« 【旨魚料理】ヒラメの韓国寿司 | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメの刺身ゆずこしょうソース »

2010年12月 8日 (水)

【旨魚料理】ヒラメのヒレせんべい

最高のオツマミに変身します。

Photo

ヒレの付け根の所の骨は結構硬いので、それを避けてキッチンバサミでヒレの部分を切り取ります。

食べやすい大きさにカットして、低温から素揚げにします。徐々に温度を上げて行き、カラリと揚げましょう。

骨の硬くない魚(鯵など)はこれだけでも十分に食べられる状態になるのですが、ヒラメはそうはいきませんね。

ここで一手間!

油をしっかりと切った状態で、皿にペーパータオルを敷き並べます。そしてラップをしないで電子レンジで加熱。

ジリジリ、パチパチ、バチンバチンと結構派手な音がしますが、様子を見ながら2~3セット繰り返します。

サクサク・パリパリの素晴らしい食感に仕上がりますよ!

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ヒラメの韓国寿司 | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメの刺身ゆずこしょうソース »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

成程、タイトルを見て縁側を取った部分を鰭ごと揚げるのをイメージしたのですが鰭のみで作るのですね。

投稿: ままん | 2010年12月 8日 (水) 23時33分

こんにちわ。
ヒラメがここまで食べられるとは知りませんでした。
今までもったいない事をしていたな~と反省(汗)
ホント、ヒラメは捨てるところがないですね。
まるかつさんの料理レシピは勉強になります♪

投稿: gorinn | 2010年12月 9日 (木) 11時02分

その一手間が大事なんですね(゚∀゚)
横着すると、ちょっとイテテなせんべいになっちゃいますもんね。

投稿: れれこ | 2010年12月 9日 (木) 11時27分

ままんさん>
ヒレの部分はそれほど太い骨ではないので大丈夫ですが、付け根部分は結構しっかりしていて相当硬いです。一緒に作ってしまうと、一気に口に入れても全部食べられず、出さなくてはならない事に...。
お酒のツマミとしては興ざめであります。
それでも2kgクラスまででしょうか?大きなヒラメになるとヒレも結構しっかりしてくるからね。

投稿: まるかつ | 2010年12月 9日 (木) 12時16分

gorinnさん>
今まで捨てちゃっていましたか?私もすべての魚で骨せんべい・ヒレせんべいを作る訳ではありませんが、タイミング良く揚げ物メニューがある時は作るようにしています。
今回はヒラメフライがありましたので作った訳です。

投稿: まるかつ | 2010年12月 9日 (木) 12時20分

れれこさん>
電子レンジがイイ仕事してくれます。
でも限界があり太くて硬い骨は太刀打ちできませんけどね。業務用のフライヤーがあると中骨もパリンパリンにできるらしいですが、一般家庭には無いものね...。

投稿: まるかつ | 2010年12月 9日 (木) 12時22分

まるかつさん、
カミさんが好きじゃない部位なので、あまり作りませんが、こう見ると食べたくなるなぁ。
ビールが欲しくなる一品ですね。
美味しい塩があれば尚よし!って感じがします。

投稿: りんりんパパ | 2010年12月 9日 (木) 12時42分

まるかつさん こんにちは。
これは、我が家でも怪獣君達に大好評でした。
でも、レンジで仕上げとは知りませんでした。
次回は、仕上げをしてみます。

投稿: たー坊 | 2010年12月 9日 (木) 12時59分

尾などは粗煮や潮汁でいただきますが、とろっとしたゼラチン質が好きです。骨せんべいもビールにはたまりませんね。

投稿: takajinxe | 2010年12月 9日 (木) 13時16分

ヒレせんべい、骨せんべい好物の私には・・・
魅力的です
ヒレを一夜干しにしてから揚げたら
少しは食べやすくなるかなぁ~
なんて思う事何度もありますが、揚げた後の
レンジのひと手間、良い方法ありがとうございます
ヒラメ・・・食べたくなっちゃいました(笑)

投稿: きよりん | 2010年12月 9日 (木) 13時16分

りんりんパパさん>
りんママさんはあまり好きじゃないんですか...。うちのは大好きなんで争奪戦ですよ。目ざとく食べやすい部位から無くなって行きます。残るのはやや堅そうな部分のみ。それをまるかつが時間をかけて噛み噛みしてます。
塩は岩塩系を奢りたいですね。

投稿: まるかつ | 2010年12月 9日 (木) 14時54分

たー坊さん>
レンジの一手間はなかなか強力ですよ。是非試してみてください。
特に怪獣ちゃん達には硬い骨は食べづらいでしょうから、サクサク・パリパリになるやる方は有効だと思います。面倒でも堅そうな部位を避けて切っておくと食べやすいせんべいに仕上がりますよ。

投稿: まるかつ | 2010年12月 9日 (木) 14時57分

takajinxeさん>
そうですね!尾の付け根部分は隠れたファンが多いです。特にカレイ・ヒラメは尾ビレの力が強く、あそこに良い肉が付いていますね。
ですから、尾びれの先部分はせんべいに、付け根部分はあらとして煮付けたりします。煮付けの見栄えが悪くなりますけどご愛敬です。

投稿: まるかつ | 2010年12月 9日 (木) 15時00分

きよりんさん>
そう、一夜干しして揚げるのも水分が無くなって仕上がりがパリっとする効果は十分にあります。でも硬い物が噛める状態になるかと言うと、相当長期間干さないと難しいと思います。
その点電子レンジは偉いですよ!短時間で長期間分の仕事をしてくれます。油が気になる場合は揚げずにキッチンペーパーに並べてチンすればOKらしいです。まるかつは揚げたのが好きなのでやりませんけど。(だからお腹が...)

投稿: まるかつ | 2010年12月 9日 (木) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/37973757

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ヒラメのヒレせんべい:

« 【旨魚料理】ヒラメの韓国寿司 | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメの刺身ゆずこしょうソース »