« たかちゃん | トップページ | 【旨魚料理】フグのベーコン巻き串焼き »

2010年10月16日 (土)

【南房・洲崎】任務完了 PP菌感染の疑いは晴れたのか?

釣行日 :2010/10/16
天候  :晴・ナギ
場所  :洲崎 早川丸
ポイント:真沖
同行者 :かんこさん、たー坊さんマルッチPPさん、たかちゃん

【今日の獲物】
ショウサイフグ(37)19~30cm
ゴマフグ(2)22~24cm
ウマヅラハギ(1)36cm
キタマクラ(1)14cm → リリース
-----------------------------------------------------------------
東京湾・相模湾で爆発的に感染が拡がっていると噂が出ているPP菌。一度感染すると同船したお客さんに二次感染し船中全てが激沈してしまうという恐ろしい症状を示します。

今回感染源と見られる男性1名二次感染者と目される男性1名女性1名に付き添い、真性PP菌感染者なのか擬似症状者なのかを見極める事となりました。

Photo_2

万が一真性PP菌感染者だった場合は南房に菌を拡大させる事になり、ここから外房経由で千葉・茨城へと大流行させてしまう事になってしまいます。

しかし、3名の強い希望により疑いを晴らし不安を取り除く事でまっとうな釣リ生活を取り戻すために今回の確認釣行となりました。

任務遂行のため助手としてK女史を指名、早朝3時に洲崎に向かって出発しました。感染者グループとはアクアライン料金所で合流、5時過ぎには検査海上(会場)の早川丸に到着。

現地協力者は14名、我々は左舷ミヨシより感染源と見られる男性を風上に座らせ、真ん中に判定担当者が座る順番といたしました。

Photo

ポイントは10分走った近場ですが、開始早々船上は沈黙。早くもPP菌の蔓延が始まったのかと思いましたが、数名にアタリが到来、まるかつにもファーストヒットがありましたがショウサイフグではなくゴマフグでした。

Photo_3

これがPP菌の影響なのか判断が付かず、もう少し様子を見ることになりました。すると暫く沈黙が続いたあと、ウマヅラハギの大攻勢。そして二次感染者にもウマヅラや更に大きいウスバハギまで登場しました。

Photo_4

「顔が見えないじゃないか!」と言う方は →こちら

この海の異変はPP菌の影響の可能性が十分にありますが、まだ断定するには情報量が乏しい状態です。

いまだ本命のショウサイフグは姿を現さず、船中0の状態。船長もため息交じりのアナウンスでポイント移動を告げます。

静かな時は約1時間半続きました。このまま行ってしまうとPP菌の影響であったことが証明されてしまいます。一同うつむき加減で不安がこみ上げてくるのでした。

しかしその時は前触れも無く突然訪れました。

投入と同時にアタリが続き、怒涛のラッシュラッシュラッシュ!!!全員夢中になって掛けまくります。30分弱の間でしたが、約20匹をゲット。タルの中は一気に賑やかになりました。これが冒頭の写真です。

もちろん感染源者、二次感染者も夢中で釣りまくっています。

しかしこのサービスタイムも長くは続かず、また沈黙の時間帯に。クルージング・投入・沈黙・移動のアナウンスの繰り返しです。

先ほどのハッピータイムのおかげで船中は明るい雰囲気に変わりましたが、まだ一時的にワクチンが効いただけで疑いを払拭できている状態ではありません。

それから長い沈黙が続き、

「このまま終わってしまったら、やはりPP菌確定という結論を出さざるを得ないね。」

と話していました。

ついに船長からは最後の流しとのアナウンス。いよいよ最後通牒かと震えが背筋を走りましたが、投入した仕掛けはピクリともしません。

でも数分後、また来たんです大きな波が。

また30分弱ではありましたが、入れれば即アタリ。船長も延長戦を決断、全員がマシーンとなって掛け捲ります。ダブルもバンバン来ますので数がどんどん伸びます。

「あと30分早く来てくれたらなぁ!!」

船長も後ろ髪を引かれる思いでゲームセット。全員が終わり良ければ全て良しと言った気分で竿を納める事ができたんじゃないでしょうか?

これでPP菌の疑いはひとまず晴れました。しかし、釣り開始時の沈黙や途中の静寂時間帯を考慮すると、完全な疑惑解消とはまだ言えない状況です。

結論としては、

限りなく疑いは晴れたが、要経過観察

と言う事になりました。今後の生活態度が重要になります!!

