« 【旨魚料理】煮アナゴのっけ寿司 | トップページ | 【旨魚料理】カツオのユッケ »

2010年5月 6日 (木)

【旨魚料理】イシモチのさつま揚げ

コレを食べたいがために、イシモチを釣りに出掛けました。

Photo_3

イシモチ(シログチ)は知る人ぞ知る高級カマボコの原材料。これでさつま揚げを作れば美味しいに決まっています!

39匹釣りましたが、お裾分けや別メニューで食べる分を除いて15匹を材料にしました。手間が掛かりますが三枚に下ろして腹骨をすき取り、皮を引きます。今回は血合い骨は取らず、歯ごたえを追及してみました。

全て処理して計ってみるとちょうど600g、結構な量です。捌いている時からもっちりとした身質で、いかにも練り物に向いていそう!

フードプロセッサーで細かくして、加えるのは

塩(3%):18g
砂糖(8%):48g
味醂(6%):36g
卵白:1個分

前回フグで作った時は塩と砂糖だけでしたが、今回は試行錯誤で味醂と卵白を追加。味付けに関してはまだまだ研究の余地がありそうです。

再度フードプロセッサーで粘りが出るまで回して、最後に人参とごぼうを加え荒みじんになれば準備OK。

後は成型して揚げれば出来上がり。この時手に水を付けてやるとくっ付かず上手く行きます。

Photo_5

徐々に膨らんで両面がキツネ色になれば出来上がり。揚げたては激旨ですが、一晩冷蔵庫で置くと一段と締り歯ごたえが増すようです。どちらも堪りません!!

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】煮アナゴのっけ寿司 | トップページ | 【旨魚料理】カツオのユッケ »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん おはようございます。
これ、たまりませんよね。
たー坊家では、さつま揚げまでまわりませんでした(笑)
次回、リベンジして作ります。
でも、イシモチ頂いたのでいろいろ堪能出来ました。

投稿: たー坊 | 2010年5月 6日 (木) 07時23分

さつまあげ好きです~
以前、蒲鉾会社に勤めてた時は毎日試食できて幸せでした~
お陰で太っちゃいましたけど(爆)

冷凍の枝豆とか色んな物を入れて、オチャケのツマミにも良いですよねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
しっかし食道楽ですね~(笑)

投稿: ぴーぽん | 2010年5月 6日 (木) 08時40分

まるかつさん、こんにちは。原材料が最高だから、さつま揚げ、美味しいに決まってますね。自分で作ると、ツミレもさつま揚げも別物ですね。イシモチが沢山釣りたくなりました。

投稿: マイティー | 2010年5月 6日 (木) 10時37分

イシモチのさつま揚げって美味しいですよね
去年沢山釣れたので作ってみたら絶品でlovely
また食べたいなぁ
釣行記も見ましたけど、GWとは思えない位空いていてびっくり
私はイシモチ専門で乗ったら貧果、鯵船では良く釣ります(笑)

投稿: きよりん | 2010年5月 6日 (木) 12時13分

たー坊さん>
まるかつはコレのためにイシモチ釣りに行ったんだよ。下ごしらえは大変だけど、それを上回る美味しさを味わえるんだから!
揚げたてと一晩冷蔵庫に入れたのはまた違う物。どちらにも捨てがたい良さがあります。でも冷めると縮むんだよね...、何だか損した気分だけど歯ごたえが5割増しです。
また行っちゃおうかな。

投稿: まるかつ | 2010年5月 6日 (木) 12時41分

まるかつさん、

まぁ、良いお色だこと。

よくいく寿司屋の大将が「美味しい、さつまあげ、かまぼこを作るには時間も金もかかるよ!」って言ってます。

歯ごたえ良さそうだし、味もしっかりしてて美味しいんだろうなぁ。

投稿: りんりんパパ | 2010年5月 6日 (木) 12時46分

ぴーぽん>
あれー!蒲鉾屋にお勤めしてたの?素晴らしい所に居たんだね、俺も蒲鉾屋でテイスティングする仕事したい!!
で、試食しすぎで太っちゃったの?今は細くなっているけど、肝心な所は残ってくれれば良かったのにねぇ。(爆)
まるかつは日々是試食みたいなもので太いままです。イシモチのさつま揚げ、最高でっす!

投稿: まるかつ | 2010年5月 6日 (木) 12時46分

マイティーさん>
自転車こいで行く感じでボートに乗って、八景の赤灯沖に行けばちょちょいのちょいで釣れるじゃないですか。
でも潮が早めの時は大変かな?この魚は手持ちで釣るより、かえって置き竿の方が余計なアワセをしないでちょうど良いかも?
頑張って来て~!

投稿: まるかつ | 2010年5月 6日 (木) 12時50分

きよりんさん>
GW連休の初日で4人ですよ。わが目を疑いました...。
確かに先日もアジ狙いの船が一緒にやっていましたね。まるかつにも外道で1匹アジが釣れました。
イシモチは食い込まずに逃げる奴もいますが、「そんなに引っ張らなくてもいいじゃん!」って思うほど派手派手なアタリを出してくれるのが楽しいです。
HUSと二人で100匹ほど釣ってきて、さつま揚げを250枚作ってみようか!買いに行くよ!!

投稿: まるかつ | 2010年5月 6日 (木) 12時56分

りんりんパパさん>
あれま、ケータリングのお客様がお見えですね、まいどあり~!
さつま揚げちゃん、日焼け止めを塗り忘れてこんがりと色づいちゃいました。
お持ちしたいのは山々海々なんですが、既にまるかつ一家のお腹の中に消えてしまいました。
だからイシモチ自分で釣りに行って、作ってくださいませ。

投稿: まるかつ | 2010年5月 6日 (木) 13時01分

はい、築地場内の〇権の本社兼工場に居ましたよ~
あの頃は最高に楽しかったぁ(笑)

最近は腹の方が肝心の所より…(つд⊂)エーン

投稿: ぴーぽん | 2010年5月 6日 (木) 14時16分

こんばんは。
写真で見るとやはり美味しそうですねぇ。
イシモチは手軽に釣れて練り物にすると最高ですよね。

もっとも塩の量を間違えなければですが・・・(笑)

投稿: Colles | 2010年5月 7日 (金) 21時50分

Collesさん>
現物は写真よりもっと美味しいですよ、塩の量間違えていませんから!(笑)
イシモチの身の特性なんですかね?練り物にこれだけ向いている魚は少ないでしょう。15匹で600g、もう少し出来るかと思いましたが...。もう一度いきたくなってしまいましたよ。

投稿: まるかつ | 2010年5月 8日 (土) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/34511857

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】イシモチのさつま揚げ:

« 【旨魚料理】煮アナゴのっけ寿司 | トップページ | 【旨魚料理】カツオのユッケ »