« 【過去データ】魚種別過去釣行結果 | トップページ | 【伊豆・須崎】キンメ釣りたかった... »

2010年8月 1日 (日)

【茨城・波崎】デカゴマサバ乗合

釣行日 :2010/08/01
天候  :靄、晴・ナギ
場所  :波崎 仁徳丸
ポイント:カンネコ根
同行者 :すずきんさん

【今日の獲物】
アカムツ(1)31cm
ゴマサバ(24)30~44cm 16匹キープ
-----------------------------------------------------------------
デカいゴマサバが釣り放題でした。

Photo

ゴマサバは夏場に美味しくなると言われています。

すずきんさんと示し合わせて波崎まで行ってきました。東関道をひた走れば2時間で利根川河口に到着です。

予約した時には、「まだ5名です...。」と言う話でしたが、集合したのは15名。我々は右舷胴の間トモ寄りに席を確保しました。

今日は真夏のカンカン照りを覚悟してきたのですが、海上は操船もままならないような靄(もや)。一面の白い世界で、肌寒いくらいです。

仕掛けは胴突き2本バリにエサはサバ、サーモン皮、ホタルイカです。組み合わせて付けるのがポイントですが、ホタルイカは坪抜きして目と目の間にハリを刺します。目玉と肝がアピール力が高いので、その部分が無くなったら交換します。

Photo_2

水深は135~150mですが、10mラインにちびっこサバが、70mラインに中くらいのサバがいます。そして底にはデカサバと三層に住み分けているんですかね?

いつもならばオキメバル、ホウボウ、ユメカサゴ、ドンコ、ムシガレイ、アジなどの多彩な魚たちがアタリを送ってくれるのですが...。
今日は来ればサバ、他の魚は全く口を使いません。何故かサバだけが高活性、潮はあまり動いていないのですがお客さんが多いためオマツリは頻繁です。

仕掛けが底まで降りれば、グングンフワフワとサバ特有のアタリ。違う物も掛かって欲しいと全員が思っています。

Photo_3

大きいと軽く40cmを超えていますのでサイズは申し分ないのですが、コイツが脂のある上物かどうかは捌いてみないと判りません。触った感じは結構ヌルヌルしていますので期待半分と言ったところです。

すずきんさんも「違う色も欲しいな~」と言いながら苦笑い半笑いです。

Photo_4

船長は色々なポイントを攻めてくれるんですが、食うのはゴマサバばかり。全部キープしていたらクーラーが一杯になってしまいますので、大きめを選んで血抜きして氷水に沈めます。

いつもは嫌になるくらい食ってくるドンコやノドグロ(ユメカサゴ)も全く姿を見せません。底潮が動いていないのか?底の水温が下がってしまったのか?

ここまで外道?は船中3匹のアカムツ、このままタイムアップになってしまうのかと思いました。12時を廻り、残業してくれた船長の気持ちに応えるようにミヨシ寄りで2本のアカムツが上がりました。そして右隣でも良いアタリが来たようです。

「最後のチャンスがあるかも!」

と集中すると果たして、ぐんぐんぐぐんっ!!!

今までのサバとは明らかに一線を画する引き、これはもしかしたら...。残り50mで大暴れ、もしかしたらが確信に変わりました。

Photo_6 

終了チャイム直前の4連発でした。

Photo_7

波崎としては型・数ともに満足とは言えませんが、こんな厳しい日に来てくれたアカムツに感謝です。

Photo_8

と言う事で、今日はデカゴマサバ乗合だったという事にしておいて下さい...。

ルビー色の外道は船中10匹、全員1匹づつでした。

【今日のお料理】
アカムツ:炙り刺身、塩焼き
ゴマサバ:竜田揚げ、オリーブオイル焼き、土佐造り、ご近所にお裾分け、エサストック

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:シマノ電動丸1000Special
オモリ:150号
仕掛:胴突き2本バリ、幹糸7号枝間150cm、ハリス6号70cm、ホタ太地16号、捨糸5号120cm
サバが多いので水中ランプ、夜光玉は途中から外した。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【過去データ】魚種別過去釣行結果 | トップページ | 【伊豆・須崎】キンメ釣りたかった... »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん、

