« 【茨城・那珂湊】マコ・マコ・ムシ・ムシ・イシ・マコ | トップページ | 【旨魚料理】子持ちムシガレイの煮付け »

2011年2月19日 (土)

【伊豆・宇佐美】りんパパの手引きで伊豆のオニごっこ

釣行日 :2011/02/19
天候  :曇り時々晴れ・ナギ
場所  :宇佐美 秀正丸
ポイント:赤沢沖、大川沖、富戸沖
同行者 :りんりんパパさんすずきんさんマルッチPPさんマルソータさん、さきけんさん

【今日の獲物】
オニカサゴ(6)25~42cm、0.2~1.0kg
ユメカサゴ(3)20cm
-----------------------------------------------------------------
りんりんパパさんが先月宇佐美出船のオニ狙いで良い思いをしたと聞いたので、
「次に行く時は声を掛けてね!」とお願いしておきました。思ったより早く実現していただいたので仲間6人で和気藹々と行ってきましたよ。

Photo

自宅から川崎ですずきんさんをピックアップ、鶴見のりんりんパパさんの所でサキケンさん共々合流して4人で1台に乗り込み一路伊豆半島を目指します。

秀正丸は12名限定ですが大きな船なので座席も楽々、遠征仕様なのでベットでゆっくり寝る事ができ快適そのものです。6時に出港してポイントに着く頃は陽も昇り始めています。

Photo_2

宇佐美から南下して赤沢辺りの100mダチからスタートしました。大室山がくっきりと見えています。

Photo_4 

りんパパさんが早めに予約してくれたので右舷に6名並んで座席を取る事ができました。ジャンケンで場所決めをしましたが、まるかつは胴の間、トモから3番目です。

Photo_14

今日のタックルはこんな感じ、ショートワンピースに3000番で誘いまくります。

Photo_5

船宿支給のエサは冷凍サンマの短冊ですが、いくつかのエサを持参しました。

Photo_6

サバにホタテのヒモ、白いヒラヒラが魅力的です。

Photo_7

支給のサンマにサケ皮を抱き合わせました。

Photo_8

秋に釣って冷凍保存しておいた特エサ・ハゼ君です。目が光って誘うらしいですよ。

第一当目からクンクンククンと来ましたが、お約束のゴンゴンにはなりません。

一応本命ですが、ベィビーサイズ...普段ならお帰りいただくところですが、今日は誰かがお持ち帰りになるかもという事で、とりあえずキープになりました。

すぐに後が続くのかと思ったのですが音沙汰がありません。小さいユメカサゴやメダイが上がりましたが、大きく南にポイント移動になりました。

熱川の手前大川沖辺りの170mラインに来ましたが、潮が行っていないのか?水温が低いのか?濁りが入っているのか?うんともすんともであります。

そんな中右舷では今回企画してくれたりんりんパパさんが1kg級を上げ気を吐きます。

「今日はちょっと厳しいかもね。」

そんな会話が飛び交いましたが再度北上、今度は富戸沖の170mダチに移動しました。

ビシャッビシャッ

何か上空から降ってきました。カッパに2ヶ所カモメの糞が直撃、周りにも数箇所散乱しています。

「ひゃー!!釣れない上にこの仕打ちかよぉ!!??」

タオルで拭きながら、隣のマルッチPPさんに背中にも被害を受けていないか見て貰いました。

しかし、何が運命を左右するか判りません。そう、この事件は運の始まりだったのです。

誘い上げてゆっくり戻していくと突然、

ゴン!

続いて

ゴンゴン!!

更に聞くと

ゴンゴンゴンゴンゴンゴン!!!!

待ちに待った本命からのラブコール。10m位手で巻いてアワセます。後は低速で巻き上げますが、時折激しく竿先を叩いて気持ち良い事この上ありません。

ビッグワンとは行きませんでしたが1kg級を無事ネットインしました。

直ぐに再投入すると、底ダチを取ってまもなく

ゴンゴンゴン!!!

