« 【東京湾・鶴見】タチウオリベンジは返り討ち... | トップページ | 【仕掛・道具】深場用磁石板 »

2010年9月 5日 (日)

【旨魚料理】タチウオの手まり寿司

ピカピカの銀色、酢飯と一緒に口の中へ!

Photo

1匹だけ釣れたタチウオ、丁寧に捌いてお寿司にしました。握りでもなく押し寿司でもない、今回は手まり寿司です。

まずはご飯を炊いて酢飯作り、酢飯の時はちょっと固めが好みです。

タチウオは頭を落とし内臓を出し、三等分にしてから三枚に下ろします。それを更に半分にして酢に漬けますが、砂糖少々とダシ昆布を入れてひたひたになるくらいで約20分冷蔵庫へ。

Photo_5

酢飯が十分に冷めたらラップを用意。タチウオはほど良い大きさに切ってラップの中央に置きます、銀色が下になるように(できた時に外側になるように)注意してください。

Photo_2

その上に酢飯を乗せます。酢飯が多すぎると大きくなりすぎて食べ難いです。一口サイズになるようにしましょう。

Photo_3

ラップの四隅を合わせて軽く絞るようにします。

Photo_4

1枚のラップで破れなければ何個でも作れます。下拵えをきちんとしておけば、手もあまり汚れずに作り続ける事ができます。

この作り方ならば子供と一緒に楽しみながら作ることもできますね。ファミリークッキングにも最適です。

大き目のお皿にきれいに並べていきましょう。

Photo_6

上から青み(ネギや大葉など)を散らせば完成です。

お父さんの一杯用には別皿で酢締めだけを用意!!

Photo_7

しかし、これでゆっくり飲んでいると気が付いた時には手まり寿司が跡形もなくなっていては大変...。

小皿にちゃんと確保しておけば安心ですね。

Photo_8

この手まり寿司ならばタチウオ1匹で20個以上作れると思います。下ろした中骨で潮汁を作れば完璧です。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【東京湾・鶴見】タチウオリベンジは返り討ち... | トップページ | 【仕掛・道具】深場用磁石板 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

お~~~!!これはこれは!!
なんともうまそ~~なカワイイお寿司!!
先日のタチが冷蔵庫にあるんで今晩、作ってみます~~!!

投稿: きしがみ | 2010年9月 6日 (月) 12時30分

まるかつさん
我が家のために記事を書いて頂いたような気がします(笑)
以前は、てまり寿司よくやってたのですが。。。
子供も喜んで作れるし、親も楽なので。
既に、タチが残ってないので次回かなぁ~(笑)

投稿: たー坊 | 2010年9月 6日 (月) 12時51分

わあっ、なんかリッチプラチナお鮨だぁ。
美味し可愛いあっと言う間にお腹の中が銀ピカ満腹good
ところで先日タチウオお刺身にしましたが、皮が硬いと不評でした。
タチウオの手まり寿司の場合はどうですか?

投稿: きよりん | 2010年9月 6日 (月) 15時23分

きしがみさん>
タチウオがまだ冷蔵庫にあるなら是非作ってみてください。
女性・子供には小さめ、野郎用には大きめとサイズを変えると食べやすいです。

投稿: まるかつ | 2010年9月 6日 (月) 16時57分

キラキラお鮨ですね。これは可愛らしい(゚∀゚)
ネギの緑が映えますね~
タチウオの身を酢で締めるのがポイントでしょうか?

わが家は今日、フグでお鮨の予定です。
おかげさまで、やっとまともな数が獲れました。
教えていただいた特エサも大当たりしまして
相方からもお礼を言っておくようにと言い付かっております

投稿: れれこ | 2010年9月 6日 (月) 17時01分

たー坊さん>
そう、お宅をイメージして記事を書いたんですよ。子供達と仲良く作る光景、ほほいましいじゃないですか!
えっ、もう無い?たくさん釣らなくちゃダメじゃないの!うちも無いけど…。

投稿: まるかつ | 2010年9月 6日 (月) 17時02分

きよりんさん>
新鮮なタチウオは銀ピカできれいだよね。昔はこの銀色成分を人造真珠の原料にしたとか...。
皮付きでも酢で締めると柔らかくなりますよ。先日の記事でも書いたけど、皮付きの刺身にする時は細めの糸造りにするんですよ。
どんな切り方をしたのかな?皮付きが苦手な人もいれば、コリコリが好きな人もいる。好みの問題ですから。

投稿: まるかつ | 2010年9月 6日 (月) 18時01分

れれこさん>
第7回でラッキーセブン!!良かったね、おめでとうございます。
もう釣行記はアップしたのかな?後で遊びに行きますね!!
フグで握りや手まり寿司を作るときはネタとシャリの間に青みを忍ばせるんです。そうすると透けてとてもきれいに出来るんですよ。
タチウオは酢で締めるのがポイント、その通りであります。

