« 【茨城・波崎】アカムツつ抜け!!幸せな一日でした | トップページ | 【旨魚料理】炙りアカムツのばら寿司 »

2010年11月 7日 (日)

【東京湾・鶴見】今日は渋い釣り 和竿でハゼ

釣行日 :2010/11/07
天候  :晴・ナギ
場所  :鶴見 新明丸
ポイント:鶴見川、運河
同行者 :なし

【今日の獲物】
ハゼ(115)10~17cm
チチブ(1)8cm → リリース
ワタリガニ(1)

-----------------------------------------------------------------
年に一度、欠かさずやっておきたい釣りがこれ。

Photo

新明丸は鶴見川沿いにある船宿です。今日は午前ハゼの他にスミイカ、ショウサイフグの船が出るようです。

Photo_2

川沿いは大きなマンションや工場などが立ち並んでいます。

Photo_3

今日使うのは和竿、竹(矢竹や布袋竹)を使って節を抜き中通しに作られています。もう30年位使っているでしょうか、大切に使えば一生物、竿忠さんという竿師の作です。

Photo_4

長さは9尺(約2,7m)水深が4~6mあたりですので、竿でアタリを取り手で糸を手繰ります。

仕掛けは赤く塗ったタイコ型オモリを遊動式にしています。

Photo_5

7時45分に出船、下流に少しだけ下った鶴見川の本流筋から様子を見ます。川の流れも速くないので5号オモリでも十分に道糸が立ちます。

暫くやりましたが全くアタリは無し、橋をくぐって更に下流へ向かいました。ここでも船中ほとんどアタリが出ないのですが、運良く3匹釣れました。

Photo_7 

この本流筋で出るのは型が良いのです。20cmクラスが出るので楽しみなんですが、触ると魚もオモリも冷たい。海はまだ高水温なのに川の水は冷たいですね。

アップで見るとまるでゴジラみたいです。

Photo_8

アタリが遠いので一度海に出て運河筋に移動しました。こちらは型は落ちるものの数が釣れるポイントです。運河ですので波も無く周りが建物に囲まれているので風邪の影響も受けにくいです。

まさにポカポカでノンビリといった雰囲気ですが、いよいよ潮も動き始めハゼの活性も上がってきました。そうすると2本の竿に交互に、時には同時にアタリが来て忙しいの何の!!

楽しい忙しさですから堪えられません。

中通しの竿は竿尻を手の平で包むように持ちますが、アタリ(モタレの言われる前アタリ~本アタリ)が手のひら→腕→肩→頭とビンビン響いて来ます。

昼までの短時間勝負ですからノンビリなんてしていられません。10時過ぎ頃(ちょうど折り返し点)で桶の中はこんな感じです。

Photo_9

運河筋ですから底には色々な障害物(ゴミなども)あり、布切れや変な物も引っかかります。それらはただ重いだけなんですが...。

重いだけでなく変な引き方をする物が引っかかりました????

竿が大きく曲がりますが上がってきます。竿を傷めないように早めに糸を取り手繰ると、

Photo_10

なんとワタリガニ。

外す時に大きなハサミで指を思いっきり挟まれました(めちゃくちゃ痛かった)が、自然の作り出す美しさについ見とれてしまいましたよ。

こんなアクシデントもありましたが、順調に釣れ続き、後半は潮が止まり始めてゲームセット。十分に堪能する事ができました。

途中お昼を食べて家に帰り直ぐに捌きます。半分をご近所に配り、1/4をエサとしてストッく、1/4を晩御飯に天ぷらです。

一番大きいのと小さいのはこんなに違いますよ。

Photo_11

この釣りも季節を感じさせてくれる道しるべです。

【今日のお料理】
ハゼ:天ぷら、エサストック
ワタリガニ:味噌汁

【今日のタックル・仕掛】
竿:竿忠作和竿
道糸:ナイロン黒染め1.5号
オモリ:たいこ型5号赤塗り
仕掛:遊動仕掛 幹糸3号 ハリス1.5号2本バリ ハリ 赤ハゼ9号、袖7号

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【茨城・波崎】アカムツつ抜け!!幸せな一日でした | トップページ | 【旨魚料理】炙りアカムツのばら寿司 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
乗合のハゼの時期になっちゃいましたね。
この時期にしてはサイズがいいのが驚きです。

ワタクシはもう半月ほど待って、ボートでマニアックなハゼ釣りに出撃する予定です。群れに当たれば20cm以上のクラスが30~40匹釣れるウハウハな体験が出来ます。その一方で群れが見つからないとkmの単位で移動をさせられますが・・・(笑)

投稿: Colles | 2010年11月 7日 (日) 21時45分

まるかつさん、
ハゼから深海までバリエーションの多さはホント頭が下がります。
ところでワタリガニの攻撃平気でした?
前にやられたことあるんですが、肉ちぎられて泣きそうになりましたよ。

投稿: りんりんパパ | 2010年11月 8日 (月) 11時34分

Collesさん>
20cm以上が30~40とは景気の良い話ですね。ボートですか、詳しい事は書けないでしょうが激しく気になりますね。
大きいのが揃うポイントはなかなかありませんから、羨ましい話です!

