« 【南房・洲崎】一ヶ月ぶりの海は気持ち良かった | トップページ | 【旨魚料理】イサキのマリネ »

2011年4月 4日 (月)

【旨魚料理】イサキの棒寿司

イサキのお寿司はほんのり上品な脂と爽やかさが魅力!!

Photo

寒イサキと旬イサキのちょうど中間あたり、3~4月のイサキは腹にビッシリと白い脂を持っています。まだ子が入る時期ではありませんので、身もほど良く脂が乗り締りもあって極上品です。

三枚に下ろして腹骨をすき、血合い骨を避けて五枚下ろしにします。皮は美味しいのですが炙るだけではちょっと硬いので引いてしまいましょう。但し捨てずに取って置く事、カリカリに焼いたり、潮汁に入れるのもおいしいですよ。

巻きすにラップを敷きイサキ・大葉・酢飯の順に乗せ、形を整えながら巻きます。
詳しい作り方や写真は、アカカマスとデカトロサバの棒寿司の記事を参照してください。

出来上がりはこんな感じです。

Photo_2

15分ほど置くと形が良く馴染みますので、それからラップごと切って盛り付けます。切ってからラップを外すようにすると、仕上がりがきれいになります。また包丁を切るたびに良く拭くと切り口がきれいになりますので注意してください。

棒寿司だけでなく握り寿司も少し作りました。

Photo_7

Photo_8

イサキは血合いの赤が鮮やかなのでお寿司にするととてもきれい、皿にも映えます。

Photo_4 

Photo_5

お供にはイサキのあらで取ったダシで潮汁を、温める時に皮を加え仕上げにセリ・万能ネギをたっぷり添えました。

Photo_6

作る手間は掛かりますが、納得のお味。あっという間にお腹の中に消えていきました。

一年ぶりのイサキ、一ヶ月ぶりの釣りは気持ちもお腹も満たしてくれました。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【南房・洲崎】一ヶ月ぶりの海は気持ち良かった | トップページ | 【旨魚料理】イサキのマリネ »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

うわ~ん! そう来ちゃいましたか!!!! ∑(=゚ω゚=;)

投稿: ぴーぽん | 2011年4月 4日 (月) 22時47分

ぴーぽん>
美味しそうでしょ!!
あっという間に無くなっちゃいました。

投稿: まるかつ | 2011年4月 5日 (火) 12時15分

わあっ、色がとってもきれいですねぇ
美味しそーだなぁ。瞬殺だったでしょうね(笑)
魚も風評被害でしょうか、30センチは軽く超えたイサキが
1尾300円で売っていました。もちろん近海産で鮮度抜群
脂ノリノリ、お刺身で食べましたが皮の下には真っ白な脂
めちゃくちゃ美味しかったです。
ここでも滅多に近海物のイサキは見かけないのですが・・・
見かけても高価な魚なのに驚きでした

投稿: きよりん | 2011年4月 5日 (火) 17時00分

まるかつさん こんばんわ。
寿司大好きたー坊家には、ヨダレものですね(^^♪
もちろん、お味は間違いなしでしょうが、見た目も
イサキの血合いの赤、大葉のミドリ、シャリの白が綺麗ですね。
潮汁もイサキのダシですか。。。
釣り人ならではの贅沢な組み合わせですね。

投稿: たー坊 | 2011年4月 5日 (火) 20時03分

きよりんさん>
血合の赤と身のピンクのコントラストがきれいですよね。鯵の場合はそこに銀色も入りますが、イサキには無いので大葉の緑を加えました。
脂も程よくさわやかで美味かったですよ!!
風評被害で安くなっているんですか...それじゃなくても魚離れが進んでいるのに困った物です。しかし本当に放射能汚染が進めば、近海の魚は職漁も遊漁でも食べられなくなっちゃうかもしれません。
とても想像できない状況です!!

投稿: まるかつ | 2011年4月 6日 (水) 12時19分

たー坊さん>
棒寿司は子供たちにはちょっと難しいかもしれないけど、ラップを使った手まり寿司なら簡単にできると思います。
家族全員で手まり寿司作りなんて楽しいんじゃないですか?それより手早く手巻きでがんがん食べたほうが喜ばれるかな?
昨晩塩焼きも食べましたが、黄色い脂がジウジウ言って最高でしたよ。お腹の脂が子に行かない内に早いとこ行ってきてください!!

投稿: まるかつ | 2011年4月 6日 (水) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/39477537

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】イサキの棒寿司:

« 【南房・洲崎】一ヶ月ぶりの海は気持ち良かった | トップページ | 【旨魚料理】イサキのマリネ »