« 【わくわく】いよいよ初釣り | トップページ | 【初詣2・池上】本門寺 »

2011年1月 9日 (日)

【駿河湾・清水】富士山は素晴らしかったなぁ!

デカいの狙い変なデカい奴富士山はデカいわ!

清水まで富士山を眺めに行ってまいりました!

Photo

さすが日本を代表する山、わが国最高峰の富士山です。

良い天気でしたので清水の港からくっきりと霊峰富士を堪能する事ができました。

Photo_2

夜が明けた直後は晴天の放射冷却で寒い寒い、船のデッキも凍り付いてツルツルでした。でもこの段階では風も弱く、煙突の煙も真っ直ぐ昇っています。

Photo_3

船首越しの富士山、本当に格好の良い山ですね。

P

こちらは帰り際に寄った由比PAからの富士山。手前の山とのコントラストで白い頂がより高さを感じさせます。
名物桜海老のかき揚げそばを食べましたが、寒い時は温かいものがありがたいですね。

今日はこれでおしまい

にしたい気分ですが、ついでに釣りもしましたのでちょこっとだけ報告しておきます。

-----------------------------------------------------------------
釣行日 :2011/01/09
天候  :晴・そよそよ後シケ
場所  :清水 大宝丸
ポイント:真沖、三保沖
同行者 :いとうちゃん、シドちゃん、りんりんパパさん、すずきんさん、たー坊さん、マルッチPPさん

【今日の獲物】
テンスモドキ(1)21cm
カナガシラ(1)22cm
マエソ(1)48cm、0.8kg
クラカケトラギス(1)16cm → シドちゃんへ
トラギス(1)13cm → リリース
オニカサゴ(1)18cm → リリース
スソウミヘビ(2)50~85cm → リリース
-----------------------------------------------------------------

6時半に巴川河口に集合、7時に出船予定です。

船長と1年ぶりの再会ですが、会うなり

「昨日もデカいシロ出たよ!!」

嫌が上にも期待が膨らみます。

出船前に船長からのレクチャータイム、丁寧に説明してくれます。

Photo_4

シドちゃんの視線ははるか遠くのシロアマダイへ、既に妄想状態に入っています。

Photo_5

すずきんさんもマルッチさんもいつになく真剣な眼差しです。

レクが終了したら出船、超近場の23mダチからスタートしました。

Photo_6

しかし、潮がほとんど動いていません...。その上船長が悲鳴のような声で、

「ありゃー、水温が2度も下がってしまっとるわ。」

この一言が今日の全てを物語っています。

確かにオモリやエサのオキアミを触ってみると冷たいこと。徐々に沖へ出しながら水深も30mダチ、40mダチ、50mダチと探っていきます。

仕掛けはハリス5号とごっついのですが、タックルは軽量級。手持ちで一日やっても疲れません。

Photo_10

最初に来たのは、誘い上げた時にググンと持ち込んだこいつ。

Photo_7

イラテンスと似ていますがベラ科のテンスモドキです。

次は船長の「上げて~っ」の合図で竿先を上げた動作でグググーンと引き込んだので、まるかつもそれを見ていた船長も

「おおおーっ、来たかやぁ!!」

と色めきたったのですが、なんだか引きがおかしい??

びよーんびよーん

「こりゃあ海へびだわ...。」

案の定、デカいスソウミヘビ。1m弱あるぶっとい奴でした。がっくり...。

さらにお次は、誘って誘って止めたところでガツガツガツガツ。船長も

「今日初めての魚らしい良いアタリを見たわ。」

と早々とタモをスタンバイしましたが、ドデカいエソでがっくり...。

Photo_8

デカいの釣るには釣ったんですけどねぇ...こいつらじゃないんですよ。

そんな中、唯一デカいまともな魚はこちら。

Photo_9

こんな良型イトヨリが浅場で釣れちゃうんですから、ポテンシャルの高さを感じます。

一人だけ本命アマダイを釣った人がいたんですが、

Photo_11

超ミニサイズでロリコンプレイという事で顔出しNGであります。

しかし、徐々に風やウネリが出始めアタリもどんどん遠くなっていきます。波をかわしながら沖のポイントに行ってみたり、船長もできることを全てやってくれたのですが...。