投稿: まるかつ | 2010年9月 6日 (月) 18時21分

きよりんさんへ!!
ケンケンから習ったんですが、タチは皮目をバーナーで炙ると香ばしい刺身ができますよ!皮の固さは全く無くなり皮目の脂がじわっと出ます!
その際は短冊に切ってから炙るときれいにできます!
バーナーがあれば是非!!(お初です!色もの芸人のきしがみです)

投稿: きしがみ | 2010年9月 6日 (月) 19時48分

丸勝さん!
これから帰宅してまん丸お寿司に挑戦します!
うちは小ネギはシャリに混ぜ込むんですよ!このほうがポロポロこぼれないでしょ^^アジとかイワシの握りのときもこのシャリです!!^^

投稿: きしがみ | 2010年9月 6日 (月) 19時51分

まるかつさん はじめまして。。。とても楽しそうなブログでしたのでコメントさせて頂きました。
今年のタチウオは不安定ですね~私は当日、八幡橋の鴨下丸に乗ってました。3名の乗船で空いてて良かった(船宿の社長は不満)のですが、暑くて、暑くて~疲れました。富士丸さんとは何回かすれ違ったような気がします。富士丸さんは、結構乗っていたように思えましたが。。。。
昨年、た~坊さんと偶然鴨下丸に乗り合わせてまして(そのときはわからなかったのですが)、とにかく乗船者全員絶好調で、私は、不肖の長男と2人で60本近く釣りました。
その再現と行きたかったのですが、そうはうまくいきませんね~

投稿: 汐留爆釣会漁労長 | 2010年9月 6日 (月) 21時26分

まるかつさん、
手まりは子供が絶対喜びますね。
芸人さんにも人気のようで。
あはは。
魚が釣れたらやってみま~す(笑)

投稿: りんりんパパ | 2010年9月 6日 (月) 21時37分

きしがみさん>
シャリに青みを混ぜるのも美味しいですね。うちはちらし系や押し寿司の時にやりますよ。
握りや手まりの時は絵的(写真)に青みは上なんですよ。

それから丸勝は吉祥寺のつぶれた釣具屋、私はまるかつ(ひらがな)ですのでヨロシク。

投稿: まるかつ | 2010年9月 6日 (月) 21時51分

汐留爆釣会漁労長さん>
ようこそお越しいただきました。
きよりんさんのところで名前をお見かけしてました。
土曜日鴨下丸は空いてましたね。他の船が結構乗っている中、空いていて羨ましいねなんて話してましたよ。
まぁ、釣りは自然相手の遊びですから、良いときもあれば悪い時もあります。だから面白く止められないんでしょうね。
これからもご贔屓にお願いします。

投稿: まるかつ | 2010年9月 6日 (月) 21時56分

りんりんパパさん>
しようがないからチーズやハムを乗せて手まりを作る訳にもいかないしねぇ...。
是非次回のリベンジの時に作ってみてください。きっと倍美味しいと思いますよ!!

投稿: まるかつ | 2010年9月 6日 (月) 21時59分

こんばんは。
ワタクシはシロムツでやりましたけど、たまたま同じ発想が出たみたいですね(笑)
最初は押し寿司にしようかと思ったんですが、帰宅してから、まさかの押し枠紛失・・・握る技術も無いんで手まりになったわけです。

このてまり寿司、いろいろな魚に応用効きそうですねぇ。帰宅して酢飯を作る気力が残っていたら、定番になりそうです。

投稿: Colles | 2010年9月 6日 (月) 23時00分

Collesさん>
手まり寿司は身の厚い素材には向かないのですが、タチウオやシロムツはぴったりでしょう。
作り方も簡単ですし一口サイズで食べやすい、見栄えも良いのでお客さんが来た時なども良く作ります。

投稿: まるかつ | 2010年9月 7日 (火) 08時46分

まるかつさん!すいませんひらがなで良かったんですね!^^;;
昨夜、まんまるお寿司やりました!
なんですか!あれ!!うまいじゃないですか!!
コハダみたいな味に変わるんですね!!長男の嫁に簡単だからラップで握れ!って指示してやらせたんですが、うまいこと出来たし、みんな大喜びでした!!
孫もパクパク食べてくれました!

投稿: きしがみ | 2010年9月 7日 (火) 16時10分

きしがみさん>
酢で締めるとマイルドな感じになるでしょ?
お孫さんも一緒に家族全員で楽しんでいる姿が目に浮かびましたよ。子供たちが大きくなってきたら、作るのも一緒にやりながらやると良い食育になると思います。
うちも孫が大きくなったら教えたいと思っていますよ!

投稿: まるかつ | 2010年9月 7日 (火) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/36559182

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】タチウオの手まり寿司:

« 【東京湾・鶴見】タチウオリベンジは返り討ち... | トップページ | 【仕掛・道具】深場用磁石板 »