« 【旨魚料理】ヤリイカのバター炒め | トップページ | 【旨魚料理】メダイのづけ丼 »

2011年1月29日 (土)

【南房・洲崎】今季初深場は本命ボウズ...

釣行日 :2011/01/29
天候  :晴・ナギ
場所  :洲崎 美吉丸(六平丸チャーター)
ポイント:真沖
同行者 :ぴーぽん

【今日の獲物】
キンメダイ(7)32~40cm、0.4~0.75kg
メダイ(2)48~50cm、1.3~1.5kg
ムツ(1)40cm、0.5kg
シロムツ(1)35cm、0.6kg
ユメカサゴ(3)20~30cm 小はリリース
ギス(1)50cm リリース
テナガダラ(1)65cm リリース
ゴマサバ(1)34cm リリース
ツノザメ(1)100cm リリース
カラスザメ(1)40cm リリース
-----------------------------------------------------------------
今年もいよいよ深場シーズンイン、まずはアコウダイ狙いで洲崎から仕立てましたが...

Photo

前日は冷たい北風が吹いていましたが、夜になって収まりました。天気予報も曇りで寒い一日という事だったので覚悟して行きましたが、思いのほか良い天気で日中はポカポカと暖かかったです。ただ夜明けから明け方は顔が痛いほど冷たかったですね。

400号オモリを使いますので、今日はヘビータックルです。

Photo_6

仕掛けは胴突き10本針で掛け枠に巻いて2組用意し、交互に投入します。仕掛けを入れている間に使った仕掛けを巻きなおさなければならないので、結構忙しい釣りになります。

Photo_7

エサはスルメイカ・サバ・サーモン皮を用意しました。下5本にはピンクのタコベイトをつけています。

最初は280~300mダチのキンメ狙いからスタート。狙いのキンメは食いませんがナイスサイズのムツが食ってくれました。

ラッキー!!

Photo_2

続いてデカユメカサゴメダイ

Photo_3

Photo_4

ぴーぽんにはサバとキンメが来ました。

Photo_5

数回やって深みへ移動、500mラインでアコウを狙います。

555m

ここから潮の流れに合わせて糸を送り続け、仕掛け全体を底に這わせるイメージで斜めにしていきます。

615m_2 

60mほど送り込んだ所で巻き上げの合図、明確なアタリはありませんでしたがなにやらモゾモゾしたアタリはありました。

上げてみると水中に茶色い影、嫌な感じです。

Photo_8

アコウダイ狙いでは定番の外道テナガダラです。もう少し鼻先が尖っているのはトウジンですが、船長はどちらもトンガリって呼んでました。

次の流しは450mから入って530mまで送りました。途中数回良いアタリがあり、巻き上げに入ると結構イイ感じに竿が曲がっています。

Photo_9

何が食ったかワクワクワク!!!

残り300mを切ったあたりから竿先がガクガクし始めました。どうやらキンメが食った感じです。

Photo_10

このエリアにしてはまあまあのサイズ、身も厚くて旨そうです。さすが深みに居るキンメは型が良いです。釣り上げたばかりのキンメダイは赤くないんですよ。腹側が白銀色でしょう?

このつぶらな瞳がイイですね!!

Photo_11

キンメは食ってくるのですが今日の本命アコウダイが食いません。底の潮が今一つなんでしょうか...。

サメが食ったり、これまた定番外道のダボ(本名はギス)が食いつきます。コイツは白い粘液を出して捨糸やハリスをヌルヌルにする厄介者です。

Photo_12

船長が黒くなった沖の方を指差して、

「風が吹いてくるからこの流しで上がりましょう。」

と突然の終了宣言。

最後にビックリする外道が掛かりました。シロムツは 珍しくありませんがこれだけデカいのは初めてです。

Photo_13

ついに本命アコウダイにはお目にかかれませんでした。洲崎は相性が良く昨年はオデコ無しだったんですが、今回はちょっと早かったかな?

今回お世話になったのは六平丸の三番目の弟の美吉丸さんでした。この船宿は一族でやっているんだよね。

Photo_14

シーズンは始まったばかり、6月までマメに足を運ばなくてはなりません!

【今日のお料理】
キンメダイ:刺身、しゃぶしゃぶ、兜あら煮つけ、ご近所にお裾分け
メダイ:漬け丼、唐揚げ、味噌漬け、ご近所にお裾分け
ムツ:炙り刺身、握り寿司、兜あら煮つけ
シロムツ:刺身、塩焼き、兜あら煮つけ
ユメカサゴ:塩焼き

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:ミヤマエコマンドX・9SP PE12号1400m
オモリ:400号
仕掛:胴突き10本バリ、幹糸30号枝間180cm、ハリス14号70cm、ムツ太地20号、捨糸14号150cm

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】ヤリイカのバター炒め | トップページ | 【旨魚料理】メダイのづけ丼 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~

今日はローション君に好かれちゃった1日でした…
オカズはたんまりあるので満足なんだけど、やっぱりアコウが釣りたかったですね!
6月までお供致します♪♪

投稿: ぴーぽん | 2011年1月29日 (土) 18時57分

まるかつさん、こんばんは。外道とは呼べない様な美味しい魚ばかりですね。お品書きを見ているだけでヨダレものです。はしりで釣れると格別だから、ついついフライングしちゃいますね。

投稿: マイティー | 2011年1月29日 (土) 19時32分

おーなんか見たことない魚~とか思ったらシロムツですか?
なんか体の寸法が違いますね。デカイ奴は結構うまいみたいですが、教えてくださいね。
アコウは残念でしたが、キンメとムツあれば私だったら大喜びです。

