« 【紅葉】小石川植物園 | トップページ | 【旨魚料理】アジとアカカマスのりうきう丼 »

2010年11月22日 (月)

【相模湾・大磯】ちょっとだけリベンジ成功!アカカマス

釣行日 :2010/11/22
天候  :曇り時々雨・ナギ
場所  :大磯 恒丸
ポイント:茅ヶ崎沖、瀬の海
同行者 :なし

【今日の獲物】
アカカマス(11)29~40cm
シロムツ(3)20~21cm
マアジ(1)38cm
ゴマサバ(3)30~33cm →リリース
-----------------------------------------------------------------
釣れたのは木・金・土まで...渋い日でしたが何とかなりました。

Photo

土日は穏やかな小春日和、しかし釣りの予定は月火で天気は下り坂。参ったなと思いつつネットで釣果を確認すると、土曜日まではなかなか良い感じですが...。日曜日は0~4と惨憺たる有様。

天気だけでなく釣果でも参ってしまいました。

それでも、もしかしたら!!と思うのが釣人の心理。しかし港に着いてみたら、

オバQ 「ありゃー、またまた悪い時に来ちゃったな~。」

まる 「昨日は酷かったみたいね。」

船長 「酷いなんてもんじゃ...アタリが無いんだよ。それにブリが居て250mまで落ちちゃってる。」

まる 「.......」

オバQ 「こないだの仕立てん時はヨ、デカいサバが来たっけまだ良かったけどな。」

船長 「サバもエンピツみたいなどうしようもない奴ばっか。」

まる 「その前は良かったみたいじゃないの。」

船長 「木・金・土までだったな。アタリも多くて、あれなら誰がやってもヒョイヒョイヒョイって釣れちゃうけどな。初心者も20位釣ってたぞ。」

オバQ 「今日はまた難しいぞ~!オラ知らね。」

ゆっくり目に到着したんですが2番目、左舷トモに入りました。気を取り直して支度を始めると、お隣に今日初めてですと挨拶してきた若者が入りました。見れば新しそうな竿、ヤル気マンマンであります。

沖はきれいな朝焼け。

Photo_2

天気が崩れる時に朝焼けになるんですよね...。

今日のタックルは前回と同じこれ。

Photo_3

右舷6人、左舷4人で出港、まずは茅ヶ崎沖の180mからスタートしました。

最初はシロムツの3点掛け、次はクンクンクンと軽やかな引きで大きなアジ。

「そうだ、りうきう丼を作るのにちょうどいいや!!」

今日の晩御飯のメニューは早くも決定です。

3投目もクンクンクン、またアジだなと思いましたが高速巻きしたら水面でポチャン。4投目もクンクンクンでポチャン。

5投目もクンクンクン、アワセて更に待つとクンクンククン、更にグングングン。これは重い!!今度は少しゆっくり目に巻きました。すると

海面に姿を現したのはアカカマス、それも3点掛け!!!

てっきりアジの3点掛けかと思ったのに、良い方に外れてしまいました、恥ずかし。

更にサイズアップした極太を2本追加しましたが、これですっかりアタらなくなってしまいました。220m辺りまで攻めましたがノーシグナル。

相模湾でアカカマスの乗合を出しているのは3軒、庄二郎丸・渚丸も同じポイントを流しています。見ると渚丸の右舷ミヨシで手を振る人が、どうやら自分に手を振ってくれているようです。もちろん手を振り返したのですが目が悪いまるかつは誰だか確認できません。

すると携帯にメールが、ツカポンである事が判りました。

お隣の若者君は苦労しています。どうやら新調してきた竿が硬めでアタリが判らない様子。それに頭上から船長の罵声(いや熱心な指導)が入るものだから大変。

「今日みたいな日はヨ、カマスは咥えただけで食い込まないんだよ。咥えたら絶対に竿先を動かしちゃダメなんだ。グググって持ち込むまで待つんだ~ヨ。咥えたの判んねぇだろ、その竿じゃ。よし!!」

船長何かを取りに行きました。

しばらくして持ってきたのは貸し道具の竿。

「これに交換してみな!咥えたのが判っから!!」

電動リールを外して再セット、頑張れ~

あまりに釣れないので、船長は大移動の決断。瀬の海に移動する事になりました。

アジの船団から少し離れて潮周り、どうやら反応を見つけたみたいです。170~180mラインですが、着底して直ぐにアタリが来ました。しかしタイミングが悪いのかハリ掛かりしません。試しに真ん中のハリをフカセネムリ16号からムツ16号に変えてみました。数字は大きいですがこちらの方が小バリです。

すると30cm級の可愛いのが掛かってきました。

Photo_4

試しに前半に釣った最大と並べてみると、親子ほど大きさ太さが違います。

瀬の海の方がアタリが多いですがハリ掛かりさせるのが難しいです。ここでお隣さんも待望の本命をゲット、苦労しましたね。庄二郎丸・渚丸も遅ればせながら到着、並んで流します。

