« 【茨城・鹿島】夜の内にナギるっぺ!! | トップページ | 【ランチ】昨日のヒラメフライ »

2010年12月 5日 (日)

【旨魚料理】ヒラメのもつ煮

ヒラメは捨てる所が少ない魚ですね。

Photo

ヒラメは魚体の割には内臓が少なめです。今回は肝・真子・胃袋を使ってもつ煮に仕立てました。

と言っても特別な事をした訳ではなく、きれいに処理した肝・真子・胃袋を兜と一緒に煮付けました。(あまり濃い目の味付けにしない方が良いかな?)

気をつけた点は胃袋の処理、開いて良く水洗いして熱湯を掛けてまた水洗い。歯ごたえが強いので食べやすい大きさに切っておきます。

煮付けた後、小鍋に煮汁と一緒に肝・真子・胃袋を取り出します。ここで一手間、再加熱しますが、味噌を指の先ほど加えて一煮立ち。

小ネギを散らし、七味唐辛子を振れば最高の小鉢が出来上がりです。

ヒラメは冷蔵庫で一晩か二晩は寝かせた方が甘みが出て美味しいです。でも内臓系は新鮮なうちに早めに食べた方が良いですね。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【茨城・鹿島】夜の内にナギるっぺ!! | トップページ | 【ランチ】昨日のヒラメフライ »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

渋い!渋い料理ですね~。
日本酒、焼酎と相性が良さそうですね~。
「そ~きましたか~!」という料理ですね。

投稿: アッキー | 2010年12月 5日 (日) 19時31分

うぅ~ 捨てちゃいました^^;
食べられそうな感じはしたんですが
何せ 我が家のハラッペラシが まだぁ~!と煽るもんで
身と頭が精いっぱいでした
アッキーさんも言っとりますが これで芋ロック
たまりませんねぇ~(^^)

投稿: マルッチPP | 2010年12月 5日 (日) 22時48分

まるかつさん、
うちも兜とアラと一緒に煮つけましたが、お裾分けした家族が大の内臓好きだったのであげちゃって、今回は自分の口には入りませんでした。
ヒラメの胃袋もけっこうイケますよね。

投稿: りんりんパパ | 2010年12月 6日 (月) 10時06分

アッキーさん>
まずはこれから!
内臓系は鮮度が命ですからね。兜煮は翌日の朝ごはんのオカズになってもらいました。もつ煮の小鉢で芋ロック、おつでしょ!!

投稿: まるかつ | 2010年12月 6日 (月) 12時35分

マルッチPPさん>
ありゃぁ~、ダメですよ捨てちゃ、一番美味しい所なんだから。
身の方は一晩、出来れば二晩寝かせた位が食べごろなんだから。腹っぺらしどもはパンかおにぎりでも食べさせて待たせておかなくちゃ。

投稿: まるかつ | 2010年12月 6日 (月) 12時39分

りんりんパパさん>
小鉢でってとこがイイ感じでしょ。
お店の突き出しだったらちょこっと上品にしか出てこないけど、自分用だから小鉢に大盛。これが食い意地が張っていてちょっと恥ずかしい。

投稿: まるかつ | 2010年12月 6日 (月) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/37966634

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ヒラメのもつ煮:

« 【茨城・鹿島】夜の内にナギるっぺ!! | トップページ | 【ランチ】昨日のヒラメフライ »