投稿: うぞっ | 2011年1月29日 (土) 19時41分

お疲れ様でした。
アコウの場合は、着底後糸を出して仕掛けを底に這わせるイメージ・・、メモメモ^^
アコウはダメでもキンメ7枚(しかも良型)ならオカズバッチリですね。
今回はせっかく声掛けてもらったのにとってもザンネンでした。が、今シーズン中には、ぜひ、ぜひご一緒させてください。
(と言いながら、今まだ仕事中・・・・^^;;)

投稿: すずきん | 2011年1月29日 (土) 19時44分

まるかつさん お疲れ様でした(^^)
深場は本命なしでも 美味しいゲストがうれしいですよねっ!!
今朝は寒かったっすね!
東京湾でもエサ漬けに苦労するほどかじかみましたから
南房ではなおさらなんでは^^;
それにしても すんごいリール!!
これだけで1ケ口ですね^^;

投稿: マルッチPP | 2011年1月29日 (土) 20時04分

こんばんは。
凄い大きなシロムツですね。さすが深場は違います(笑)
ユメカサゴも深いとサイズがかなり大きくて、25cmオーバーの個体を見るとビックリします。
本命は無くてもキンメに立派なムツが釣れたんでおかずはしっかり確保ですね。

テナガダラ、悪食なワタクシとしては食してみたいですけど(似た風貌のトウジンが美味なんで)、調べたら美味しくないんですね。

投稿: Colles | 2011年1月29日 (土) 20時28分

ぴーぽん>
久しぶりに二人で楽しかったね。
寒い一日かと覚悟しましたが良い方に外れてナギでぽかぽか、ノンビリと楽しめました。アコウが掛かった時に最後の100mを切ってから道糸がすーっと前方へ流れて行く快感を味わいたいものです。
またニセ夫婦で行きましょう。

投稿: まるかつ | 2011年1月30日 (日) 09時28分

マイティーさん>
既に日によってはアコウも出ていますのでフライングじゃないんです。まだまだムラがある状態なんでしょうね。逆にアコウの食いが良い時期になってくると型のよいキンメは期待できなくなります。
いずれにしても深場の魚は旨魚揃い、料理もし甲斐がありますよ!!

投稿: まるかつ | 2011年1月30日 (日) 09時32分

うぞっさん>
このシロムツ物凄くデカいです。今までの記録が28cmですから、一気に7cmも記録更新しました。体高がありずんぐりしていて脂が乗っていそう!!是非半身を刺身で食べてみようと思います。
色々な魚が少しづつ釣れるのは、料理好きとしては嬉しいですね。

投稿: まるかつ | 2011年1月30日 (日) 09時41分

すずきんさん>
今回乗った船は普段あまり深場をやらない?みたいでした。船に磁石版が常備しているかどうかで判断したのですが、どうやら鯛系が専門なのかな?船は二人で仕立てるには申し訳ないほど立派でしたよ。
キンメ専門に狙った船は20本バリで多点掛け連発だったみたいです。
次回は是非!!

投稿: まるかつ | 2011年1月30日 (日) 09時45分

マルッチPPさん>
日が昇ってからは暖かく楽チンな一日でしたよ。陸に上がってからは防寒着が暑くて急いで脱いだくらいでした。
今のマルッチさんののめりこみ具合をみれば、この大型リールを手にする日もそう遠くは無いんじゃないかな?
深場の魚の味を覚えたら(既に覚えつつある)間違いないでしょう!

投稿: まるかつ | 2011年1月30日 (日) 09時49分

Collesさん>
まるかつも毒が無い限りはどんな魚でも一度は食べてみるポリシーです。自分の舌で美味しいか不味いか判断しておかないとね。
テナガダラはトウジンとご親戚。どちらも白身ですが魚の持つ旨みに欠ける気がします。トウジンを旨いと思うなら、テナガダラもいけるかもしれませんね。フライやムニエルが無難です。
他に美味な魚があれば、カモメにプレゼントしてしまう事が多いですけどね。

投稿: まるかつ | 2011年1月30日 (日) 09時55分

あっ、久々に夫婦釣行ですね~(笑)
今回はアコウは釣れなかったけど、美味しいゲストが
良かったですね~
次回は提灯行列期待してますよぉ

投稿: きよりん | 2011年1月30日 (日) 21時43分

まるかつさん、
ちょうちんズラズラなくともオカズはバッチリ、金目も良い型でしたね。
ご馳走様でした。
家族みんな喜んでました。
次回はポカンと赤ちょうちんを浮かしちゃってください。

投稿: りんりんパパ | 2011年1月30日 (日) 22時26分

きよりんさん>
久しぶりの水入らずでしたが本命に恵まれなかったのがちょっとだけ残念。船長もてっきり夫婦もんだと思っていたらしく、帰りの車が別々と聞いて、「えっ?」って感じでしたよ。
これからも月1ペースでチャレンジできたらと考えております。

投稿: まるかつ | 2011年1月31日 (月) 08時49分

りんりんパパさん>
奥さまやりんりんちゃんも喜んでくれたかな?(しおりんちゃんはまだ食べられないものね)
テナガダラなんて見せたらきっと怖くて泣いちゃうでしょうね

投稿: まるかつ | 2011年1月31日 (月) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/38655936

この記事へのトラックバック一覧です: 【南房・洲崎】今季初深場は本命ボウズ...:

« 【旨魚料理】ヤリイカのバター炒め | トップページ | 【旨魚料理】メダイのづけ丼 »