« 【旨魚料理】フグカツ丼 | トップページ | 【旨魚料理】レンコの蕪蒸し »

2010年12月19日 (日)

【外房・大原】2kgのオニが釣れる場所

釣行日 :2010/12/19
天候  :晴・ややシケのちソヨソヨ
場所  :大原 力漁丸
ポイント:真沖
同行者 :bossさん、かんこさん、鳥豆さん、Deepforestさん、小竹さん、GON姐さん、アンバー長老さん、ナッツさん

【今日の獲物】
オニカサゴ(3)30~43cm、0.4~1.0kg
ユメカサゴ(8)16~28cm → 小型はリリース4匹キープ

-----------------------------------------------------------------
2kgオーバーのオニがコンスタントに釣れる場所があると言う。

Photo

何でも前回行った人は1kgオーバーを数匹釣ったけど、同船者の2kgオーバーを見せ付けられて何が何でもリベンジしたくなったらしいです。そんな事情でbossさんが幹事となりリベンジマッチが企画されました。

数が釣れるという話にはさほど関心を示さないまるかつですが、型が良いのが釣れるという話には直ぐに食いつきます。リベンジしたくなった本人は隣で今日の仕掛けをどれにするか真剣に悩んでます。

K

集合は3時、出船は4時と早い早い!集まったメンバーは9名に常連さんが5人、合わせて14人で出港となりました。

約1時間走ってかなり沖に出たようです。水深は130mライン、オニカサゴでは珍しく横流しでスタートしました。

Photo_2

今日のタックルはこれ、オモリが200号なのでモーメントが小さくなるように短めのワンピースをチョイスしました。

座席は左舷胴の間です。このところ良い釣りが続いているんですが、偶然にも全て左舷なんですよね。今日ももしかしたら...。

しかしそうは思い通り行きません。回りではポツポツ本命が顔を見せ始めていますが、全くアタリが来ません。手を替え品を替え試しますが、まだ自分の出番ではないみたい。

今日のエサは、

Photo_3

デカオニに照準を合わせているので20cmと長く切りました。サバとシイラの皮の短冊です。

Photo_4

そしてオマケでホタテのヒモと鮭皮を用意しました。ホタテのヒモは海水に漬かると白くなりヒラヒラして誘い効果があるんですよ。

潮はやや速く二枚潮気味なのでオマツリが多発します。反対舷と絡んで仕掛けをロスト、全取替えした所で今日のスイッチが入りました。流しも横流しではなくスカンパを張って普通の流しに替わりました。

ノドグロ(ユメカサゴ)の良型が来たと思ったら、着底とほぼ同時にアタリ。今度は引きの強さがオニであることを物語ってします。ゆっくり巻いて水面に浮かせたのは1kgサイズでした。続けてやや小振りを追加、やっと調子が出てきました。

Photo_5

途中中だるみもありましたが、何とか本命を3匹釣る事ができました。このところ貯金をかなり使い果たしているので、大きいのを手にするほど運が残っていなかったようです。
隣のリベンジしたかった人も同じパターンで3匹でした。

欲張ってはいけません。オニは3匹あれば上等、そのうち2kgオーバーがきっと来てくれることでしょう。(現に今回も数匹は出ましたよ)

Photo_6

ナギではありませんでしたが、一日ノンビリ楽しめてオカズゲットですから上出来です!

【今日のお料理】
オニカサゴ:刺身、オニ鍋、オニにゅうめん、しゃぶしゃぶ、肝と胃袋と兜の煮付け
ユメカサゴ:マース煮、ご近所にお裾分け

【今日のタックル・仕掛】
竿:手作りワンピース
リール:シマノ3000XT PE5号
オモリ:200号
仕掛:ハリス8号3本バリ全長2m ホタ針16号、ムツ針19号 夜光玉ピンク、グリーン

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】フグカツ丼 | トップページ | 【旨魚料理】レンコの蕪蒸し »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まるかつさんもぉ~ でしたか(^^)
2kgなんて どんな引きなんですかねぇ~
味わってみたいもんです!
本命確保オメでとうです!!

