« 【旨魚料理】アコウの湯引きネギポン酢 | トップページ | 【旨魚料理】オニの肝と胃袋さっと煮豆板醤風味 »

2010年6月13日 (日)

【外房:勝浦豊浜】根魚天国合宿

釣行日 :2010/06/12
天候  :晴れ・ナギ
場所  :勝浦豊浜 清勝丸
ポイント:真沖
同行者 :ぴーぽんさん、かんこさん、りえぽんさん、りんりんパパさん、すずきんさん

【今日の獲物】
オニカサゴ(1)39cm、1kg
ウスメバル(1)30cm
メダイ(2)60~65cm、3kg(推定)
ヒオドシ(1)26cm
マサバ(4)40~45cm
ゴマサバ(10)35~42cm
マアジ(1)34cm
ユメカサゴ(5)21~24cm
-----------------------------------------------------------------
毎年恒例の強化合宿、今年は根魚天国合宿です。

Photo

かなり前から日程調整していましたが、結果的に入梅間際のワンチャンスになりました。

初日は中深場根魚天国ツアーで、前半が胴突き仕掛にオモリ200号でムツ狙い後半がオニカサゴ五目です。合宿参加者はまるかつを含め4名、あと2名が日帰りコースで入れ替え戦となります。

前半のムツ狙いは3ノットの超速潮とサバ軍団の猛攻で本命は船中1匹。サバは結構大きいのが大漁でした。

今回は2日分なので写真中心にいたします。(長いの読むのは大変だものね)

後半は天びん仕掛に変えて狙いますが速潮のため本命ポイント(150mダチ)ではなく、灘寄りの100~130mラインに1時間近く大移動。

またこの方が口開けでした。

Photo_2

こちらは結構良い型でしたよ。

Photo_3

続々と続きますが、ちょっと小振りだったの照れてます。

Photo_4

まるかつにも分け前がありました。(良かった!!)

Photo_5

初日は右舷が比較的調子が良かったですかね。残念ながらオニの顔が見られない方も出てしまいましたが、お土産は何かしら...。

見ていた限りでは、ムツ・マサバ・ゴマサバ・マアジ・メダイ・オニカサゴ(イズカサゴ)・ユメカサゴ・ヒオドシ・ウスメバルと九目釣りでした。

ヒオドシはカサゴの仲間ですが、頭に2本の突起がありユニークです。

Photo_6

Photo_7

無事に初日のメニューを終え解散、4名は千葉県某所の合宿所に向かいました。

途中買出しを行い、今日の獲物で宴会、美味しかったなぁ。4人で仕事を手分けしながら交代で共同浴場で汗を流します。

Photo_8

夜8時には消灯、あまり寝ていないので全員あっという間に夢の中でした。

-----------------------------------------------------
釣行日 :2010/06/13
天候  :曇りのち晴れ・ソヨソヨ
場所  :勝浦豊浜 清勝丸
ポイント:御宿沖
同行者 :ぴーぽんさん、かんこさん、りえぽんさん、ケンちゃん、小池さん

【今日の獲物】
カサゴ(1)34cm、0.7kg
クロメバル(1)28cm

二日目はりんりんパパさんとすずきんさんに替わりケンちゃんと小池さんが合流。浅場のポイントを冷凍イワシ餌で狙います。仕掛は胴突き2本バリでオモリは50号と80号を使い分けました。

Photo_18

Photo_19

クジ運強く、昨日と同じ右舷トモを引き当てたかんこさんスタートダッシュでカサゴ・ヒラメと連発。まわりの度肝を抜いてくれます。

Photo_9

カサゴのサイズもなかなか良いです。

Photo_11 

Photo_12

今日の本命マハタも来ました。(残念ながら大きいのは不発でした)

Photo_13

Photo_14

他にもクロメバル。

Photo_15

アイナメも

Photo_16

またまたヒラメ

Photo_21 

ガンゾウビラメまで

Photo_17

ヒメを含めて二日目は7目釣り、二日合わせると何と16目釣りです

二日目のまるかつは3打数2安打、アタリが少ない席でしたが二日でお土産はたっぷり。

疲れたけど二日間みっちりと楽しみました!!

