« 【定期点検】タイヤ交換 | トップページ | 【南房・洲崎】パラソルサイズは釣れたけど... »

2011年1月19日 (水)

【仕掛・道具】サライ

『サライ』この名前を見て、何をする釣り道具か?判ったらなかなかのものです!

Photo

昨年秋にハゼ釣りに行った時、2本使う中通し竿の1本が道糸のすべりが悪く使い勝手が良くありませんでした。

Photo_3

トラブルで道糸が切れたりすれば船上で糸を通しなおしたりする事はできず困ってしまうのは必至。使わない時にきちんと手入れをしておかなくてはなりません。

多分汚れやゴミが道糸に付着して詰まり気味になっているのでしょう。しかしハゼ釣りに使う中通し和竿の竿先は大変細く、その節を通して糸が通る仕組みになっています。それを掃除する道具が

サライ

なんです。

Photo_2

簡単に出来る作業ならば直ぐにやるのですが、これがどうして根気がいる作業なんです。細い竿先は節の部分で段差になっていてこの細いピアノ線を通すのも至難の業。落ち着いてゆっくり時間をかけられる時でないとやる気にならないのです。

すんなり行けば1時間以内で終わる事もありますが、なかなか通らないと次第にイライラしてきて余計通らなくなる事もしばしばです。不思議と通りが悪くなる竿ほど、サライが通り難い傾向があります。きっと穴が素直に通っていないのでしょうね。

サライを通す事ができたら、端が輪になっているのでそれをどこかに固定してサライをピンと張り、竿を滑らせて穴の掃除をします。サライには途中数箇所にわざとキズが付けてあり、これで汚れやゴミを取り除く仕掛になっています。

Photo_4

そして掃除が終わったら、今度は糸通しと呼ばれる端に針と同じように糸を通す大変小さな穴が開いたピアノ線をもう一度通さなくてはなりません。

道糸を通しなおして作業完了...今回は全ての作業に3時間以上かかってしまいました。釣りに行かれない悪天候の日にやるんですが、終わったら結構グッタリします。

こんな竿を作る竿師さんの苦労に脱帽です。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【定期点検】タイヤ交換 | トップページ | 【南房・洲崎】パラソルサイズは釣れたけど... »

釣りグッズ」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん、
お約束ですが、加山雄三の歌かと思いました。
こういう丹念な手入れが長く使える秘訣なんですね。

この茗荷谷の釣具屋さんにはマニアが集まりそうですね。

投稿: りんりんパパ | 2011年1月21日 (金) 12時57分

りんりんパパさん>
こんなネタにコメントありがとうございます。
サライに雄三で反応してくるとは、想定通りです。
このような地道な作業が大切なんですよね。

投稿: まるかつ | 2011年1月21日 (金) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/38534208

この記事へのトラックバック一覧です: 【仕掛・道具】サライ:

« 【定期点検】タイヤ交換 | トップページ | 【南房・洲崎】パラソルサイズは釣れたけど... »