あれれ、サバ船ですか。

先週、今週と誘ってくれたのに行けずに残念でした。
結局まだ何も起きてなく、行けなくなかったんですが集中力欠きますからね。

先週のカンコさんの爆釣話を聞いてアドレナリン出まくりでしたよ。

波崎では小さめ?かも知れませんが赤宝石ゲットン出来てよかったですね。

新島、南房でドカンとかましてください。

懲りずに声掛けてください。

投稿: りんりんパパ | 2010年8月 1日 (日) 23時01分

お疲れ様でした!
美味しそうなサバに 赤い宝石のおまけ付!
良い結果ではないんですか!!
どのような料理になるか とても楽しみです(^^)

投稿: マルッチPP | 2010年8月 1日 (日) 23時07分

昨日はお疲れ様でした。
やっぱり、まるかつさんですね、さすがに外道のルビーも外さないですもん。ワンチャンスをモノにできるかどうか、この差は大きいです。
それにしても”波崎のアカムツ”、アタリを待つ間のドキドキ感は夢があって良いです。沖釣りを始めたころのワクワク感を思い出していました。
今シーズン中にはぜひ大型にお目にかかりたいと思いながら、本命のサバを裁いていました。^^;;

投稿: すずきん | 2010年8月 2日 (月) 06時26分

りんりんパパさん>
あれっ?まだお出ましにならないんですか?よっぽどお母さんの所が居心地が良いんですかね?パパさんが「早く出ておいで~!」って囁き掛けてみたらどうですか?
最終最後の赤宝石は殺気の少なさが功を奏したみたいです。どの魚もそうですが潮が流れないとダメですね...。

投稿: まるかつ | 2010年8月 2日 (月) 07時43分

まるかつさん、お疲れ様でした。これはサバ釣り。よく分かります。私もアジ釣りにしておきます。

投稿: マイティー | 2010年8月 2日 (月) 07時43分

マルッチPPさん>
サバはデカくて良く引くので面白かったですが、あまり活性が高すぎても他の魚が食う間が無くて困ります。
脂が無いわけでもなく、と言って脂が乗っているわけでもない微妙なゴマサバでした。サバマニアのまるかつとしてはとても及第点と言うわけにはいきません。今季初のアカムツは今夜楽しみたいと思います。

投稿: まるかつ | 2010年8月 2日 (月) 07時47分

すずきんさん>
昨日はお疲れ様でした。
往復運転していただき、久しぶりに楽チン釣行させていただきました。オマケに帰り道は半落ちになってスミマセンでした...いびきかいちゃいませんでしたか?
2mと離れていないのに最後の流しで明暗が分かれてしまいましたね。あのユメカサゴ食ってしまわなければ...、次への闘志が湧いてきてるんじゃないですか?

投稿: まるかつ | 2010年8月 2日 (月) 07時51分

マイティーさん>
そちらはアジ釣りでしたか...今の時期のアジは旨いですから良かったじゃないですか。こちらのサバはサイズはともかく最高級ではなかったです。でもオカズにするには十分、明日のキンメの餌にもなってもらいます。サバがキンメに化けるといいな!

投稿: まるかつ | 2010年8月 2日 (月) 07時57分

サバ船で、アカムツ釣れておめでとうnote
って逆でしたね(笑)
でもやっぱり最後の最後でちゃんと本命で締めくくるところは
さすがですscissors
40センチ超えのサバ・・・でっかいですね。
お刺身で食べたらおいしそー

投稿: きよりん | 2010年8月 2日 (月) 10時31分

ゴマサバは、美味しいのとそうでないのの個体差が激しいですよね。
見た目で分かればいいのに~
三層のサバカーテンをくぐり抜けてゲットしたアカムツは
さぞ美味しい事でしょう(・∀・)ノ
明日は種類の違う赤い魚ですねっ
大漁をお祈りしております。

投稿: れれこ | 2010年8月 2日 (月) 14時22分

きよりんさん>
最後に来てくれてほっとしました。
ゴマサバは土佐造りにしましたが、いけましたよ。あとは特製竜田揚げとオリーブオイル焼きで少し油を補って調理いたします。
HUSの仕事が調整付いて夏休みが取れると良いですね。いい娘で待ちましょう!

