« 【東京湾・鶴見】今日は渋い釣り 和竿でハゼ | トップページ | 【旨魚料理】ワタリガニの味噌汁 »

2010年11月 8日 (月)

【旨魚料理】炙りアカムツのばら寿司

炙った赤い宝石と酢飯の相性は抜群!!

Photo

三枚に下ろした身を血合い骨のところで半分にして炙ります。

Photo_2

刺身やにぎり寿司の時は血合い骨を毛抜きで抜いて作りますが、ばら寿司のときは少し小振りの方が食べやすいです。

万能ネギは小口切りに沢庵は荒めのみじん切りにします。

Photo_3

この他にイクラの醤油漬け、そして花しいたけ(椎茸の含め煮)を用意しました。

Photo_4

炊き立てのご飯にすし酢を合わせ白ゴマを振って冷まします。

Photo_5

冷めたら器に盛り付け、炙りアカムツ・イクラ・花しいたけ・沢庵を乗せていきます。最後に万能ネギを散らせば出来上がり。

Photo_6

こってりした炙りアカムツも酢飯と出会うと脂っこさが消え旨みが残ります。脇役の沢庵、花しいたけもいい仕事をしていますよ。

アカムツの中落ちで作った味噌椀を添えました。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【東京湾・鶴見】今日は渋い釣り 和竿でハゼ | トップページ | 【旨魚料理】ワタリガニの味噌汁 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん、
さすがツ抜け、炙りの量が半端じゃないですね。
中落ちの味噌椀まで付いて、店だったら目玉が飛び出る価格でしょうね。

投稿: りんりんパパ | 2010年11月 8日 (月) 22時41分

まるかつさん おはようございます。
味はもちろん美味しいでしょうが、見た目も綺麗ですね。
リンパパさんもコメントしていますが、
店で食べたらいったいおいくら?って思いました(笑)

投稿: たー坊 | 2010年11月 9日 (火) 08時05分

まるかつさん
アカムツの炙りちらし、なんてたまりませんね。
想像しなくても生ツバもんです。
しかしアカムツ10匹といったら、ヒラメ20匹分の価値はありそう。
たまりません。

投稿: takajinxe | 2010年11月 9日 (火) 10時58分

りんりんパパさん>
普段何とか1~2匹ゲットで大切に食べますが、こんな時位ドーンと行きたいものです。食べてはもちろん、見るだけでも目が美味しいお寿司に仕上がりました。夕食が遅かった事もありますが、瞬時に無くなりましたよ。

投稿: まるかつ | 2010年11月 9日 (火) 12時58分

たー坊さん>
確かに店で食べたらいくらなんでしょうね?まぁお店で食べない代わりに交通費やガソリン代、乗船料にお金を掛けている訳だから。
そう考えても結構高い料理になっているんでしょうね。でも今回は十分に元が取れました!!

投稿: まるかつ | 2010年11月 9日 (火) 13時02分

takajinxeさん>
釣れた時位豪快に行っちゃいましょう!!って趣向です。箸を口に運ぶ毎に炙りアカムツがちゃんと居るのは普段考えられない幸せな事です。
お陰様で今期のアカムツは気持ち良く幕引きする事ができました。

投稿: まるかつ | 2010年11月 9日 (火) 13時05分

まるかつさぁぁ~ん、ため息しか出ませんよぉ~
炙ったアカムツの写真・・・脂が染み出てるのがよーく分かります
はぁぁぁ、うまそうだなぁheart02

投稿: きよりん | 2010年11月 9日 (火) 15時14分

大きめので作ったので身も厚く脂の乗りも抜群。贅沢にたくさん乗せちゃいましたがペロリと完食。
普段アカムツはしつこいとたくさん食べない奥方様も、「酢飯と相性良いわね!」ご満悦でした。

投稿: まるかつ | 2010年11月 9日 (火) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/37585677

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】炙りアカムツのばら寿司:

« 【東京湾・鶴見】今日は渋い釣り 和竿でハゼ | トップページ | 【旨魚料理】ワタリガニの味噌汁 »