« 【旨魚料理】ショウサイフグの白子ムニエル | トップページ | 【旨魚料理】キンメの炙りにぎり »

2011年5月21日 (土)

【旨魚料理】マコガレイのバジルロールフライ

スイートバジルを使った巻物です。

Photo

これを使ってロールフライを作ってみたいと思っていました。

Photo_2

ヒラメの時期は過ぎてしまいましたが、今がちょうどマコガレイの旬

五枚に下ろして身を半分に切ります。今回は何も付けなくても美味しく食べられるように、塩・コショウをやや強めに振り30分ほど馴染ませました。

バジルを内側にいれ皮が外側に来るように巻き竹串で止めます。1本の竹串に二つのロールを刺して下拵えは完了。

Photo_3

これに衣を付けますが、竹串が邪魔をしますし凹凸が激しいので丁寧に作業をして満遍なくパン粉が付くようにします。

カレイの身が厚いので、低温から揚げ始めてゆっくりと火を通します。

さすがに大きいのでこのまま串揚げ風では食べ難いですから、揚げたての熱いうちに串を抜き包丁で半分に切りました。

Photo_4

バジルの香りがとても良く、食欲をそそります。

マコガレイの身が柔らかくて甘い事、外側の衣のサクサク感の対照的です。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ショウサイフグの白子ムニエル | トップページ | 【旨魚料理】キンメの炙りにぎり »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん おはようございます!
おっ!!見覚えのあるバジル(^^)
このように使われたんですねぇ~!!!
これをつまみに大ジョッキ!(^^)! さいこぉ~でしょうね
今回のカレイは せっかく連れて行っていてもらったのに
諸事情で食すこと出来ず(+_+) 申し訳ないです・・・
今度こそっと 6月後半 ズッコケ覚悟で
再チャレンジ目論んでおります(^^)v

投稿: マルッチPP | 2011年5月21日 (土) 08時52分

まるかつさん
これはおいしそうです。
カレイは揚げて食べたいですよね。
わたしはカレイ釣ったらフィッシュアンドチップスをやるつもりで
スパイスまで買っていたのですが実に残念です。
この料理見ていたら、いまごろ無念な思いになってきました。

ところで長井の宿は前日予報で取りやめでとても良心的だと思いました。
とにかくきてくれっていう仕立ての宿も多いので。

投稿: マルソータ | 2011年5月21日 (土) 09時11分

マルッチPPさん>
そう、あの時待っててもらって買って来たバジルはこんな使い方をするためだったのです。良い香りで美味しいですよ。
諸事情??何かアクシデントでもあったのか?食す事ができなかった??全部AKB宅に送っちゃったとか?
再挑戦は早いほうが良いと思うよ、6月末じゃ遅すぎるかもしれません。

投稿: まるかつ | 2011年5月21日 (土) 14時38分

マルソータさん>
今になってじわじわと悔しくなってきましたか。あの日食いは悪くなかったし、マコも多く型も良かったからね。
今回日延べした船宿ですが、来てもらっても楽しめないから...と言う事で延期したんです。天気はそれ程でもなかったんですが、速潮とおっぺが心配だったんでしょう。ギリギリまで様子を見てくれたんですが最終判断をしたようです。
マルソータさんがOKなら6/25に再セットします。

投稿: まるかつ | 2011年5月21日 (土) 14時44分

まるかつさん、
カレイの唐揚げはよくやりましたが、こういう料理方法があったとは。ヒラメフライが美味しいんですからカレイフライもイケるんでしょうね。
イシでなくマコでやるところが贅沢ですね。

投稿: りんりんパパ | 2011年5月21日 (土) 15時47分

りんりんパパさん>
この手の料理こそマコちゃんを使わなくてはいけません。イシちゃんにはちゃんと立つ瀬があるステージを用意済みですよ。
このところ釣果はたいしたことありませんが、高級食材のオンパレード。旨魚料理記事がだいぶ溜まっているんです。毎日日替わりでお届けするつもりですよ、お楽しみに!!

投稿: まるかつ | 2011年5月21日 (土) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/39994413

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】マコガレイのバジルロールフライ:

« 【旨魚料理】ショウサイフグの白子ムニエル | トップページ | 【旨魚料理】キンメの炙りにぎり »