Photo_5
(今日のタックル)

安心したメンバーは帰りに富楽里(SA)でお昼を食べて帰路に着きました。

Photo_6

【今日のお料理】
ショウサイフグ:コチュジャン和え、ベーコン巻き串焼き、チゲ鍋、カレー丼、ストック、ご近所にお裾分け
ゴマフグ:ストック
ウマヅラハギ:煮付け

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作和竿
リール:ダイワ SVLADE150R
オモリ:25号自作カットウ、ハリス14号0.8mm径パイプ補強22cm+11cm2段バリ、カットウ針(中)
仕掛:幹糸5号80cm中間に自動ハリス止め+パイプでハリス4号10cm丸カイズ13号、ケミホタル緑

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« たかちゃん | トップページ | 【旨魚料理】フグのベーコン巻き串焼き »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まるかつ大明神さま お疲れ様&殺菌大作戦 ありがとうございました(^^)
お陰様で 久しぶり!?の美味しいビールを飲めました!
色々お手数をおかけしましたが
これに懲りず 今後も定期健診 宜しく御願い致します(^-^)
K看護士にも宜しくお伝えくださいませ!

投稿: マルッチPP | 2010年10月16日 (土) 19時49分

え~感染しなかったんですか~
つまんないじゃないですか~www
どっちかというと好調の外房まで感染拡げたら大ニュースで笑わせてもらえたんですがwww
37尾ですか~さすがです。
こりゃ感染者は殆どまるかつ抗生物質が効いたみたいですね~

投稿: うぞっ | 2010年10月16日 (土) 21時37分

マルッチPPさん>
お疲れ様でした。
慣れないと遠かったでしょ。アクア+館山道で飛躍的に楽に近くなったんですけどね。
是非気をつけていただき、再発しないようにご注意下さい。定期健診をマメに受けるようにしてください。
ハンカチありがとうございました、奥方様が大変喜んでおりましたよ!!

投稿: まるかつ | 2010年10月16日 (土) 21時53分

うぞっさん>
一応経過観察という事になっていますが、良く読んでいただき直近の船宿釣果と比較していただけると問題点が浮き彫りになります。
この所の釣果は頭でリミット100行ってるんです。それが今日に限って頭は40ですよ。釣れた時間も30分弱の山が2回のみ、あとは沈黙なんです。と言うことは、何が影響しているのか...お分かりですね。

投稿: まるかつ | 2010年10月16日 (土) 21時57分

まるかつさん、
ドクターおつかれさまでした。
菌はパンでミック直前の地域流行だったんですかね。
一瞬のサービスタイムでそれだけ釣れるんですからフグって相当群れてるんですね。

富楽里、野菜なんかも安値で売ってて良いですよね。

投稿: りんりんパパ | 2010年10月17日 (日) 08時43分

今回の記事は別の視点からとっても楽しませていただきました
しかし、やっぱり多少影響があったようですね~
PP菌、感染拡大しないで、まるかつワクチンが効くと良いのになぁ

投稿: きよりん | 2010年10月17日 (日) 10時42分

お疲れさまでした。
しかし、南房も魚影が濃いですね。
このところ激渋の東京湾・内房とはえらい違い^^;;
タックルの写真の隅に見えるのはエサですか?
南房も青柳エサの外房仕様仕掛けってことですか?

投稿: すずきん | 2010年10月17日 (日) 13時01分

りんりんパパさん>
何とか南房ワクチン投与で抑える事ができたと見るか、菌の活性を抑える事には成功したものの本来100行ける所ダメージを受けてしまったと見るか、判断に迷う所です。
大原は影響は全く無く絶好調だったみたいじゃないですか。「フグなんて簡単!」なんて言ってるんじゃないの?

投稿: まるかつ | 2010年10月17日 (日) 15時24分

きよりんさん>
お楽しみいただけたでしょうか?
普段は釣りの翌日に疲れが残るという事は無いんですが、今回はさすがに疲れました。嘘です...今日は午前中木の実拾いに出かけたので足がだるく、昼にビール飲んだので眠くなっただけです。
釣れない時間の方が長かったですが、短時間集中の爆釣も楽しかったですよ!!

投稿: まるかつ | 2010年10月17日 (日) 15時34分

すずきんさん>
ご一緒できれば良かったですね。
もしかしたら保菌者に...いえいえ入れ掛りを堪能できたかもしれませんでした。
そうですエサはアオヤギ、外房仕様の釣り方です。ただ今回は根周りでの釣りで、結構根掛かりが酷かったので1mタナを切っての釣り方でした。定置網の際を狙っているんですが、全く同じ所をやっているのに食わない時は全くダメ、食い出すと物凄いんです。きっと定置網の陰から群れが出てくるんですかね?あの食いで一日やったら200~300いけちゃうんじゃないでしょうか?