【今日のお料理】
オニカサゴ:刺身、オニにゅうめん、肝と胃袋湯引きポン酢
ウスメバル:ストック
メダイ:しゃぶしゃぶ+鍋、仲間にお裾分け
ヒオドシ:ストック
マサバ:オリーブオイル焼き、味噌煮、ご近所にお裾分け
ゴマサバ:ご近所にお裾分け
マアジ:刺身
ユメカサゴ:ご近所にお裾分け
カサゴ:刺身、酒蒸し
クロメバル:塩焼き

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】アコウの湯引きネギポン酢 | トップページ | 【旨魚料理】オニの肝と胃袋さっと煮豆板醤風味 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな合宿ですね。
しかしまるかつさんをはじめ、皆さん本当にタフで驚きますcoldsweats02
楽しそうな、そして高級魚沢山の合宿
お疲れ様でした。雨にも降られず良かったですね

投稿: きよりん | 2010年6月13日 (日) 20時56分

まるかつさん、

2日間お疲れ様でした。
16目って凄い魚種ですね。

しかし皆さんタフですねぇ。
次回もタイミング合えば参加させてください。

投稿: りんりんパパ | 2010年6月13日 (日) 22時13分

クロムツにオニカサゴ等々、すごいなぁ~。
釣行後の宴会が盛大そうですね。^^
すばらしい!お疲れ様でした!

投稿: みの | 2010年6月13日 (日) 22時13分

 帰港に合わせて豊浜に寄ろうかななんて思ってましたが、大原・御宿で時間喰っちゃっていけませんでした。息子に大きいカサゴをみせてあげたかった・・・。

投稿: としぼう | 2010年6月13日 (日) 22時35分

お疲れ様でした。
釣果はイマイチでしたが、相変わらず楽しかったです。
しかし、3時出船の割に沖上がり11時って長いですよね。なんか、得した気分 ^^;
また、よろしくお願いします。

投稿: すずきん | 2010年6月14日 (月) 12時09分

きよりんさん>
週末に自宅から外房2連発するよりもはるかに体は楽チン。釣れすぎず、ほどほどだったので捌くのもキツクありませんでした。
しばらくは根魚三昧の夕食です。まだアコウの味噌漬けもあるし...。次はタコ、その次は釣れないマルイカだからちょうど良いかな??

投稿: まるかつ | 2010年6月14日 (月) 12時33分

お疲れ様でした!
UP早いですねぇ~

1日目の魚はアッという間に食べ切ってしまいました^^;;
こんな事珍しいのである意味、新鮮でした(笑)
珍しくあそこの船で、2日ともドンブラコじゃなかったのが嬉しかったかも~

投稿: ぴーぽん | 2010年6月14日 (月) 12時33分

りんりんパパさん>
今回は今一つで残念でしたね。
改めて魚種を挙げてみたら16目で我ながらびっくりしましたよ。それもほとんどが美味しい魚ばかりですからね。
ローション君もあのサイズになると、脂が程良く乗り美味しかったですよ。

投稿: まるかつ | 2010年6月14日 (月) 12時35分

お疲れ様でした。
こちらはまだ最終結論が出たわけではないですが、ひとまずは安心と言ったところです。
ご迷惑をお掛けしました。

投稿: あさし | 2010年6月14日 (月) 12時37分

みのさん>
旨い魚でその日に仲間たちと宴会、最高の合宿でした。
ここだけの話、女性軍は釣るだけでなく、良く食べること。圧倒されましたが、座って飲んでいればお皿にちゃんと取ってくれるし待遇はお殿様みたいでした。(料理はやったけどね)
希望があって煮魚も作ったんだけど、刺身としゃぶしゃぶ、鍋でお腹いっぱい、残ってしまいましたよ。(次の日に回ったのかな?)

投稿: まるかつ | 2010年6月14日 (月) 12時39分

としぼうさん>
近くに来ていたんですね。
「産院~」って書いてあったけど、無事に産まれたかな?来年の合宿にはぜひとも参加してくださいね。
大きなカサゴを見せてあげられるようにお父さんが頑張らなくちゃ!

投稿: まるかつ | 2010年6月14日 (月) 12時41分

すずきんさん>
今回は今一つでしたが、前回と足して2で割れば普通の釣果ですかね?速い潮とサバで不調でしたが、なぜか土曜日は左舷が特に盛り上がりませんでした。
次に備えて仕掛け作りに励んでください。
翌日のフグはどうだったのかな?そちらの連チャンもキツそうだな。

投稿: まるかつ | 2010年6月14日 (月) 12時45分

ぴーぽん>
マンションでぴーぽんに足を絡められながらも、おもちゃにされる事なく早く寝たので元気いっぱい。日曜日は2時頃には帰宅して片付け、魚配り、魚捌きをして夕方にはアップしちゃいました。
あの魚をもう全部食べちゃったの?それはびっくり!!手を付けなかった煮魚は痛んでいませんでしたか?