瀬の海は小振りなのかと思ったら、そんな事はなく大きいのも食ってきました。

Photo_5

この鋭い歯でエサをカジカジするんですね。一気に食いついて飲み込みそうな雰囲気なのに咥えて直ぐに飲み込まないなんて性格悪いです。

何とかツ抜けできてホッとしていたら、終了間際にもう一度アタってくれましたよ。アワセを失敗しなくて良かった。

これで2年越しの憤懣を解消する事ができ、何とかオカズにはなりました。ちょっとだけリベンジできたかな?

港に戻ったら、

オバQ 「どうだった?ダメだったら。」

まる 「11本。」

オバQ 「11本??この渋い時に上出来上出来!!」

だってさ...。

※オバQは仕立ての船長です。

明日は風が吹く予報で中止になってしまいました。今日は雨混じりの予報でどうしようか一瞬迷ったけど、来ておいて良かったです。来なかったら二日棒に振るところでした。

【今日のお料理】
アカカマス:りうきう丼、塩焼き、天ぷら、酢締め、開き、潮汁
シロムツ:煮付け
マアジ:りうきう丼

【今日のタックル・仕掛】
竿:サクラDBSG銀波1.8m
リール:シマノ電動丸1000Special PE4号
オモリ:120号
仕掛:胴突3本バリ 幹糸8号枝間150cm、ハリス7号60cm、捨糸7号100cm、針フカセネムリ15号、ムツ16号

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【紅葉】小石川植物園 | トップページ | 【旨魚料理】アジとアカカマスのりうきう丼 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

おおっ、日曜のあの落ち込みに負けずに行った甲斐があったってもんですね!
しかも釣れなくなっただけに空いてるし!
そう、木金土は初心者でも20位釣らせて頂きました^^;
いやいや、それにしてもアカカマスの3点掛けってスゴイですね~。確かに飲まれてなければハリス切れはしないでしょうから、あの深場なら追い食いを待つってのも実は有効な気がします。

投稿: ケンケン | 2010年11月23日 (火) 02時10分

ケンケンさん>
2時10分に起きてネットしてるんだ。(驚)
去年の仕立は0、今年の仕立は1、食べていないも同然。何とかオカズは確保でき良かったですよ。しかし、ケンケンは良い時にズバリ行きましたね。この様な波を繰り返してシーズンが終わっちゃうんですよ。
追い食いを待つには丸カイズはNG、掛かりは良いけどバレやすいし飲まれる確率も高いからね。ムツ系のハリが追い食い狙いには向いてます。
しかしカマスと言いタチウオと言い歯の鋭い魚に最近波が合いません...。

投稿: まるかつ | 2010年11月23日 (火) 07時13分

おぉ~ リベンジ成功!って言っていいんじゃないですか
オメでとうございです(^^)
カマスの3点掛け 凄い引き&手ごたえ&船中注目だったのでは

投稿: マルッチPP | 2010年11月23日 (火) 07時20分

お疲れ様でした。
またまた条件の良い日ではなかったみたいですが、私には十分な釣果にしか見えません。^^;;
天気もそれほど酷くならなかったみたいだし、メデタシ、メデタシですね。
今年はカマスに縁が無かったので、早くも来年に夢を膨らませてます。

投稿: すずきん | 2010年11月23日 (火) 08時07分

こんにちは まるかつさん
渋い中で3点掛けですか~これこそ腕ですね。さすがです。
渋い時は、難しい釣りですもんね~っ
別ポイントだと小型だって前おっしゃってましたけど、そんなに小さいんですねっ そりゃ船長も考えますね。折角大カマス釣りにきてくれたのに、こ~渋いとな~って
ある程度知識ができてから読むと一段と参考になりました。文章おもしろいし。
お疲れ様でした。11本は数値だけではわからないけど、すごいと思います。

投稿: うぞっ | 2010年11月23日 (火) 08時33分

マルッチPPさん>
アジポチャが2回続いたのでゆっくり巻いちゃいましたよ。カマスは却ってゆっくり巻くとバレるんですよ。カマスが3つ見えた時ちょっだけパニくりました。

投稿: まるかつ | 2010年11月23日 (火) 11時48分

すずきんさん>
何とか格好がつきました。これで安心して今シーズンを終える事ができます。
小型は開きに、大型は色々料理で楽しめそうです。

投稿: まるかつ | 2010年11月23日 (火) 12時05分

怪訝そうなリアクションをみて
きっとわかってないだろうなぁ・・・って(笑

でも、懲りずに手を振ってしまいました!!

