« 【旨魚料理】カワハギのりうきう | トップページ | 【旨魚料理】カワハギのトマトソースパスタ »

2010年11月17日 (水)

【旨魚料理】カワハギのバターソテーカレー風味

バター・カレー粉との相性もなかなかです。

Photo_7

これは準定番と言っても良いでしょうね。

カワハギは火を通しても身離れが良く食べやすいので骨付きで調理します。

Photo_8

両面に飾り包丁を入れ、塩コショウ、カレー粉をまぶして下味を付けます。指先で刷り込んでやると味が良く馴染みます。

小麦粉を満遍なく付けて、熱したフライパンに少量のサラダオイルを引いて焼き始めます。バターは最初から入れず、焼き始めてから入れて溶かしながら全体に行き渡らせます。

Photo_9

片面が焼けたら返して火を弱火にして蓋をします。小振りなカワハギならば蓋をしないで両面を焼けば火が通りますが、大きめの場合は厚みがあるため中まで火を通すには半面蒸し焼きが有効です。

焼きあがったら皿に移し、用意しておいたホウレンソウをサッと炒めて付け合せにします。フライパンのバターと塩気を含みとってくれるので、追加の味付けは不要です。

Photo_10

このカリッとした焼き上がり、いい感じでしょう!!

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】カワハギのりうきう | トップページ | 【旨魚料理】カワハギのトマトソースパスタ »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん
かりっとした焼き上がり、いい感じすです!
カワハギ、まだあるからコレやってみますよ。

投稿: たー坊 | 2010年11月18日 (木) 00時39分

たー坊さん>
オーソドックスですが火を入れたカワハギの旨味を実感する一品です。きっと怪獣ちゃん達も気に行ってくれると思いますよ。ただヒレの周りに小骨が多いので、そこは大人が楽しんだ方が良いかもしれません。
カリカリの表面や尾ビレが秀逸です。

投稿: まるかつ | 2010年11月18日 (木) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/37697605

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】カワハギのバターソテーカレー風味:

« 【旨魚料理】カワハギのりうきう | トップページ | 【旨魚料理】カワハギのトマトソースパスタ »