釣れるときは簡単に来ちゃうもんです。

Photo_9

潮が少しは良くなったのか周囲でも型を見ることができ始め、船中活気が出てきました。

上の2匹は大きめに切ったサバに来ましたが、この後は秘密兵器のハゼ餌に連発。

Photo_10

大きいのは来てくれませんでしたが、終わってみれば6匹。できすぎです。

船中では1.8kgまで出たようですので、伊豆もここまで来れば大型が期待できるのかもしれません。今後大いに注目したいところです。

Photo_11

Photo_12

りんりんパパさん、楽しい企画そして往復の運転ありがとうございました。

Photo_13

参加の皆さん、楽しい時間をどうもありがとうございました。

【今日のお料理】
オニカサゴ:胃袋肝ポン酢、刺身、オニ鍋、稲庭オニうどん、酒蒸し

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:シマノ電動丸3000XT PE5号
オモリ:150号
仕掛:大型天びん、幹糸ハリス共8号全長2.3m3本バリ ムツバリ19号、ホタ針16号、夜光玉3.5号グリーン、ピンク

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【茨城・那珂湊】マコ・マコ・ムシ・ムシ・イシ・マコ | トップページ | 【旨魚料理】子持ちムシガレイの煮付け »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした
さっすがですね6尾か~っ
カサゴ系にハゼってたまにバクバクきますね?
やっぱり目なんですかね?
肝食べ好きないように気をつけてくださいね!
って言っても食べますね!w

投稿: うぞっ | 2011年2月19日 (土) 23時34分

お疲れ様でした。
さすがの連釣りでしたね。
すごかったですよ。
ヒシダイはこれからありがたくいただくことにします。
近場のキンメの話がありましたら、ぜひお声かけてください。

投稿: マルソータ | 2011年2月20日 (日) 02時00分

おはようございます
昨日はお疲れ様でした(^^)
あのような幸うんなら マルッチも頂きたかったくらいです
お隣であれだけ連発して釣れたら 逆に気持ちよかったッす!!(皮肉なしで!!)
片絃お仲間に囲まれて とても楽しく気楽に釣りが出来ました!!
また よろしくです!

投稿: マルッチPP | 2011年2月20日 (日) 07時52分

まるかつおはようございます。
秀正のHP トップ6ってのってたから誰かなぁ~って
思ってましたが、まるかつさんでしたか。流石ですね。
まるかつさん的には、もう少し大きいのが・・・・って感じですか。
お仲間全員本命見れて、何よりですね。

投稿: たー坊 | 2011年2月20日 (日) 08時50分

うぞっさん>
今回は誘いのパターンが後半合った様で上手い事行きました。
ハゼは昔から使っていますが、カサゴ系やアイナメに絶大な効果があります。ただ食い込みが悪く早アワセが厳禁なのと、大型狙いには小さすぎますね。やはりサバが一番安定しています。
2匹お嫁に出したので4匹分の肝と胃袋、食っちゃうんだよな!!

投稿: まるかつ | 2011年2月20日 (日) 08時59分

マルソータさん>
ツボに嵌ったってやつですかね。ちょっと出来過ぎでした。
潮さえ動いてくれればあのエリアはまだまだポテンシャルがありそうです。ヒシダイもあそこまで大きいのは珍しいですよ。
すっかり根魚系に心奪われているようですね。やはり美味しい魚が一番です!!

投稿: まるかつ | 2011年2月20日 (日) 09時06分

マルッチPPさん>
わかっていれば幸うんをお裾分けでこすり付けてあげれば良かったですね。でも、後半の流しはトモからの緩やかな流しだったんですよ。反対舷もトモが釣っていたでしょ...。
エサの切り方、タナの取り方の修行が必要です。もう少し頑張りましょう!!ハゼ餌も使えばよかったのに!

投稿: まるかつ | 2011年2月20日 (日) 09時13分

たー坊さん>
オニに来ないでヒラメを狙っていたんだね!
前半は船中シーンとしていてオデコを覚悟した位だったんですよ。後半にスイッチが入ってくれて良かったです。
確かにもっと大きいのが欲しいですが、型はなかなか狙えないです。エサを大きくするくらいですが、食い気が出てくると自分と同じ位の大きなエサでも食ってきますからね...。皆さんエサが小さすぎなんですよ。アカムツは小さめ、オニは大きめです!!

投稿: まるかつ | 2011年2月20日 (日) 09時19分

うんがついて運がよくなった
カモメのうんち、幸いか~
あーっ、沢山釣れて楽しそうですね。
鬼退治大成功~おめでとうございます
ご近所だったらピックアップして連れて行ってもらうんだけど・・
なんて思うだけで勇気がありませんが(笑)

投稿: きよりん | 2011年2月20日 (日) 11時03分

まるかつさん、
おつかれさまでした。
後半ふと見ると竿先がゴン!ゴン!ゴン!ゴン!となっているシーンを目撃して流石だなぁ、と思いました。
今回右舷に大型は来ませんでしたが、左舷では大型連発してましたし、もう少し南下すると荒れてない海域があると聞いてますので、また機会を作りましょう。

