« 【お知らせ】パソコン入院 | トップページ | 【東京湾・浦安】今シーズン初白子なるか? »

2011年5月18日 (水)

【伊豆・須崎】何だか釈然としないキンメ釣り

釣行日 :2011/05/17
天候  :曇り一時雨・ヤヤシケのちソヨソヨ
場所  :須崎 番匠高宮丸
ポイント:新島沖
同行者 :ぴーぽん、ポン太、今やん
-----------------------------------------------------------------
今回はオカズはあるんですが、グダグダのぼやきブログです...。

Photo

おかげ様でパソコン治って戻ってまいりました。

昨年は島周りのキンメ、振られ続けでした。今までの長い釣り人生でも数えるほどしか無いキンメおでこも食らいましたし、超不振の1年でした。

今回はだいぶ前から計画していて仲間4名での釣行でした。

週間天気予報も良く、HPを確認しても予約は4人のままで、

「オマツリも無く気持ちよく広々とできるね!」

なんて浮かれていたんですが...

前々日に2人予約が入り、前日には満席8人に...。

その上天気予報も急な下降線で小雨交じり、午後には雷・突風ですと...。

ここまででも十分悲しいのですが、更に。これ以上オマエのぐだぐだ・うだうだには付き合えないよ、と言う方はここで読むのを終了してくださいませ。

いえいえ、人の不幸を読むのは大好きと言う方は続きをどうぞ。

3時集合で港に着くと船長から我々4人はトモ寄りの座席を指定されました。

ここで場所決めとなったのですが、まるかつがワガママを言って、

「この船で大ドモに座った事が無いから座らせて。」

とお願い。レンタルタックルの今やんが船長下、続いてポン太さん、ぴーぽん、そしてまるかつの順になりました。

準備を始めると船長が、

「ゴメン!手違いで9人になっちゃった。一人反対の左舷トモに入って!」

仕方なくまるかつは一人で左舷に大移動、皆ブーブー言いながら引越しです。

「何だか寂しい一日になりそうだな...珍しくワガママ言ったバチかしらん?」

暑くもないのに引越し騒ぎで汗をかきながら準備終了。ベットにもぐり込んで一安心した所で、また船長が、

「ゴメン、さっきの人他の船に替わってもらったから、座席を元に戻して。ゴメン!!」

更にブーブー言いながらトモの3人は再度大引越し。何だか嫌な感じが漂い始めます。おかげでゆっくり1時間寝られるはずが、シケの揺れもあって軽くしか寝られませんでした。

近場・浅場のポイントに到着してミヨシから第一投、水深は280m、道糸が300m少し出ます。着底して直ぐにアタリました。

「あれっ?ツイて無いことないのかな?」

道糸を送りながら380mまで出して、トモから巻き上げの指示が出ました。

竿先はクンクンクン、嬉しいです。そして、

Photo_2

島周りにしては小型(1kg級)ですが、お土産確保の浅場ですから。ぴーぽんとポン太さんにもアタリは判らなかった様ですが、1枚づつ来ました。

引越し作業の御苦労賃ということでしょうか?

2投目は全員空振り、3投目にクライマックスがあり胴の間からソモ寄りでは着底前からアタリが出てイイ感じ。左隣のぴーぽんも早々と竿先をクンクンさせてニンマリしています。

「俺も間に合ってくれよ!」

と祈る様な気持ちで竿先を見つめますがピクリともしません。

ぎりぎり群れをかすってしまったようでした。あー残念...。

この流しで今やんも3匹ゲット、二人のお姉さんは多点掛けを達成して一気に表情が緩みました。とりあえず仲間は全員顔を見てホッと一息です。

4投目も全員空振り、その途中から頭上に黒い雲が出てきて小雨が降り始めました。船長は深場へと移動を決断します。

今度は480mラインですが、どうやら潮が速いらしく風も吹いているのでやりづらい様子です。ミヨシから投入、7人道具を入れてくるのは結構時間が掛かります。

やっと投入を完了して道糸の出るのをトラブらない様に注意深く送ります。やっと500m近く出て着底し糸を送り始めますが、

「はい、トモから巻いて。潮が速くて直ぐポイントを通っちゃうヨ...。」

「えっ、まだほとんど糸を送ってないよ。」

このパターンを3回繰り返しました。もうトモ寄りは全く釣れる気がしません。と言うか釣りになっていないのです。

「オモリが底着いて直ぐ巻上げじゃ魚が食う間が無いじゃないか」

胸の奥底で呻きを静かにあげるしかありません...。

船長にこの事を伝えているのですが、手を打つ気は無い様子。深場に来てからオマツリも多発し巻き上げ作業でかなり時間を使います。まるかつは1番目の巻上げなのでオマツリは全くありませんでした。