投稿: まるかつ | 2010年6月14日 (月) 12時49分

あさしさん>
今回は残念でしたが、ひとまず安心の結果で良かったですね。治ると聞いていますので家族のため頑張ってください、お父さん!!
こちらは男一人でちょっと不安な夜でしたが、蹂躙される事無く大切に扱われました。(料理作ったからかな?)
今回は野菜担当、魚下拵え担当、調理担当、片付け担当と役割分担しましたよ。
来年はまた復帰してください。

投稿: まるかつ | 2010年6月14日 (月) 12時53分

煮魚は大丈夫でした!
宴会にはアジ2尾、サバ3尾、メダイ半身、ムツ1尾、アコウ半身だったんですけど…
サバは全部追い剥ぎされました(笑)
3時半から22時半まで(1時間は昼寝しましたけど)呑んでましたから…

昨日のお魚は自宅に持ち帰りました~

って、お凸全開の写真は嫌だぁ

投稿: ぴーぽん | 2010年6月14日 (月) 12時56分

根魚天国、16目釣り!
さすが天国!ですね。みんな良い顔で写ってますね~!
羨ましい!
6月は忙しく、釣りに行けない状態゚゚(´O`)°゚
7月まで我慢の日々です。

投稿: アッキー | 2010年6月14日 (月) 19時09分

アッキーさん>
また天国ツアーに参加してくださいね。
アッキーさんが行かないといそちゃんも参加できないし...。
しかし16目は凄いよね!

投稿: まるかつ | 2010年6月14日 (月) 21時08分

2日間お疲れさまでした。
運転も有難うございました。
今年も楽しい釣行ができて良かったですね。
凪の海での釣りはやっぱいいです。
今回も運が私に味方してくれたんですね、
清勝丸とはかなり相性が良いんだなと思ってます。
夜の結び教えてもらって、
日曜日の船の上でちょこっと結びなおしたりしてました。
自分の仕掛けで釣れたのも嬉しかったんです。
来年もまたやりましょうね。

投稿: かんこ | 2010年6月14日 (月) 21時38分

かんこさん>
今回の合宿は好成績でしたね!!このところ良い釣りが少なかったみたいですので良かったです。(キンメでツキを掴んだかな?)
相性が良いと書いていましたが、人間の記憶は都合良くできているそうです。良かった事はいつまでも記憶に残り、ダメだった事は早く忘れる様に脳ができているそうです。
今回左舷が今一つでしたが、以前かんこさんが左舷胴の間で釣れずにションボリしている事もありましたよ。
「釣りは良いときもあれば悪い時もある。」です。人間の脳は辛い事に耐えられるように上手くできているということじゃないですかね?

投稿: まるかつ | 2010年6月14日 (月) 21時57分

まるかつさん、
記事と全然関係ないのですが、コーレスさんのコメントにピチットってありますが岡本理研のピチットですよね?
かなり前に何気に岡本のサイト観てて(コン●ーム買うためじゃなくてビジネスですよ^^)干物作るのに良さそうだったんで、ずっとスーパーやドラッグ等で探してるんですが未だ出会った事ないんです。
通販以外でどこで売ってます?

投稿: りんりんパパ | 2010年6月15日 (火) 08時46分

りんりんパパさん>
近所のスーパー2箇所で売っているのを確認してます。また碑文谷ダイエーでは取り寄せも可能でした。
今度見つけたら買っておこうか?
しかし、メーカーがオカモトとは気がつかなかった…

投稿: まるかつ | 2010年6月15日 (火) 09時09分

まるかつさん、こんにちは。合宿は大成功ですね。天気もにも恵まれて、なんと言っても、皆さんの笑顔が最高です。日曜日は風が強かったので深場探索は中止にしました。

投稿: マイティー | 2010年6月15日 (火) 13時54分

マイティーさん>
前回の根魚天国はジェットコースターみたいな激しい上下動で宇宙遊泳まで経験しました。
それに比べると今回は静かなナギの海、みんな自然と笑顔になりますよね。釣れた人釣れなかった人悲喜交々ですが、皆それなりに楽しんでくれたと思います。

投稿: まるかつ | 2010年6月15日 (火) 16時42分

まるかつさん こんにちわ。
随分遅いコメントですいません(笑)
16品目って凄いですね。前回参加させて頂いた時も、
魚が釣れそうなニオイがプンプンする海でしたもんね。
(って、わかるんかいって突っ込みはなしで)
皆さん、タフですね。2連荘はきつそうですよ。
次回、タイミングあわせて参加したいと思ってます。
また、宜しくお願いします。
おすそ分け。。。ありがとうございました。

投稿: たー坊 | 2010年6月16日 (水) 14時32分

たー坊さん>
ローション君はあのサイズだと美味しかったでしょ?
あんなのが当たり前の外道で釣れる海はやはり豊かな海なんでしょうね。今回はこれで調子が今一つなんですから、次回チャレンジの時は絶好調の根魚天国を味わってもらいたいです!!

投稿: まるかつ | 2010年6月16日 (水) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/35238908

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房:勝浦豊浜】根魚天国合宿:

« 【旨魚料理】アコウの湯引きネギポン酢 | トップページ | 【旨魚料理】オニの肝と胃袋さっと煮豆板醤風味 »