投稿: マルッチPP | 2010年12月19日 (日) 23時18分

今回はまるかつさんのお隣で釣りができて嬉しかったです。
手鈎についてアドバイスを下さり、本当にありがとうございました。
お祭りで何度もご迷惑をおかけしました・・・。
またご一緒できる機会を楽しみにしています。

投稿: Deepforest | 2010年12月20日 (月) 02時06分

マルッチPPさん>
2kgを目指して結果は半分の1kgでした。なかなか大きいのを狙って釣れないもんですよね…。
エサを大きくしてノドグロに喰われないようにと思いましたが、自分より長いエサに食いつく貪欲さに脱帽です。

投稿: まるかつ | 2010年12月20日 (月) 09時27分

Deepforestさん>
昨日はお疲れ様でした。
大オニにはめぐまれませんでしたが、暮れにオニを味わえるのは幸せです。
師匠に直接指導を受けていましたね。自分が釣りすぎて弟子が釣れないと言うのも、ちょっと考え物です。
またご一緒しましょう。

投稿: まるかつ | 2010年12月20日 (月) 09時36分

まるかつさん

リキさんとこのオニ退治だったんですか。
鍋ネタにはたまりませんね。
次回の2キロ越えを期待しています。

投稿: takajinxe | 2010年12月20日 (月) 10時29分

takajinxeさん>
2kg越えを目標にしながら30年近く経ってしまいました。1.8kgで記録が止まったままです...。
いずれにしても旨い鍋が食べたれるだけで幸せ、〆のにゅうめんで昇天しちゃいます!

投稿: まるかつ | 2010年12月20日 (月) 12時15分

まるかつさん、
2kgオーバーの鬼って憧れます。
30年物とも50年物とも聞きますが、南房~外房エリアは期待できるポイントがありそうですもんね。

そうそう、まるかつおばさんにパズルどうもありがとうございますとお伝えください。
今までと違うジグソータイプなので四苦八苦しながらやってます。

投稿: りんりんパパ | 2010年12月20日 (月) 12時40分

まるかつさん こんにちは。
力漁丸さんだったんですね。前から気になっている宿です。
今回も船中は2kgオーバーが釣れたんですか?
外房のポテンシャルは凄いですね。
その内行ってみようかと思ってます。

投稿: たー坊 | 2010年12月20日 (月) 13時08分

りんりんパパさん>
30年?50年?そんなに長生きなんですか?
大物は相当な年数だとは聞いた事がありますが...。恐れ多くて軽い気持ちで釣ったり食べたりできませんね。(さんざん食ってるけど)
例の物、りんりんちゃんは喜んでくれましたかね?まるばぁに伝えておきます。

投稿: まるかつ | 2010年12月20日 (月) 15時27分

たー坊さん>
オニフリークの集まる宿、私も初めて乗る事ができました。当日も船中で2~3本2kg級が上がっていましたよ。狙って掛ける事は出来ませんが、掛けたらしっかり取りたいですね。とにかくデカいエサを進められますよ。
またチャレンジしようと思います。

投稿: まるかつ | 2010年12月20日 (月) 15時29分

こんにちは。
相変わらずいい釣りをされてますね。
オニ、デカオニ出なくても中オニが数匹でソコソコ楽しめるから、帰った後も満足できますね。

ところで、ワタクシも年末に2匹目のドジョウ・・・と、オニカサゴを狙っているんですが、ハゼエサ、カサゴ用ストックの8~10cmじゃ小さいですかねぇ??
ホタテのヒモも調達しに行きましたが、すでに廃棄されており、撃沈しました(笑)

投稿: Colles | 2010年12月20日 (月) 15時47分

連日高級魚が食卓を飾りそうですね
アマダイでチビ鬼がかかった時の引きも
楽しいものなので、このクラスや、2キロと言えば
どんだけガンガン引くのかなぁって
想像してしまいました。

投稿: きよりん | 2010年12月20日 (月) 16時23分

Collesさん>
ハゼ餌、8~10cmあれば小さくないですよ。短冊に比べて食い込みが若干遅いですから、早アワセには注意してください。東京湾・相模湾ならばベストサイズの餌かもしれません。
健闘を祈ります!