投稿: まるかつ | 2010年11月 8日 (月) 12時48分

りんりんパパさん>
ワタリガニの奴、ターコイズブルーの美しさに見とれていると我が指を思いっきりチョッキン!!
切れたり出血したりはありませんでしたが、その後しばらくは痛みが続きましたよ。罰としてきれいに洗って味噌汁の刑に処しました。
茹でると青が赤に変わるのが何とも不思議です。久しぶりのカニ汁、まいう~でしたよ。

投稿: まるかつ | 2010年11月 8日 (月) 12時53分

和竿というところが渋いです。
前になにかで、江戸っ子は夏のハゼを女子供が釣るものとして
わざわざ釣れにくい秋の落ちハゼ狙った。
とかいうのを読んだ事があります。
なんだか、そんな粋な感じすらします(゚∀゚)

投稿: れれこ | 2010年11月 8日 (月) 14時03分

れれこさん>
渋いでしょ!
完全に自己満の世界です。でもリール竿釣るのと全く違う釣趣なんですよ。
小物釣りの奥深さを感じます。

投稿: まるかつ | 2010年11月 8日 (月) 16時51分

鉄筋錘の釣りから、こんな繊細な釣りものまで本当に幅が広いですねcoldsweats02
ハゼと言うとボートでと言うイメージがありましたが
乗合船あるんですね。驚きました。

投稿: きよりん | 2010年11月 8日 (月) 18時46分

他の方も書かれていますが、本当に釣りの幅が広いですね。先日わが家も家族そろって初めて新明丸の午前ハゼにチャレンジしました。私は子どものころ夏から秋にかけてのハゼ釣りがあたり前でしたが、小さいアタリをはじかずとるのがかみさんにも子どもにも意外に難しそうでした。なんとか3人で80くらいとれたので、久々の天ぷらと刺し身を楽しみました。
おとなりはサン○イの方でハゼ用のニューロッドを両手であやつってましたよ。当方はしかたなくキス用の柔かロッドでした。20センチのウハウハ味わいたいですね(笑)。
小網代湾のなかでこの時期ボートでやると魚影が濃いと、以前雑誌で読んだことがあるような気がするのですが、ご存じ無いですか?

投稿: クーチョビチマ | 2010年11月 8日 (月) 18時57分

まるかつさん こんばんわ。
本当に、鉄筋オモリからこんな繊細な釣りまで器用ですよね。
なかなか江戸前の風流さがいかした感じの釣りですね。
いつかは、やってみたいとおもっていますが、時間が足りません(笑)

投稿: たー坊 | 2010年11月 8日 (月) 20時37分

きよりんさん>
昔(30年近く前)は秋になるとハゼの乗合を出す船宿はたくさんあったんですよ。今では富士見、丸八、新明など限られた船宿が季節限定(10~11月)に出すのみとなってしまいました。
年に1回この釣りをするのを楽しみにしているんですよ。

投稿: まるかつ | 2010年11月 8日 (月) 21時27分

クーチョビチマさん>
家族連れで行きましたか!結構な事です、思い思いに楽しめるし船酔いの心配も無いのでピッタリですね。
今回も子供連れが数人いましたし、サン○イの竿を使っている人もいましたね。2本組で安い価格で出されているので買いだと思います。
和竿は今となっては超高価ですし、品物も少ないので手に入れにくいですね。昔はもっともっと安かったんですよ。
小網代のボート記事知っていますよ!ちゃんとスクラップしてあります。

投稿: まるかつ | 2010年11月 8日 (月) 21時32分

たー坊さん>
何でもやるので幅広い知識と経験は積み重ねてきています。しかし一つの道をとことん究めている訳ではないのでどれもそこそこと言った感じで30年経ってしまいました。
まるかつ的にはマダイに行くよりはハゼに行く方が重要行事かな?

投稿: まるかつ | 2010年11月 8日 (月) 21時35分

何時もの事で済みません。
記事の中【今日のお料理】で「エサストック」とありますが、
「餌ストック」の解釈で良いですよね?
どのように加工して、何を釣る為に使うんでしょうか?是非ご教授ください
サイズは行きませんが、当町を流れる栗山川河口付近でも、結構楽しめる物ですから。。

投稿: どうのま | 2010年11月 8日 (月) 22時18分

こんばんは
情緒を感じます(^^)
ワタリガニの味噌汁 うまいんですよねぇ~
潜ってる頃は 我が家の定番でしたが 買う気になれず^^;
餌のストックが発揮できる所も
楽しみにしております

投稿: マルッチPP | 2010年11月 8日 (月) 22時41分

どうのまさん>
そう、餌ストックです。
加工はせず、大きさを選別してジップロックに入れて冷凍保存します。大き目はオニカサゴ、中型はアイナメやソイ、小型はメバルに使います。根魚全般に効果あり、実証済みです。(目が光るらしいよ)

投稿: まるかつ | 2010年11月 8日 (月) 22時54分

マルッチPPさん>
そうそう、まさに情緒系の釣りですよね。
何でもやる節操の無い釣人ですが、季節感のあるこのような釣りを忘れないように心がけております。
繊細で面白いんですよ。
ワタリガニの味噌汁、旨かったよ!!

投稿: まるかつ | 2010年11月 8日 (月) 22時57分

ハゼの天ぷら美味しそうです
ワタリガニの味噌汁出汁がたまりませんね

つり縦最高です

ポチッと応援させていただきます、

投稿: ryuji_s1 | 2010年11月26日 (金) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/37567768

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京湾・鶴見】今日は渋い釣り 和竿でハゼ:

« 【茨城・波崎】アカムツつ抜け!!幸せな一日でした | トップページ | 【旨魚料理】炙りアカムツのばら寿司 »