ミヨシ寄りでは仕掛けが入っている時間が長いため多点掛けこそありませんが、ほぼ毎回顔を見てニコニコしています。

潮の向きと風の向きが同じなのでミヨシ投入、トモから巻き上げはセオリーではあるのですが、あまりにも不公平な状況。

1投流す時間が短いせいか+1の9投目をやると船長が言い、今度はどうせオマツリするんだからミヨシ投入、ミヨシ巻上げにすると変更してくれましたが時既に遅し、誰にも食いません。

おまけに根掛かりしてなんと道糸の一番先部分で切れてしまいました。それまでは捨て糸が切れていたんですが、不運にも磨耗していた所から切れたと思われます。
アタリらしきはあったのですが、

仕掛もろともヨリトリ具一式も奉納してしまいました...。

「ここまで踏まれたら9投目なんてやらなくても良かった。そうすれば更に蹴られる事もなかったのに。」

って思いましたが、もしかしたらと期待して投入したのは自分ですからね。もしも1投目がなければ本当に悲惨な一日になる所でした。

雨は降るし釣れないし、写真も2枚だけです...。

明日キンメ目当てのお客様(奥方様の仲間)が見えますが、何とか板前さんの仕入れだけは責任が果たせました。

一日(9投も)できたのに、何だかすっきりせず釈然としない感じ。もやもや・ムラムラしたままでしたが、ベットに横になると疲れからかグッスリ寝てしまいました。

これは近いうちにもう一度行かなくてはなりませんね!!

まずは仕掛けの再生、そしてシーズンオフにはスプールの回転を良くするべく、Miya X-9オーバーホール決定です。

最後までお読みいただいた皆さん、こんなぼやき記事にお付き合いいただき、ありがとうございました!!

【今日の獲物】
キンメダイ(4)38~44cm、0.8~1.1kg
ウケクチメバル(1)24cm
シマガツオ(1)48cm → リリース

【今日のお料理】
キンメダイ:炙りにぎり、しゃぶしゃぶ、にゅうめん、ふじっこ和え、半身塩焼き、兜あら煮付け
ウケクチメバル:塩焼き

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:ミヤマエコマンドX・9SP PE12号1400m
オモリ:鉄筋1.8kg
仕掛:胴突き20本バリ、幹糸28号枝間180cm、ハリス14号70cm、ムツ19号、捨糸14号300cm、ヨリトリ具、中オモリ

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【お知らせ】パソコン入院 | トップページ | 【東京湾・浦安】今シーズン初白子なるか? »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

パソコン、早々と治ってよかったですね。
と、オツカレサマでした。
こういう記事は人気あるんですって^^;;
週末、LTで取り戻しちゃいましょう!

とはいいながら、一投目でオカズはバッチリなんですよネェ~

投稿: すずきん | 2011年5月18日 (水) 21時05分

ぼやきもたまには必要ですよ。
釣りたて金目っておなか白いんですねえ。
うまそ。

投稿: 菖蒲 | 2011年5月18日 (水) 21時48分

一緒です!
あたしもなんだか釈然としなかった…
やっぱり鹿のせい??? 

朝から嫌な感じでした
私の釣行記もボヤキで終わっちゃいました(爆)
近いうちにまた行きましょう~~
このままでは終われないですよぉ

本日の板さん、ご苦労様でした
評判はいかがでしたか?

投稿: ぴーぽん | 2011年5月18日 (水) 21時59分

まるかつさん 遠征お疲れ様でした。
こういうことがあるのですね~でも、1kgクラスのキンメは私はつったことがないので羨ましいです。不肖の長男からキンメをせがまれてますが、〇〇コマンドとかいうリールは高いのでとても2台は揃えられませんし、貧乏性なので遠征するとバカバカ釣れる安全パイのイサキにいってしまいます。しかし、須崎はいいですね~温泉もありますし、入ってこられましたか???
失礼しました。

投稿: 汐留の漁労長 | 2011年5月18日 (水) 22時03分

まるかつさんのぼやきは珍しいというか初めて聞いたような気がします。
初めにつまずくと一日何んとなく嫌な感じになっちゃいますよね。
リベンジの際はお付き合いしたいです。

