« 【茨城・日立久慈】浅場根魚釣りのコツ | トップページ | 【旨魚料理】クロメバルの潮汁(うしおじる) »

2010年6月25日 (金)

【旨魚料理】クロメバルの刺身

クロメバルの刺身はうっすらピンクが魅力的!

Photo

先に箸を付けた奥方様が、

「うーん、ちょっとだけ早かったみたい...。」

と言う。

長年釣師の女房をやっていると、ずいぶん口の肥えた料理人みたいな事を言うようになったものだと思って、

「どれどれ?」

と南蛮漬けを攻撃してした箸を止めて食べてみた。

確かに十分に美味しい刺身ではあるが、ちょっと固く旨みが熟成されきっていない。

「半分食べて、残りを明日食べてみよう。」

釣師の家庭ではこんな刺身の食べ方をしているんですよ。

明日の晩はもっと甘みが増しているはずでしょう!

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【茨城・日立久慈】浅場根魚釣りのコツ | トップページ | 【旨魚料理】クロメバルの潮汁(うしおじる) »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん こんばんわ 写真を見る限りでは とても美味しそうですけどねー! 良い批評家がいると言うことは 料理人としては幸せだと思います(^^) ちなみに 我が家は かみさんは毎度褒めまくってくれます!ありがたいですが 褒めとかないと 次にやってくれないと言う警戒心をバリバリ感じます(^^; 子供達はもっとはっきりしていて 不味いと無言で残してくれます(^^;

投稿: マルッチPP | 2010年6月25日 (金) 20時43分

まつかつさん、

メバルなんで白いのかと思ってましたがお上品な色してますねぇ。
攻撃途中だった南蛮漬けも拝見させてください(笑)

投稿: りんりんパパ | 2010年6月26日 (土) 00時54分

マルッチPPさん>
十分普通に美味しいんですよ。でもちょっとだけ固くて旨みが少ないんです。釣り魚の刺身を寝かせて食べる習慣がついているので口は肥えてきているんですかね?
確かに子供は正直です、お世辞や遠慮はありませんから。
実は翌日に食べたらズバリ!のタイミングでした。刺身に切って冷蔵庫で一晩置いたので熟成がすすんだのでしょう。ほとんど奥方様に食べられてしまいました...。

投稿: まるかつ | 2010年6月26日 (土) 17時22分

りんりんパパさん>
ウスメバルやトゴットメバルなど沖メバルは刺身にすると白っぽいですね。でも浅場のクロメバルはピンクなんですよ。
そして甘さと旨みコリコリ感が同居していて秀逸なんです。それに他のカサゴ系に比べると2日程度の寝かせで食べ頃になるので嬉しいです。
南蛮漬けも写真撮ってありますよ、近いうちにご紹介しますね。

投稿: まるかつ | 2010年6月26日 (土) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/35492261

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】クロメバルの刺身:

« 【茨城・日立久慈】浅場根魚釣りのコツ | トップページ | 【旨魚料理】クロメバルの潮汁(うしおじる) »