投稿: まるかつ | 2010年10月17日 (日) 15時40分

お疲れ様でした~。

途中経過のメールをマルッチPPさんからもらった時ゎ・・・「アノまるかつさんまで@@」って思いました^^;

PP菌、潜伏期間があるらしいです、お気をつけあれwww

投稿: あかべー | 2010年10月17日 (日) 18時07分

まるかつさん、お疲れ様でした。
今回の南房総遠征は大変意義深い釣行でしたね(^^)
PP菌感染拡大の心配はどこへやら~。
ハッキリしたのは南房の底力です!
“感染源者”“二次感染者”にこれほどの豊漁をもたらすとは!!
いかに南房が豊饒の海であるか、それが見事立証されました。
お役目、ご苦労様でした(^0^)。

投稿: fu-goo-log | 2010年10月17日 (日) 21時09分

昨日はお疲れさまでした。
楽しい一日でしたよ、
たぶん2年ぶりのフグ釣りだったと思いますが、
初めこそ慣れずに根がかりばかりでしたが、
後半の入れ食いはしっかりと楽しませてもらいました。

pp菌って大した菌ではなかったのではなんてね。
こちらの菌のほうが強かったのでは(笑)ですよね。

投稿: かんこ | 2010年10月17日 (日) 21時49分

fu-goo-logさん>
今回南房にしては非常にムラがあった(食いが悪いわけじゃない)事は間違いありません。理由は良く判らないのですが、PP菌に対する防御反応かもしれません。
大原は平場で釣り易いのですが、いかんせん小型が多い。その点南房は一回り型が良く、非常に成績が良かったので選択したのです。しかし根周りの釣りは経験の少ない人には少し難しかったかもしれません。
まぁフグの釣れる時の凄さを経験してもらっただけでも良かったです。

投稿: まるかつ | 2010年10月17日 (日) 22時55分

かんこさん>
昨日はお手伝いありがとうございました。
あはは!!『毒をもって毒を制す』って事ですか。なるほど、今まで良い思いも辛い思いも乗り越えてきたまるかつ菌の方が強いって事ですね。確かに菌が菌を食うこともありますからね。
婦長さんにしっかりサポートしていただいたおかげで3人も元気になりましたよ。
来週もヨロシクです。

投稿: まるかつ | 2010年10月17日 (日) 23時00分

あかべーさん>
そうですね、感染力の強い菌ですから長い潜伏期間を経て自分が罹ってしまう恐れもありですよね。
今回はなんとか大原まで影響を及ぼす事は避けることができたようです。そちらのチームに影響なくて良かったです。

投稿: まるかつ | 2010年10月18日 (月) 06時47分

まるかつさん お疲れ様でした。
途中まで、どうなることやらと思いましたが(笑)
あの入れ食いは凄かったです。。。
でも、PP菌はしぶといらしいのでご注意あれですよ(笑)
また、ご一緒させて下さい。

投稿: たー坊 | 2010年10月18日 (月) 08時00分

PP菌退治お疲れ様でした!鈴栄丸の船内では南房の状況の話題でもちきりでしたが、消息に向かったようで良かったです。
今年は房総方面ふぐ良さそうなんでどこかでご一緒できたら良いですね。

投稿: マサ | 2010年10月18日 (月) 13時26分

うーん。
皆さんのコメントとは裏腹に「まるかつさんでも37かぁ・・・」
などと思ってしまいました(汗)
連日の、乱獲か!?というくらいの釣果を見ていたもので。。。
実は、今週末に早川丸さんのフグに行ってみようかと計画中なのです。
皆さんの行き先は大原だろうと勝手に思い込んでいたので
油断してました(笑)
うまいこと予約がとれて、更には冤罪の証明が出来るといいなっ(゚∀゚)

ラー油の件、ありがとうございました。
メールを送らせていただきましたので、よろしくお願いいたします。

投稿: れれこ | 2010年10月18日 (月) 13時44分

たー坊さん>
最後の盛り上がりが無ければPP菌の威力に負けた事になります。千葉の底力を示した形になりましたね。
決して満足いく結果ではありませんでしたが、今までのどん底状態よりは良かったでしょう!

投稿: まるかつ | 2010年10月18日 (月) 15時53分

マサさん>
何とか格好が付いて良かったです。
こちらは根周りだったので経験の浅い人には少し難しかったかもしれません。
それにしてもフグのご機嫌が気紛れで参りましたよ…。

投稿: まるかつ | 2010年10月18日 (月) 16時00分

れれこさん>
今回はこの所の状況からすれば完全に谷間です。フグはこれがあるから怖いですね。
2回の山があったから良かったものの、沈黙時間が長かったです。釣れた時は約45分で40匹弱だから1分強に1匹ですよ。これが続けばねぇ…。
根周りの釣りですから仕掛けは沢山持って行く事をお勧めします。慣れていない人は10個位カットウが必要だったみたい。

投稿: まるかつ | 2010年10月18日 (月) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/37262017

この記事へのトラックバック一覧です: 【南房・洲崎】任務完了 PP菌感染の疑いは晴れたのか?:

« たかちゃん | トップページ | 【旨魚料理】フグのベーコン巻き串焼き »