投稿: かんこ | 2011年5月18日 (水) 22時46分

お疲れ様でした。

何か今回は釈然としない釣りになってしまい残念です。

またお付き合いの程宜しくお願いいたします。

投稿: ポン太 | 2011年5月19日 (木) 00時34分

おはようございます。

百戦錬磨のまるかつさんでもこんなことあるんですね~。ビックリです。でもしっかりオミヤゲは捕ってますね(笑)
やっぱり道具の手入れはちゃんとしなければ行けないということを実感しました。

ワタクシも先日リールのラインの塩抜きを本格的にやろうと、水道の水に当てながら糸を出していたらモシャモシャにしてしまい、細PEだったんでちょっと爪を立てたらそこからプツン・・・15mほど失ってしまいました(涙)

投稿: Colles | 2011年5月19日 (木) 04時13分

すずきんさん>
確かにオカズはあるんですが、後半釣りになっていないと言うのが精神的ダメージ大です。あと雨が追い討ちをかけたかな。
決して記事を面白くするために脚色してない所が悲しい…。気分一新のため悪い回の次は良い思いをしたいです。

投稿: まるかつ | 2011年5月19日 (木) 05時50分

菖蒲さん>
そうですね、たまにはぼやきも…。軽いぼやきは結構あるんですが、今回はヘビー級でした。
お腹の白さとは良いところに気付いてくれました。これは釣りたてじゃないと分かりませんからね!

投稿: まるかつ | 2011年5月19日 (木) 05時54分

ぴーぽん>
お前さんはまだイイよ。3投目の大技もあるし、毎回糸送りも出来たでしょ。
今回ほど座席の悲哀を感じたことはありませんでした。
マダム・マドモアゼルには歓喜の大合唱でしたよ!

投稿: まるかつ | 2011年5月19日 (木) 06時01分

汐留の漁労長さん>
キンメ釣りではレンタルタックルも充実してますから、道具がなくても楽しめますよ。是非とも息子さんとチャレンジしてみてください。

投稿: まるかつ | 2011年5月19日 (木) 06時05分

かんこさん>
確かに大ボヤキは初めてかもしれないけど、小振りなボヤキはしょっちゅうですよ。
海が良くて大漁と言うのはそうそう無いですね、何かしら起こるのが毎回新鮮な釣りができる要素かもしれません。
近々ご一緒しましょう!

投稿: まるかつ | 2011年5月19日 (木) 06時12分

ポン太さん>
お疲れ様でした。
釣れたけど満喫しましたにはほど遠かったですね。
釣りは獲物だけじゃない、プロセスも大事って事ですかね。
またご一緒してください。

投稿: まるかつ | 2011年5月19日 (木) 06時15分

collesさん>
最後の道糸切れはダメ押しでした。
それまでの根起こしは全く問題無かったのですが…。最後の1投で、もしかしたら逆転満塁ホームランと思っている所に金属バットで後ろから殴られた感じですよ。

投稿: まるかつ | 2011年5月19日 (木) 06時22分

楽しみにしていたのですが・・・いろんな不運が重なっちゃいましたね~、お疲れ様でした><
日曜日もミヨシ投入でトモ巻き上げでした、そんな潮なんですかね。
9投目の仕掛けは巻き直しですか?それとも予備ですか?

投稿: あかべー | 2011年5月19日 (木) 08時30分

まるかつさん おはようございます。
なんだか、ストレスのたまる釣りだったんですね。
初めてに釣れて、後がグダグダと、始めから釣れなくて
最後に起死回生の獲物が釣れただったら、同じ釣果でも
起死回生の方がスッキリしますものね。
気分一新、明日頑張りましょう!

投稿: たー坊 | 2011年5月19日 (木) 09時03分

まるかつさん、
ノムさんもビックリなボヤキ記事ですがお心察しますよ。
釣れないなら諦め付きますが今回の流し方では釣りをさせてもらってないし最後の奉納は傷口に荒塩って感じですもんね。

しかしここのところ新島沖は不運続きですねぇ。
おつかれさまでした。

投稿: りんりんパパ | 2011年5月19日 (木) 10時14分

まるかつさん

雨中での遠征お疲れ様でした。
最低限の土産確保で少しは溜飲を下げられたのでは。
自分のボヤキ釣行では土産の分け前がないのが普通ですから。
深場は門外漢で知識もありませんが、流し方の優劣はどうしようもありませんね。

投稿: takajinxe | 2011年5月19日 (木) 10時40分

お疲れ様でした^^;
散々だったようで。。。。
一度躓くと 最後まで尾を引く
まるで仕事のクレーム地獄のようですね!?
今週末も同じ狙い目でがつんと憂さ晴らししちゃってくださいね(^^)v

