« 【料理番外編】オクラと茄子 | トップページ | 【旨魚料理】フグタ(酢河豚) »

2010年9月 1日 (水)

【旨魚料理】イナダのクリームグラタン

暑い時にも熱い料理を!

Photo

イナダのオリーブオイル漬けも残り1/3になりました。

今回はサラダ系ではなく熱々のグラタンにしてみようと思います。日中35度なんて猛暑が続いていますが、こんな時でも熱い料理を食べて暑さを吹き飛ばすのも良いですね。

イナダ以外には野菜をたっぷり使いました。タマネギ、エリンギ、ブロッコリ、アスパラを用意、ブロッコリとアスパラは下茹でをしておきます。

タマネギとエリンギはざく切りにして少量のサラダオイルで炒めます。後から加えるイナダにオリーブオイルが含まれているので、使う油を加減しておこうと言う事です。

タマネギに火が通ったらアスパラを加えホワイトソース(今回は缶詰タイプを使用)を加え、牛乳を足して緩さを調整します。そして塩・コショウで味付け、粗挽きコショウを多めに入れるのが我が家の好みです。

やや緩めにすると具材との絡みが良くなると思います。最後にイナダのオリーブオイル漬けを崩しながら加えて良く馴染ませます。

器にブロッコリを並べて、その上からホワイトソースを流し入れ最後に溶けるチーズをたっぷりと乗せてオーブンへ。

200度で10分強焼き上げます。素材には全て火を通してありますので、チーズが溶け全体がグツグツとなり少し焦げ目が付いた頃合が完成です。

Photo_2

舌の火傷に注意です!!

Photo_3

冷たいワインかビールがベストマッチですかねぇ?

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【料理番外編】オクラと茄子 | トップページ | 【旨魚料理】フグタ(酢河豚) »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん、

温料理と聞いてたのでピザだと思ってたんですがグラタンでしたか。
暑い日に熱い物好きなんですよ(スーツじゃないとき)

我が家はなるべく塩分を控えるために粗挽きコショウを多様します。
ペッパーミルで挽くと香りが良いんですよね。

投稿: りんりんパパ | 2010年9月 1日 (水) 12時16分

りんりんパパさん>
そうか!ピザと言う手もありましたね。我が家は年に2回位ですがピザを焼くんですよ、もちろん生地からコネコネしますよ。
イナダのオリーブオイル漬けは完食してしまいましたので、また違う食材で紹介したいと思います。

投稿: まるかつ | 2010年9月 1日 (水) 13時58分

『イナダ』で『グラタン』がくるとは思いませんでした。
オリーブオイル漬けは、応用範囲が広いですね~
いつか絶対に作ります"o(^▽^)o''

記事違いですが、鹿島フグへのアドバイスをありがとうございました。
もうちょっと涼しくなってから。。と思っていましたが
計画を早めたほうがよさそうですね。
飯岡の船宿釣果も良い数字が出ているようですし、
うまい具合に手元に半額券があるんですよねぇ~。

投稿: れれこ | 2010年9月 1日 (水) 16時26分

れれこさん>
イナダでグラタン、お野菜もたっぷりで美味しかったですよ!
でも猫舌のまるかつは舌を思いっきり火傷してしまいました。ひりひりしてます...。
フグは早めに行ってらっしゃい、半額券があるならなおさらです。

投稿: まるかつ | 2010年9月 1日 (水) 17時42分

まるかつさん こんにちは。
みなさん書いてますが、イナダでグラタンとは意表をつかれました。
グラタンは、家の子供たちも大好きな料理なので、
今度是非挑戦してみたいと思います。
そろそろ、根魚天国の復習を始めないとって思ってます。

投稿: たー坊 | 2010年9月 2日 (木) 13時13分

たー坊さん>
イナダのグラタンを作るには、まずオリーブオイル漬けを作るところから始めなくてはなりません。もちろんワラサでもOK!!釣ってこなくては始まりませんね。
怪獣ちゃん達はグラタンいっぱい食べるんでしょうね。大きな皿にたっぷり作ってお腹一杯にしてあげてください。

投稿: まるかつ | 2010年9月 2日 (木) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/36470847

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】イナダのクリームグラタン:

« 【料理番外編】オクラと茄子 | トップページ | 【旨魚料理】フグタ(酢河豚) »