目 | トップページ | 【旨魚料理】メヌケの味噌漬け »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん、

メールで長浦と聞いてポイント違うなぁ、と思いました。
しかし気温が下がって寒かったですね。
こちらは釣果も寒かったです。
でもお裾があり、いまコトコト煮込んでいます。
「炊き込みごはん」パクらせていただきます(笑)

ご苦労様でした。

投稿: りんりんパパ | 2010年5月16日 (日) 06時36分

りんりんパパさん>
気温も釣果も寒かったですね。
長浦と木更津は目と鼻の先ですので、遠くに見えていた船団に居たんでしょうか?前回は11~12mダチでしたが、今回は9mダチとかなり岸よりの浅っ込みに入っていました。
後ででりんパパさんと菖蒲さんの結果も確認に行きますね!

投稿: まるかつ | 2010年5月16日 (日) 08時02分

昨日、寒かったですよねぇ。
近所の寿司屋に昨晩、歩いてったんですが半そでは間違えでした。
ここ数日か夜は冷え込みますね。
寒い中、お疲れ様です!アナゴも温度で鈍っちゃったかな?

投稿: みの | 2010年5月16日 (日) 10時47分

今日は。
長浦は渋めでしたか?。木更津は、魚はいますが、潮上有利が如実に釣果につながってしまう状況が続いている様子です。
釣る人は30本以上ぽんぽんあげてたみたいです。
今回はりんりんパパさんのご好意で、艫2番目に入れて楽しめました。
今年は長く楽しめそうで、いい感じですね。

投稿: 菖蒲 | 2010年5月16日 (日) 13時48分

みのさん>
Tシャツに半袖のポロシャツで出掛けたのですが、寒くなるといけないのでその上に長袖を着て更にカッパを着たんですが...。
それでも後半は寒かったです。

投稿: まるかつ | 2010年5月16日 (日) 14時10分

菖蒲さん>
長浦が渋めなのかどうかは??ですが。こちらの船でも大トモの方は私よりも釣っていたと思いますよ。
相変わらず大トモに入ることはできませんし、無理して入ろうとも思っていませんけど。
菖蒲さんのブログを見て小突きだけでなく、チョイ投げ出来るタックル(特にリール)も持参しなくちゃいけないなと反省しました。

投稿: まるかつ | 2010年5月16日 (日) 14時14分

やさしいお姑さんですね^^
お孫さんも、いまから魚好きに仕込まなきゃ。
あっ、そんなこと考えるまでも無いですね。血筋ですから^^;

投稿: すずきん | 2010年5月16日 (日) 16時07分

まるかつさん、こんにちは
昨晩は鈴美丸のアナゴだったんですね。お疲れ様でした。状況は厳しかったようですね。船長コメントも潮が激澄で苦戦とのことでしたし・・・
夜は寒かったでしょう。私は日中船でしたが、陽が陰ると肌寒ったですもん。
鈴美丸、良さげな船長で、私もまた行ってみたいと思っています。もう一度、アナゴで行ければイイんですが、ダメならシロギスで・・・・シロギスで、どんなポイントに案内してくれるのか、ちょっと楽しみです。

投稿: KOBI | 2010年5月16日 (日) 16時18分

すずきんさん>
血筋ですか...。
倅は小さい頃は圧倒的に魚より肉でしたが、最近は中年に近づきつつあるのか魚料理を好むように変化しつつあります。
お嫁さんは血筋とは関係ありませんが、お魚が好きみたいで美味しい美味しいと良く食べてくれますよ。
家庭環境的には魚食系なのは間違いありません。

投稿: まるかつ | 2010年5月16日 (日) 17時33分

KOBIさん>
もう一度いい思いができればと行っちゃいました。
ナギ模様でバッチリかと思いましたが気温も釣果も寒かったです。
船長ももう少し水温が上がってくればシロギスが近場の浅場で釣れるので始めたいと言っていましたよ。
アナゴは遅くとも6月まででしょうから、今回釣れないともう一度行きたくなっちゃいますね...,でも行かなきゃならない釣り物が沢山あって困ります。

投稿: まるかつ | 2010年5月16日 (日) 17時39分

良い義父さんだなぁlovely
お嫁さんも釣りたての魚の味覚えてしまったら
買って食べられなくなったのでは??
魚好きな家族が多いと、釣りに行く口実も沢山出来て良いですねhappy02good

投稿: きよりん | 2010年5月17日 (月) 14時09分

きよりんさん>
良い口実になるのはありがたいのですが、オカズが釣れなかったら白い目の数も増える訳で…。
坊主は怖いです。

投稿: まるかつ | 2010年5月17日 (月) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/34713622

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京湾・船橋】ツは抜けず...寒かったよ:

« 【茨城・波崎】オニ・アラ五目改めヤリイカ五目 | トップページ | 【旨魚料理】メヌケの味噌漬け »