西風が強くなりすぎたので1時半にゲームセット。昨年に続いてコンディションに負けてしまった初釣りアマダイ遠征でした。

今年も苦労しそうな初釣りでした。

【今日のお料理】
テンスモドキ:煮付け
カナガシラ:煮付け
マエソ:さつま揚げ

【今日のタックル・仕掛】
竿:ダイワLEADING-X Kuu180-Ⅱ
リール:シマノ電動丸600Plays PE2号
オモリ:60号、天びん
仕掛:2mm30cmクッション、ハリス5号3本バリ全長2.3m ハリマダイ10号、夜光ビーズピンク・グリーン

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【わくわく】いよいよ初釣り | トップページ | 【初詣2・池上】本門寺 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。こちらも西風が強くて早上がりしていましたので
どうだったのかなぁって。
デッカイアマダイ抱えたにこやかな写真を期待していたのですが
そう簡単には行きませんね。
私もまるかつさんの貼ったでかアマの写真見たら
東京湾のアマダイを釣ってはいけない気持ちになっちゃいました
でもそんなに簡単には会えないから魅力的なんでしょう
追い続けてくださいね~

投稿: きよりん | 2011年1月 9日 (日) 22時22分

まるかつさん、お疲れ様。
釣り場は、まるで昔の私のホーム・清水港出口付近に見えます(^^)。三保マリーナからボートで出船すると約10分、富士山は見上げるほどでかく見えたのを今でも覚えています。
すずきんさんの釣ったイトヨリのでかいのが当時は良く釣れました。
ブログ関係者が多数参加されているので、次々渡り歩きます。アマダイ不発は残念でしたが、どのブログも私には胸キュンです(^^;;)

投稿: fu-goo-log | 2011年1月 9日 (日) 23時28分

お疲れさまでした
ま~いきなり目標クリアしちゃ面白くないですもんね~w
次回はシロい奴かデカイ奴見せてください。
にしても23mから攻めるってビックリ!

投稿: うぞっ | 2011年1月10日 (月) 00時55分

お疲れ様でした。
お目当てのシラカワは出なかったのようですが、テンスモドキとかスソウウミヘビとかをその場で同定できるのはさすがですね。
私は今日行く予定でしたが、大ナライと食い渋りに恐れをなして自主的出船取りやめにしました。

投稿: マルソータ | 2011年1月10日 (月) 05時00分

お疲れ様でした!
厳しい一日でしたが 道中 船中と
釣り話三昧で楽しかったです(^^)
また次回の楽しみが残ったと言う事で!!

投稿: マルッチPP | 2011年1月10日 (月) 06時33分

きよりんさん>
コメントありがとうございます。
家に帰ったら奥方様が一言。
「あなたは初釣り釣れたこと無いのよね。出かける前に言ったら可哀想だから言わなかったけど...。
確かにその通り、今度はパターンを変えて年末の狙いに切り替えてみるかな!引退するまで続けるよ。

投稿: まるかつ | 2011年1月10日 (月) 07時27分

fu-goo-logさん>
コメントありがとうございます。
おぉ、清水は胸キュンエリアでしたか!天然の良港で富士を望める最高のロケーションですよね。あとはコンディションが上手く合えば、もう少し納得の行く結果を出せると思うのですが。
船長も熱い人なので波長が合い、いつかはと言う想いでいっぱいです。

投稿: まるかつ | 2011年1月10日 (月) 07時32分

うぞっさん>
コメントありがとうございます。
確かに仰るとおり、夢がそんなに簡単に実現してはいけません。清水詣でも最近始めた事ですし、もう少し授業料を払い時間を掛けなくてはいけないでしょう。
超浅場のデカシロアマは掛けると青物のように横走りするそうですよ。そんな経験をしたら心臓が止まっちゃうかも??

投稿: まるかつ | 2011年1月10日 (月) 07時36分

マルソータさん>
コメントありがとうございます。
今回も結果を出す事ができず残念でしたが、正月初釣りらしく秀峰富士を堪能できた事で満足しておきます。
同定、渋いところを褒めていただきとても嬉しい気持ちです。長いことやっていますので今までに釣った魚種はかなりの数。HPに図鑑も作っているのですが新しい魚と出会うとコレクションが増えたような喜びがあります。勉強にもなるしね!