元気だったのはあの時点まで。
1本釣れて、気合をいれた直後だったので。

まさか、そこで終わってしまうとは・・・・・。

リベンジ決定っす!!

投稿: ツカポン | 2010年11月23日 (火) 12時06分

まるかつさん、
ツ抜けは十分なリベンジに思えますが木~土までの爆釣があっただけにちょっとリベンジって感じになっちゃうんですかね。

しかし仕立ての船長はオバQに似てますね(笑)

投稿: りんりんパパ | 2010年11月23日 (火) 13時36分

うぞっさん>
以前仕立てた日、帰りがけに庄治郎が入った場所は別の浅場です。今回後半入ったのは瀬の海ですから大磯から西に向かった場所、タチも170~180mですので小型のポイントという訳じゃないんです。
同じ相模湾なのに潮の動きが違うんですかね?この辺りの経験・見極めが後発の船長と一味違うんでしょうね。今回も先に動いて結果を出したのはこちらの船でしたから。

投稿: まるかつ | 2010年11月23日 (火) 14時11分

ツカポン>
昨日はせっかく手を振ってくれたのに、最初は自分宛とは思わず失礼しました。電話で話したとおり、左舷は反対側だったので、きっと右舷に友達が居るんだろうって思ってました。ゴメンね。
さすがに向き合った2回目はわかりましたので...。
渚○はシロムツだらけだったの?面白い釣りでしょ、リベンジ頑張ってください!

投稿: まるかつ | 2010年11月23日 (火) 14時16分

りんりんパパさん>
11本はオカズ的にはリベンジ達成、でも心理的にあともう少し...ってところですかね?まぁ贅沢を言ってはいけません、美味しい獲物が手に入っただけで、雨もそれほど降らなかっただけで良しとしなくてはね。
オバQは我ながらいいネーミングだと思ってます。(このブログみてないだろうな...)

投稿: まるかつ | 2010年11月23日 (火) 14時20分

おめでとうございます。
大きなカマスが11本もあれば色々食べられるかな?
渋い中さすがです。私もリベンジしたいと思うけど・・
外れたら立ち上がれなくなりそうなので(笑)

投稿: きよりん | 2010年11月23日 (火) 15時23分

きよりんさん>
大・中・小が三分の一づつなので大きさ別に料理しようと思います。アカカマスはどうしてもムラがありますので、いつ行くかが難しいです。今回も調子が良さそうだと思って釣行日を決めたんですが山を下ったあとでした。でも渋い時に食わせるのは面白いです。
今回はサバは酷くなかったので楽しめましたよ。

投稿: まるかつ | 2010年11月23日 (火) 17時31分

結構恐い歯してますねぇ。。。。
しかもあの水深…もっと浅いのかと思ってましたけど、深いですね

カマスは食いたし、釣りは向かないかも~って事で(笑)
繊細なアタリの釣りは苦手ですよ^^;;

釣りたい! という執念が実った日でしたね(o^-^o)

投稿: ぴーぽん | 2010年11月23日 (火) 19時03分

ぴーぽん>
浅い時は100から120m位の時もあるけど、深いと200m超えるからね。それを120号で、当たったらエイヤーってアワせるんですよ。
繊細なアタリの釣りは苦手かもしれないけど、エイヤーって暴れるのは得意なんじゃない?(笑)
確かに執念かも、2年で1匹じゃ終われませんよ...。

投稿: まるかつ | 2010年11月23日 (火) 20時56分

こんにちは(・∀・)ノ
渋い渋いと言いつつツ抜けとは、さすが!
引き出しの多さが違いますね。
30センチでも可愛いサイズなんですか~
あと、すごい鋭そうな歯をしてるんですね。
タチウオみたいに、パツンとハリスを切られちゃうことは無いのですか?

「コレ使え!」って、竿を持ってきてくれる船長って素敵(゚∀゚)
思わず通いたくなってしまいますね~。

投稿: れれこ | 2010年11月24日 (水) 14時06分

れれこさん>
写真を見てお分かりだと思いますが、30cmと40cmでは太さが全く違います。長さよりも太さがアカカマスの評価となるのは食べてみて判る事なんです。
あの歯ですから飲まれればひとたまりもありません。しかしハリスを切られるのは食いが良い時で、一気に食い込むため飲まれるケースが発生します。でもカマスは口を大きく開ける事が出来ないから意外と少ないんですけどね。(タチウオも同じです)
食いが渋い時はこの歯でカジカジするだけでなかなかガツンとは行ってくれず、こちらはイライラしちゃう訳なんです。

投稿: まるかつ | 2010年11月24日 (水) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/37796781

この記事へのトラックバック一覧です: 【相模湾・大磯】ちょっとだけリベンジ成功!アカカマス:

« 【紅葉】小石川植物園 | トップページ | 【旨魚料理】アジとアカカマスのりうきう丼 »