投稿: りんりんパパ | 2011年2月20日 (日) 11時08分

きよりんさん>
カモメ、結構デカいからあれも大きいんだよ。それを上空から爆弾みたいに...頭に当たらなくて良かったけど。狙われたのかな?
近所に住んでいたらしょっちゅう相乗りしちゃうんじゃないの?行かなくいてもお魚は食べ放題だし。きっと毎日のように顔を出すような気がするわ。

投稿: まるかつ | 2011年2月20日 (日) 14時17分

りんりんパパさん>
いやー、イイ所に良いタイミングで連れて行ってもらいました、ありがとうございます。
大きな船で広々楽チン、ベットも寝心地最高、往復のお車も後部座席で楽々快適。オニの住処まで案内してくれるんだから極楽ツアーですよ。
大きいのが釣れればなおさらですが、そんな贅沢言っちゃいけません!
是非また誘ってくださいませ。

投稿: まるかつ | 2011年2月20日 (日) 14時22分

お疲れ様でした。
いやぁ、釣りましたね。久しぶりにオニをポンポン釣り上げる人を見ました・・^^;;
まるかつさんの釣果が、次回は私もって期待感を持たせてくれます。
(もっとも、私の場合はKgサイズが2本も取れれば超大満足なんですけどね・・^^;;)
次こそは、デカメのエサで殺気を消して、ですね。
また、よろしくお願いします。

投稿: すずきん | 2011年2月20日 (日) 14時44分

うーん、一緒に行くと落ち込みそうだ。ポンポンポンですか。ブログ見て、オニ退治だー、と出かけても、ヒメとユメカサゴしか釣れないのは目に見えています。騙されません。寒くても、暖かい稲庭うどんでポカポカですね。

投稿: マイティー | 2011年2月20日 (日) 17時13分

楽しいオニごっこでしたね!
本命のオニ6尾ゲットで竿頭、おめでとうございます。
りんパパさんも本命確保とか。
すずきんさんは次回リベンジなのかな?(^^)
大室山や熱川など、眺めの良い釣りポイントが
あるんですねぇ。
これだけ写真を撮って魚もちゃんとゲットとは、
いやはや素晴らしい!(^^)

投稿: fu-goo-log | 2011年2月20日 (日) 18時58分

すずきんさん>
釣人の欲は尽きないですね...数が釣れれば型が欲しくなる、型が出れば数が欲しくなる。なんともあさましく煩悩がなかなか消える事はないですね。でも昔に比べれば欲も小振りにはなってきたかな?不思議なもので欲が消えると釣れるものです。
本当に2匹で良いと思えるようになったら、もっと釣れると思いますよ!

投稿: まるかつ | 2011年2月20日 (日) 21時55分

マイティーさん>
騙されるなんて何を言ってるんですか!騙されたと思って一緒に行ってみるのも良いと思いますよ。何と言っても「オカズを分け合う」がまるかつのモットーですので、釣れなかった人にはどんどんオカズを回します。しかし、まるかつが釣れなかった時はちゃんと回してくれなくちゃダメですよ。
オニだしの稲庭うどんはCollesさんの所で仕込んできました、楽しみです!

投稿: まるかつ | 2011年2月20日 (日) 22時06分

fu-goo-logさん>
伊豆は岸からすぐどん深ですので、うんと沖に出なくても中深場のポイントになります。景色も良いので釣りながらの楽しみは大きいですね。釣れない時は自分が入れ食いになったり、写真を撮ったりエサの準備をしたりと船上では結構せかせかしていますよ。
もちろん肝心の誘いもしなくちゃいけないしね!!

投稿: まるかつ | 2011年2月20日 (日) 22時15分

まるかつさん、ご一緒させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m その上、ボウズの私にお裾分けも頂き、感謝、感謝です。
初めてのオニカサゴ釣りは苦い釣果でしたが、いい経験になりました。何よりも、皆さんとご一緒出来て最高です。
腕を磨いておきますので、またよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: さきけん | 2011年2月21日 (月) 02時46分

さきけんさん>
お疲れさまでした。
トモ流し気味でしたのでミヨシの席はやや不利だったかもしれませんね。オニカサゴ釣りはそれほど難しい釣りではありませんが、いくつかコツがあります。また誘いにもパターンがいくつもあり、どれがマッチするか判りません。
色々と経験を積んで楽しく美味しい釣りを目指しましょう!!

投稿: まるかつ | 2011年2月21日 (月) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/38937000

この記事へのトラックバック一覧です: 【伊豆・宇佐美】りんパパの手引きで伊豆のオニごっこ:

« 【茨城・那珂湊】マコ・マコ・ムシ・ムシ・イシ・マコ | トップページ | 【旨魚料理】子持ちムシガレイの煮付け »