投稿: マルッチPP | 2011年5月19日 (木) 10時42分

お疲れ様でした。親分がこれだけ真剣にぼやくの初めての様な?
私だったら、海に飛び込みたくなるような(笑)衝動を感じるくらい
どん底に感じたかも~
それでも最初に釣れて、奥様とお友達のお腹は満たせたようで
これだけが救いでしょうか?
またチャレンジして貰い手が困るよぉって位釣ってくださいね
めげないところはさすが親分です。私だったら即足洗いかも(笑)

投稿: きよりん | 2011年5月19日 (木) 11時44分

あかべーさん>
風向きと潮の流れが同じになるとミヨシ投入トモ巻上げになるんですよ。トモに下がりながら道具を入れて、上りながら巻き上げるとオマツリが少ないんです。
人数が少なければ何とかなりますが、多いと時間切れって事ですか...。
9組めは船の予備仕掛でした。

投稿: まるかつ | 2011年5月19日 (木) 21時36分

りんりんパパさん>
釣れないのは良くあることだし慣れているんですが、釣らしてもらえないのは釣りに来ているんだからキツいです。
一昨年までは好成績だったんですが、去年から急降下です。そろそろ流れを変えたいんですけどね...。

投稿: まるかつ | 2011年5月19日 (木) 21時44分

たー坊さん>
元々まるかつはスロースターター、後半追い上げて帳尻を合わせるタイプなんです。1投目で自分だけ4点掛け、あれっ?今日は変だぞと思ったら案の定おかしな事になってしまいました。
明日の気分一新も流れて、弱り目に祟り目ですぅ...。

投稿: まるかつ | 2011年5月19日 (木) 21時48分

takajinxeさん>
どうもどうも、慰めの言葉をありがとうございます。
流し方の優劣や座席でで釣れた釣れないは致し方ない事です。一番辛かったのは釣りができないと言う事なんですよ。
500m時間をかけて送り込み、着底したら直ぐに巻き上げろなんて...。何時間も同じことを繰り返して、苦労して用意した20本バリの仕掛けをその都度グチャグチャですからね、グチもでます!

投稿: まるかつ | 2011年5月19日 (木) 21時53分

マルッチPPさん>
悪い時には悪い事が重なるもので...
明日の釣りもお流れになってしまいました。沖の瀬は潮がかっ飛んでいるらしく、おまけにオッペがカーニバル状態らしいんです。
船長から電話で「風も吹きそうだし日延べした方が良いよ。」って事になってしまいました。
私は遊んでるからいいんですが、デビューを期待していた人は可哀想です。

投稿: まるかつ | 2011年5月19日 (木) 21時57分

きよりんさん>
真剣にぼやくって言われてもなぁ...
釣りをさせてもらえないんで相当むらむらしちゃいました。1kgクラスが4匹あるんだけど、そういう問題じゃなかったんですよ。
奥方様と仕事仲間達は美味しいランチメニューでご機嫌そのものでしたよ。
ぼやくけど、こんな事ではめげないさ!

投稿: まるかつ | 2011年5月19日 (木) 22時02分

すべては闇の中で光ったあやつのせいにしてしまいましょう!

その後団体で見ることになるとは思いませんでしたが(^^;)

釣りの方は、置いといて。。マルカツさんに聞いた方法でキンメずくしにしました!
キンメ細造り、昆布和え
片身塩焼き(骨についた身があるものはすべて塩焼き)
胃袋のポン酢
兜煮付け
しゃぶしゃぶとお刺身。。

数は釣れませんでしたが、サイズに恵まれて良かったです。

キンメ釣りは漁だと思っていましたが違いますね。ちゃんとアタリを取ってどれくらいのスピードで送りこんでいくかでぶら下がる数が変わると感じました。

リベンジ!行きたーい。

またよろしくお願いします!

投稿: 今やん | 2011年5月19日 (木) 23時21分

今やん>
往復運転ありがとうございました。おかげ様で楽々釣行(内容は別として)できましたよ。
確かに数はともかく、浅場の割にはサイズが良かったのでオカズとしては十分でした。色々な食べ方で堪能できたようで、良かったです。奥様の評価はいかがでしたか?
次回は満員御礼じゃ無い時に当たりたいですね。

投稿: まるかつ | 2011年5月20日 (金) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/40038709

この記事へのトラックバック一覧です: 【伊豆・須崎】何だか釈然としないキンメ釣り:

« 【お知らせ】パソコン入院 | トップページ | 【東京湾・浦安】今シーズン初白子なるか? »