投稿: まるかつ | 2010年8月 2日 (月) 18時30分

れれこさん>
そうそう、サバの脂の乗り具合は見極めが難しいんですよね。時期・場所・水深いろいろ関連があるんですが、その時に何を食べているかが結構大きなポイントみたいです。
人間も旨いものを食べていれば...。
明日の赤いの数は五つもあればOKなんだけど、大きいのがね!このところあまり釣果が良くないし、風が少し心配です。

投稿: まるかつ | 2010年8月 2日 (月) 18時33分

最後に、本命(外道?・・・笑)を釣られるのは、さすがですね。

ゴマサバが釣り放題というのは難題ですね。昨年の波崎釣行時は、アカムツを掛けても宙層でサバが掛かると、アカムツがバレちゃうことが多いということで、船長から、胴突きの1本針の使用を薦められました。1本針というのもちょっと不安な気がして、その時は使う気持ちにならなかったですが、サバ釣り放題の状況なら、1本針の方がイイのかもしれませんね。

最近、波崎のアカムツが始まる時期が早いですね。以前は、8月はシロギスで、アカムツは秋という感じだったように思っていたんですが・・・。とは言いつつ、私も、近々に波崎に行ってみようと思っています。

投稿: KOBI | 2010年8月 2日 (月) 21時15分

まるかつさん こんばんわ。
最後に本命ゲットは流石ですねぇ~。
サバ、美味しそうに見えますが・・・
実際はどうだったんでしょう?
波崎のアカムツも気になるんですが・・・
カンコさんのデカオニ情報も気になってまして(笑)
考え中っす。

投稿: たー坊 | 2010年8月 3日 (火) 00時02分

まるかつさん、
沖揚がり直前のアカムツの連発は見事でした!
有終の美が嬉しかったですね。
サバを次々ゲットのすずきんも嬉しそうですが、
サバばかりだとチョット…てな微妙な感じが出ていて面白い!(^^;;)
東京湾もゴマサバだって旨いのがありますから、
サバは重宝するようにしています^0^。

投稿: fu-goo-log | 2010年8月 3日 (火) 22時37分

KOBIさん>
数日前からサバが回っているとの情報が入っていたのですが、どんどんエスカレートして最高潮だったみたいです。
通常中層で停められるパターンが多いんですが、今回は上・中・下全てで待ち構えていました。まだ底でデカいのが釣れるならマシですかね...。
確かにどの釣り物もどの船宿も攻めだしが早くなっているような気がしますね。自然環境変化のせいなのか?釣人が早く釣りたがるのか?船宿が釣り物に困って早めるのか?
波崎のアカムツと言えば9~10月のイメージです。

投稿: まるかつ | 2010年8月 4日 (水) 08時03分

たー坊さん>
ゴマサバのランクは中、それなりにオカズとして美味しいレベルでした。好きなサバだけにハードルは高いですよ、いろいろ食べているので家族の口も奢っているしね...。
しかし、最後の最後に来てくれて嬉しかったです。すずきんさんにも来てくれたらもっと嬉しかったんだけど。

投稿: まるかつ | 2010年8月 4日 (水) 08時11分

fu-goo-logさん>
「好きな魚は何ですか?」と聞かれたら、迷わず「サバです!」と答えるサバマニアを豪語しているまるかつとしては、デカゴマサバは大歓迎なんです。しかし、赤いのも少しはね...。
サバは自分のエサにも、釣りの餌にも本当にありがたい存在ですよね。

投稿: まるかつ | 2010年8月 4日 (水) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/35985567

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城・波崎】デカゴマサバ乗合:

« 【過去データ】魚種別過去釣行結果 | トップページ | 【伊豆・須崎】キンメ釣りたかった... »