投稿: まるかつ | 2011年1月10日 (月) 07時42分

マルッチPPさん>
初夢企画に参加いただき、ありがとうございました。
そのうち海の神様がきっと光臨する日が来ることでしょう。それを夢見て続ける事が大切でしょうね。こんな仕立ですが、賛同いただければ是非次もご参加ください。
デカエソも美味しく食べるプランを思いつきましたので、近々旨魚料理に仕立てたいと思います。

投稿: まるかつ | 2011年1月10日 (月) 07時47分

お疲れさまでした。
久しぶりの海の上、その上ロマンたっぷり初夢企画、楽しかったです。
本命はザンネンでしたが、美味しい魚も釣れた事だし、今年もしぶとい釣りが出来そうです。
初の静岡遠征でしたが時間的には近いもんですね。って、自分で運転していないから勝手なことを言っております^^;;

投稿: すずきん | 2011年1月10日 (月) 08時42分

強風早上がりでは、まるかつさん得意の間際の大逆転が使えませんでしたね。私も初釣りを楽しみにしていたのですが、強風予報で止めました。

投稿: マイティー | 2011年1月10日 (月) 10時39分

まるかつさん、
おつかれさまでした。
帰ってスカスカのクーラー開けたらロマンがぎゅうぎゅうに詰まってました。
朝起きてベランダから北斜面の真っ白な富士山を見て「待ってろよ!」と叫びそうになりました。
また行きましょう!
アラでもいいですよ。

投稿: りんりんパパ | 2011年1月10日 (月) 14時05分

すずきんさん>
お疲れ様でした。
なかなか思い通りにいかないんですが、そこが熱くさせる根源にもなっています。コンディションが良ければ、本命も外道も満載で楽しませてくれるんでしょうね。
いつの日か味わいたいものです。

投稿: まるかつ | 2011年1月10日 (月) 17時27分

マイティーさん>
コメントありがとうございます。
早上がりって事はなかったんですが、最後は何もアタらずエサもとられない状態になってしまいました。
しかし、この程度では諦めませんよ、挑戦はまだまだ続きます!!

投稿: まるかつ | 2011年1月10日 (月) 17時29分

りんりんパパさん>
お疲れ様でした。
シロもアラも釣れるまで挑戦し続けますよ。釣れたら釣れたで、また行っちゃうんでしょうけどね...。
この手の釣りは博打ですから、釣れないとやめちゃう人が多いかもしれませんが、こちとらタイプが違うのでしつこく行きます。
その気があればまた付き合ってくださいな。

投稿: まるかつ | 2011年1月10日 (月) 17時31分

こんばんは。
ここにも初釣り撃沈組がきましたよ(笑)

やっぱり清水まで遠征するからにはシロアマダイのヌボーっとした顔を拝みたいですよね。
普通のアカアマダイですら料理法によっては超美味なのに、シロアマダイはどうなっちゃうのか、想像もつきません。
こりゃリベンジ確定ですか?でも清水は流石に遠いかも。

テンスモドキ、たしかベラに近い仲間だったと記憶していましたが、お味はいかがでしたか??

投稿: Colles | 2011年1月10日 (月) 21時48分

結果的には行かなくて良かったような(つい本音)。
どうもお疲れ様でした。1時半に上がりって去年に比べると超早上がりですね(笑)

長橋船長にも会いたいし2月以降にシロでもアラでもご一緒しましょう!

投稿: あさし | 2011年1月11日 (火) 18時50分

Collesさん>
コメントありがとうございます。
シロは写真で見る限り惚けた愛嬌のある顔じゃなくて、かなり怖い顔をしていますよ。掛けると走ると言うし、アカアマダイとは生態が違うのかもしれませんね。
清水は距離はありますが、高速に乗ってしまえば意外と近く感じます。また行っちゃおうかな?

投稿: まるかつ | 2011年1月11日 (火) 20時56分

あさしさん>
コメントありがとうございます。
今回あさしさんが参加できなかったので、シロもアカも遠慮しておきましたよ。(って事にしておきます)
今回は2時半出船のテンヤマダイ船があったんですよ。強風で出船中止になってしまいましたけどね...。
受験が無事終わったらいつでもご一緒しますよ!!

投稿: まるかつ | 2011年1月11日 (火) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/38405795

この記事へのトラックバック一覧です: 【駿河湾・清水】富士山は素晴らしかったなぁ!:

« 【わくわく】いよいよ初釣り | トップページ | 【初詣2・池上】本門寺 »