投稿: まるかつ | 2010年12月20日 (月) 17時41分

きよりんさん>
オニのでかいのは強烈に引きますよ!心臓が口から飛び出す位ドキドキします。何回釣ってもこれは変わりません。大きいかそれほどでもないか引きでわかりますからね。
途中でバレたりしたら悲しくてへたり込みそうになっちゃいます。

投稿: まるかつ | 2010年12月20日 (月) 17時43分

お疲れ様でした。
私は相模湾では、キロアップが一本でも取れたら満足って気持ちでオニに行くのですが、届かず!ってことが多いです。
さすがは外房、魚影も濃いけどサイズもすごいですね。
2kgかぁ・・憧れます。一度はお目にかかりたいです。

投稿: すずきん | 2010年12月20日 (月) 18時26分

まるかつさん、
はじめまして。栃木県のカサゴ親父と申します。
主に、南房~外房エリアの、鬼退治をやっております。大型は豊浜のS丸ですが、重りが200号で釣趣味が悪いですね。小中鬼なら相浜Y丸、重り120号。
大原に良い宿が有りますよ、船長は若いですが、良いポイント抑えてます。
又お客も10人位に抑えてるようです。船は大型で7~8人集まればok
重りも150号です。
良ければ教えますよ、力やんは、お客多すぎ。

投稿: カサゴ親父 | 2010年12月20日 (月) 19時38分

お疲れ様です。
今回はリベンジを狙ったのですが、
残念な結果でした。
ま本当は釣れたんだから贅沢は言ってはいけないんだけど、
何時かはとって思ってまいます。

2K越えって鬼好きな人には夢の大きさですよね。

投稿: かんこ | 2010年12月20日 (月) 20時34分

すずきんさん>
そうですよね、1kgをちゃんと釣っているのに贅沢を言ってはいけません。しかし2kgは目標です、是非とも引退するまでに達成したいと思います。今までオニの数は山ほど釣ってきましたが2kgは未経験です。一緒に狙いましょう!

投稿: まるかつ | 2010年12月20日 (月) 22時43分

カサゴ親父さん>
コメントありがとうございます。
だいぶやりこんでいるようですね。豊浜のS丸とは清○丸でしょうか?あそこの親父さんとは懇意にしてもらっていて良く仕立でお世話になっています。相浜のY丸は商売上手で数を気にするので型が今一つ、ちょっと対象外です。あのエリアなら布良のT丸のほうが狙うポイントが良いです。
大原の話は興味津々、是非教えていただきたいですね。確かにR丸は常連さんが多くいつも混んでいるイメージがあります。
このブログのトップにメール送信ボタンがありますので、是非連絡ください。
しかし海から遠い栃木にこんな活きの良いカサゴ親父が居たとはビックリです。

投稿: まるかつ | 2010年12月20日 (月) 23時01分

かんこさん>
リベンジできなくて残念でしたね。私は初訪問でしたから、まだまだ通わなくちゃ結果が出ないと思っていますけど。デカオニが出るところなら、どこでもチャレンジしたいです。
また一緒に行きましょう。(って言わなくても行くか...)

投稿: まるかつ | 2010年12月20日 (月) 23時04分

お疲れさまでした~
2k越えに出会えなくて残念でしたね
大原は鬼を狙っている宿が10軒ほどあると聞きました
それぞれが外房の広いポイントで独自のポイントを持っているようです
次回は是非目標を達成して下さい^^

投稿: boss | 2010年12月21日 (火) 09時40分

bossさん>
お世話になりました。
目標達成するまであきらめずにやりますよ。また企画があれば是非とも誘ってください。
外房は底知れぬポテンシャルがあるから楽しいですよね。またよろしくお願いします。

投稿: まるかつ | 2010年12月21日 (火) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/38140675

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房・大原】2kgのオニが釣れる場所:

« 【旨魚料理】フグカツ丼 | トップページ | 【旨魚料理】レンコの蕪蒸し »